スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はくちょう座のまばたき星雲 Caldwell 15、みずがめ座の土星状星雲 Caldwell 55、ヘルクレス座の惑星状星雲 NGC6210

カルドウェル天体撮影表、一応の区切りとした南天低~い80番台を除いて、とりあえず撮り終えました。
ただ、撮っただけで処理してないのですよね~  私の機材では地味な写りなのが多くてイマイチその気になれず放置してしまっていましたが、何個かずつでも処理していきたいです。

今日は惑星状星雲を3つ

はくちょう座の通称「まばたき星雲」NGC6826 C15 です。

恒星とは違う、青白い惑星状星雲がみてとれます。

上記はトリミングしています。トリミング前はこちら↓  今回の3対象は×1.5テレコンを使用しているので、周辺部の星像が流れてしまっています。  ケンコー製では周辺星像は2倍テレコンのほうがいいと思います。
s-1035_1043_N6826C15B2.jpg
2013.7.10 1:04~1:25 EOS kiss X2(改) 30sec×1枚 1min×3枚 2min×3枚 トータル9min30sec  ISO 1600 RAW  LPS-P2 FF Kenko テレプラス×1.5 MC4
Vixen R200SS  Celestron Advanced-GT kenko50mmFinder(改)ガイド鏡+Watec WAT-250D
Deep Sky Stacker  Adobe Photoshop CS5 



次はみずがめ座の惑星状星雲NGC7009 C55 通称「土星状星雲」です。
ss-1056_1063_N7009_C55B.jpg
上記のC15とは違い、土星の輪のようなものがあるのが特徴的です。
視等級も8等で、アマチュアの望遠鏡観測に適した星雲です。

トリミング前
s-1056_1063_N7009_C55B.jpg
2013.7.10  2:32~2:47 EOS kiss X2(改)  1min×4枚 2min×4枚 トータル12min  ISO 1600 RAW  LPS-P2 FF Kenko テレプラス×1.5 MC4
Vixen R200SS  Celestron Advanced-GT kenko50mmFinder(改)ガイド鏡+Watec WAT-250D
Deep Sky Stacker  Adobe Photoshop CS5 



最後はカルドウェル天体ではありませんが、ヘルクレス座のβ星の近くにある惑星状星雲、NGC6210です。
ss-1044_1049_N6210B.jpg
ともすれば恒星と見間違えそうな大きさですが、倍率を上げるとややつぶれた楕円形であることが認められます。
これから夏の観測対象にピッタリです。

トリミング前
s-1044_1049_N6210B.jpg
2013.7.10  1:49~1:57 EOS kiss X2(改) 1min×5枚 2min×1枚 トータル7min  ISO 1600 RAW  LPS-P2 FF Kenko テレプラス×1.5 MC4
Vixen R200SS  Celestron Advanced-GT kenko50mmFinder(改)ガイド鏡+Watec WAT-250D
Deep Sky Stacker  Adobe Photoshop CS5 


主だった惑星状星雲をずらりと並べてみるのも、違いが分かりやすくて面白いかもしれませんね。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれ鹿です鯛  明日んこつは知らん倍(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ



<HOME>
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://katakuchiiwasi.blog129.fc2.com/tb.php/813-accdf4c1

Comment

おりおん | URL | 2014.05.17 15:15
ひさしぶりのかたくちいわしさんの直焦点写真、シブイのを撮られましたねぇ。
まばたき星雲、まばたきせずに拝見しましたが、色が綺麗ですね〜。
土星状星雲って、ほんと土星みたいなんですねぇ。

どれも撮ったことない、撮ってみたい、ですがかなり小さいんですよねぇ。
私には無理っぽいな。
山口のじぃ | URL | 2014.05.17 16:30 | Edit
 いやぁ!地味~ぃな対象ですねぇ。
天体撮影、つきつめた感が彷彿です(笑)
 私は子供のころ見た図鑑の後追い撮影ばかりです。
「土星状星雲」これは面白そうですね。でも撮りません(笑)
あっ!ケンコーのテレプラス。2倍の方が良いんですかぁ?
私、持ってます。あっれぇ~「土星状星雲」撮ってみよっかなぁ~(笑)
まるこう | URL | 2014.05.18 00:54
北天カルドウェコンプおめでとうございます!
メシエに続いて、2冠達成ですね。すごい!

土星状星雲おもろい!
どう見ても土星ですね。
わっかの長さとか絶妙なバランスです。

ふむふむ、惑星状星雲は明るい天体なので月夜でもイケそうですね。
ミッチー | URL | 2014.05.18 15:35 | Edit
そーなんです、アニキのこれを見て、
月が出てるし、自宅で惑星状星雲を撮ろう!
なんつって昨晩活動したんですが、
報告するようなことは何もありません(笑)
からす座にあるNGC4361ってゆー、ヤツでした。

かつて、さとうさんやいっこうさんに、
こういった惑星状星雲の撮り方指南を受けた事があって、
それを実行してみようと思ったんですけどねー。
にしん目かたくちいわし | URL | 2014.05.18 21:54
>おりおんさん

惑星状星雲って小さくて色も形も似たようなものが多いですね。 もっと長い筒で撮れたらまた違うのかもしれません。 
まばたき星雲、もっと露出したら外側に大きな円が写って、目の様な形になるそうです。
どれも眼視では低倍率だと青緑色の恒星と見間違えてスルーしそうです。
NGC40など赤い惑星状星雲がいくつかあるので、それらは短めの筒でもハッキリ写るかも。
にしん目かたくちいわし | URL | 2014.05.18 22:05
>山口のじぃ さん

はい、地味~ぃです。 とてもつきつめた感はありません。 撮ったことない対象を「ただただ撮った」という感じです。  撮り直したい対象もあるので、そんなの撮ったり、以前撮ったものを再度挑戦していきながらつきつめていくのかな~と思います。
はい、2倍のほうが良いです。 でも2倍暗くなるし、ガイド精度もより必要です。  しかし惑星状星雲なら単位面積辺りの輝度が高いので、光度で感じる以上に露出かけなくても写るし、かえって短いほうが内部の模様などが白飛びせずに写りやすいですよ。 
にしん目かたくちいわし | URL | 2014.05.18 22:14
>まるこうさん

ありがとうございます。でも80番以降が残っているのですよね。 こいつらは透明度が良くないと撮れないので難敵です。 さて何年かかることやら。

土星状星雲はまるこうさんが撮られていたのを見て、ずっと撮ってみたかったのですよね。 C2のNGC40も。

はい、仰る通り月夜でもいけると思います。 Hαと惑星状星雲、二重星の撮影に手を出すと満月期の休みが我々無くなってしまいますね。 社畜ならぬ写畜。。。(笑
にしん目かたくちいわし | URL | 2014.05.18 22:24
>ミッチーさん

からす座のN4361、「メシエでもカルドウェルでもないけど写したいリスト」に入ってます。
報告書、お待ちいたしております(笑
ミッチーさんのスタイルだと惑星状星雲はどう写るのでしょうか。 多数枚なら模様が出易くなったりするでしょうか。 興味深々です。 
Comment Form
公開設定

プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
423位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
140位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。