スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビクセン フリップミラー その1

現在の撮影鏡筒 ボロいですが
s2-IMG_3531.jpg
旧型鉄鏡筒のビクセンR-200SSをメインに、ミザール製D68mm f600mmガイド鏡を親子亀で載せ、Qcam-S7500のレンズを外したものをオートガイドに使っています。ちなみにファインダー脚は訳あって逆につけてます。

しかしこのシステムではなかなかガイド星が見つかりません。月面を見比べたところ、どうやらガイド鏡は100倍位のアイピースで覗いたくらいの視野しかありません。 これではガイド星が見つからないのも頷けます。

最初からオートガイドするとわかっていれば、ガイド鏡はD80mm f400mm位のを揃えたのですが、当初はGA-4で半自動ガイドをしていたので、精度upの為に少しでも焦点距離の長い物をと思ったのでした。

ところが去年の冬、-6℃の雪原で…

ポチポチ、ポチポチ半自動ガイド
∧,,∧     
(; ´゚ω゚)<寒ぃ~指が~
/   o━        ノノノビュー~~~~~
しー-J 


     ( ⌒ )
      l | /
      ∧,,∧
   ⊂(#`・ω・)  こんなんやってられっか!!
    /   ノ∪
    し―-J |l| |
           ━ ベシッ!

と言う訳でオートガイドを導入したのでした。

なんとかガイド鏡を買い足さずに、ガイド星を見つけられるように、つい先日オクでビクセンのフリップミラーを購入しました。
2010y12m28d_132819000.jpg
ビクセン フリッ...

ビクセン フリッ...
価格:6,300円(税込、送料別)


「フリップ」なんですね「フィリップ」かと思ってました。英語で考えたら当たり前か。

フリップミラーの取付け径は50.8mmの2インチサイズ、ガイド鏡の接眼部は36.4mmしかないので、色々考えて少しでも光路長が短くなるように

7362.jpg
BORGの【7362】M36.4→M57/60AD

7501.jpg
【7501】2インチホルダーSSⅡを注文 やっと届きました。

s2-IMG_3533.jpg
確かに付くのはつきました。 でも多分これではフォーカス出ないでしょう。

昨日の夜、雲間の星で実験。

結果ー やっぱり出ません。ドローチューブを一杯に縮めて、フリップミラーについてる延長筒を外した位でフォーカスが出るようです。

2010y12m28d_125344015.jpg
構造図を見ると、延長筒はM42 P0.75 のいわゆる「T2ネジ」で長さ35mm(接眼ネジ部まで入れると55mm)ありそうです。
でもこの延長筒、何でついてるんだろう。外すと36.4→31.7接眼部は直で付かないし。

ガイド鏡切るか…(゚Д゚)
↓ポチッと
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

 




関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://katakuchiiwasi.blog129.fc2.com/tb.php/80-01bced0a

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
496位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
174位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。