スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M13とM4

7月に撮ってたものをちょこちょこ放出していきます。地味なのが多いです。
リコメ遅れております。 幼少時より夏休みの宿題は溜めるクセがありました。 皆さんのブログを一気に読むのもなかなか時間かかって(^^;)

7月に撮っていたM13です。 特にコレと言った写真ではありません。

2013.7.09 2:07~2:38 EOS kiss X2(改) 1min×4枚 2min×4枚 3min×4枚 トータル24min  ISO 1600 RAW  LPS-P2 FF
Vixen R200SS (f=800mm) Celestron Advanced-GT kenko50mmFinder(改)ガイド鏡+Watec WAT-250D
Deep Sky Stacker  Adobe Photoshop CS5 



次はM4 もっとがっつり露出したかったのですが、低空は雲の通過が激しくて30秒×4枚となりました。
左の輝星はアンタレス、上の隅に淡く写っている球状星団はNGC6144です。
s-1003_1005_M4B.jpg
光軸がだいぶズレちゃってますなぁ。 面倒くさいorz

2013.7.09 22:04~22:07 EOS kiss X2(改) 30sec×4枚  ISO 1600 RAW  LPS-P2 FF
Vixen R200SS (f=800mm) Celestron Advanced-GT kenko50mmFinder(改)ガイド鏡+Watec WAT-250D
Deep Sky Stacker  Adobe Photoshop CS5 



↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれ鹿です鯛  明日も頑張る倍(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ



<HOME>
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://katakuchiiwasi.blog129.fc2.com/tb.php/791-131bccbd

Comment

山口のじぃ | URL | 2013.09.06 07:15 | Edit
 わたしは現在、赤い灯青い灯派手ハデ路線爆進中なので、球状星団みるとほっとします(笑)
 R200SSは光軸が狂いにくいって聞きますが、その辺どうなんでしょう。屈折か反射かって今頃悩んでます(笑)
悠々遊 | URL | 2013.09.06 10:24
おはようございます。
M4はアンタレスとのツーショットの方がグッと引き立ちますね。
この構図いいなあ。
阪神ファンいっこう | URL | 2013.09.06 12:18
 地味(笑)!
 それがまた渋く思えるのは、ながらくかたくちさんの更新を待ち望んでいたからでしょう。長く待ちすぎて首が痛かったです。あらためて、おかえりなさい! リア充でいいですね。これからも、無理のない感じで、ボチボチお願いします。
 
にしん目かたくちいわし | URL | 2013.09.07 12:28
>山口のじぃさん

私は球状星団を見ると吸い込まれそうになります。 そんな事はどうでもよろしいのですが、
R200SSは斜鏡を支える4本のスパイダーが固定式なので、他のニュートン反射に比べると光軸は狂いにくいと思います。 ただ主鏡は年に一回は洗わないといけないでしょうし、そこで必ず光軸調整は必要になってきます。 その1回を完璧に合わせるのが他のより難しい気がします。 でも斜鏡を触らず主鏡だけなら比較的簡単です。 2人でやったら超イージーです。(一人はアイピースで星を見ながら、もう一人がネジ調整)
にしん目かたくちいわし | URL | 2013.09.07 12:32
>悠々遊さん

おはようございます。
ちょっとギリギリですが、800mmでなんとか同視野にはいってくれます。
NGC6144もギリギリなので、欲を言えばもう少し上を狙えばよかったです。

このまま露出を長くしたらアンタレスが肥大化して大変なことになったかもしれませんね。
にしん目かたくちいわし | URL | 2013.09.07 12:35
>阪神ファンいっこうさん

このあと公開予定のカルドウェル天体群が本当に地味過ぎて泣けます。
面白くないのでまだ処理に手をつけていません(笑
夏に行った場所なんかをちょこちょこ挟んでいきたいと思います。


道端小石 | URL | 2013.09.07 21:27 | Edit
反射のクロスして光ってるのがやっぱりいいなぁ。
いつかは反射手に入れたいです。
ブログのほうはマイペースでいいと思います!
まるこう | URL | 2013.09.08 05:28
溜めるのはまだマシ。
私、小学校の頃、夏休みの宿題はやりませんでした。
今考えるととんでもない小学生でした。

M4とアンタレスのギリギリがいいですねぇ。マニアも納得です。

確かに、SE200Nで謎の光条に泣かされた経験から、R200SSのスパイダーの安定感はたまらないですよ。


ミッチー | URL | 2013.09.08 09:54
光軸といえば、以前アニキに「読んどけ」って言われた「光軸調整読本」が先日届きました。
昨日はずーっとそれを読んでました。寝ながらですが…。
こうやって写真をみてても、「何が問題で、どーなっているのか」っていう判断がまだつきません。
最近では「スケアリング」とか「圧迫」とかの単語がアタマの中をぐるぐる回っております。
にしん目かたくちいわし | URL | 2013.09.08 16:43
>道端小石さん

反射のクロスも一長一短ですよ。 すばるや馬頭星雲みたいに明るい輝星があると処理がとても難しいです。
このアンタレスも長時間露光なら凄いことになりそうです。

お言葉に甘えてボチボチやります。
にしん目かたくちいわし | URL | 2013.09.08 16:51
>まるこうさん

「夏休みの宿題はやりませんでした」<ワイルドですねぇ。
私は8/31にやろうとして、宿題のノートやプリントをどこにやったかわからなくなって大慌てしていました。

M4とアンタレス、ココを撮るなら600mm位がいいでしょうか。
R200のスパイダー、もうちょっと細くても大丈夫のような気がしますね。 あんなに頑丈に作らなくても(笑
にしん目かたくちいわし | URL | 2013.09.08 18:10
>ミッチーさん

「光軸調整読本」私も何度も読んでいるのですが、イマイチ理解できていない部分が多いです。

多分私の写真だと、アンタレスの周りに薄いハーレーションのようなものが見えますが、あの淡い円の中心に星がきていないといけないと思います。 たとえ写野の端でもです。 実際、光星像を高倍率でボカしてみてもあんな感じでズレています。 
光軸調整読本などを利用して光軸をある程度調整し、最後はやはり眼視で追い込まないとなかなか綺麗に合ってくれないようです。

あーあと私も少し圧迫してしまっているようです。
Comment Form
公開設定

プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
596位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
201位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。