fc2ブログ

鍋ヶ滝

熊本県阿蘇郡小国町にある『鍋ヶ滝』に行ってきました。

筑後川水系蓬莱川にある落差12m、滝幅20mの滝です。

この様に滝の裏側をまわって対岸に行ける「裏見の滝」として有名です。
t-IMG_2266.jpg
ずっとこの滝を見てみたかったのですが、なかなか行けなかったのです。 ようやく念願が叶いました。

10年ほど前に「生茶」のCMで松嶋菜々子さんとのロケに使われたことで(←この情報だけやけに聞きます)注目され、観光客がどっと押し寄せるようになったとか。
t-IMG_2256.jpg
以来、駐車場や滝までの階段やスロープが整備されとてもアクセスし易くなっています。

t-IMG_2270.jpg
水の青と生い茂る緑が眩しかったです。

どちらかと言うと繊細さを感じる女性的な滝なので、長いシャッタースピードで絹のような水の流れを撮りたかったのですが、「三脚持っていくほどではないか-」タカをくくっていたら失敗でした。
t-IMG_2278.jpg
私の拙い腕では1/15秒が手持ちで止めれる限界でした。

パノラマ
t-IMG_2285_stitchB.jpg

滝の上から わかりにくいですが虹がかかっています。
t-IMG_2306.jpg

辺りはひんやりとしていて、この猛暑の中でひと時の涼を感じました。
t-IMG_2239.jpg


場所はこの辺りです。

大きな地図で見る


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれ鹿です鯛  明日も頑張る倍(゚Д゚)
ブログランキング・にほんブログ村へ



<HOME>
関連記事
スポンサーサイト



コメント

道端小石

すげ~~~、この迫力伝わりましたよ~~
音まで聞こえてきましたよ!
見てみたいっす。いいなぁ。
裏から見る滝もすごいですね。
こんどちゃんと三脚持っていってください!
暑い夏に涼しい1枚 ありがとうございます。

温泉日和

こんにちは
涼しげな一枚ですね~。ホッとします。
人物も入っているので、滝の大きさも良く分かります。

”繊細さを感じさせる女性的な滝”と表現されていますが、流石いわしさんは女性には目がないですな(笑)

とし

こんにちは
裏から見る滝いいですね〜、水のカーテンみたいでとても涼しそうです。
大きな迫力のある滝をみるのもいいですが、このような繊細な滝は癒されます。

阪神ファンいっこう

 かっちょええ~~~~!
 こんな写真とりたいです。そう思って行った滝は、しょぼくてがっかりでした(笑。
 そうなんですよ。こんな写真ですよ。
 そのうち絶対撮ってやる~。

kazu

こんにちは^^:
ここにいかれたんですね・・・
私は数年前の夏ここを夜中に下りたんです
途中マムシ注意の看板があり かなりびびりました
それよりも 滝口であまりの怖さに 15分もいたでしょうか・・・・笑!
裏見の中で懐中電灯を照らすと超怖いですよ・・・笑
夜いかない”ナンバー1の場所です!!

やまねももんが

こんにちは。

これは、これは、素晴らしいところですね。
真夏でも涼しそうで、いいなあ。

kazuさんのコメントに発奮して、夜の写真を是非見せて下さい。

まるこう

パノラマの写真を見ていて、
あっ! 壮健美茶の女性キタコレ!
と思ったら、おっさんだった。。ww

いや、しかし、癒される写真ありがとうございます。

JBL

うわ!
滝好きなので、ここ行きたい!
しかも夜の滝が大好きなもんで、満月の明かりで撮りたいっす!

でも宮城からは遥か遠い場所。
Googleで調べてみたら、車だと片道約19時間と1600キロ。
一生訪れることはなさそうです。。

にしん目かたくちいわし

Re: タイトルなし
>道端小石さん

落差はそうでもないのですが、幅は大きく、規模の割には裏見のスペースも大きいのがこの滝の特徴のようです。
真横まで行ける滝は行った事がありますが、裏に回れるのははじめてです。

色んな場所で三脚持ったカメラマンが迷惑をかけているようなので、それもあって遠慮しておきました。
でも次は人の少ない時期で三脚持っていきたいです(笑

にしん目かたくちいわし

Re: タイトルなし
>温泉日和さん

こんにちは。
撮っている最中は「人が入らないほうがいいよねー」と思っていたのですが、仕上がりを見ると確かに滝の大きさがよくわかってなかなかいいものだと思いましたよ。

「流石いわしさんは女性には目がないですな(笑)」>私も笑いました。ありがとうございます。

にしん目かたくちいわし

Re: タイトルなし
>としさん

こんにちは。
2枚目は仰るようにカーテンっぽく上手く撮れました。 他のはシャッタースピードが早かったのか一瞬を切り取ったような豪快な写真になってしまいました。
なんだか凄く水量がありそうな滝に見えますが、実物は「並の水量」といったところです。

にしん目かたくちいわし

Re: タイトルなし
>阪神ファンいっこうさん

ありがとうございます。
滝はその時々で水量が大きく変わるので、事前の下調べがアテにならない事もままありますね。
ネットの観光情報に掲載されている写真って一番良い写真の事が多いし。
今回もダンボー連れて行ってあげるのを忘れていました。
あまり水辺で事故があっても怖いですね。 ギミック入っているだけに。

にしん目かたくちいわし

Re: タイトルなし
>kazuさん

こんにちは。
はい、先ずはkazuさんのお写真、そしてJ-マッチさんのお写真に触発されて「どうしても行きたいリストNo1」に入っていました。 
私も「マムシ注意」の看板見てkazuさんのそのお話を思い出しました。

かなり整備が進んでいて、大型の観光バスまでやってこれるようになっていました。
濡れてスリップしやすい所には絨毯までも。
ここまで人の手が入ると、多分マムシは大丈夫だと思います。 道を外さなければ、ですが・・・(笑

にしん目かたくちいわし

Re: タイトルなし
>やまねももんがさん

こんにちは。
上の駐車場はうだるような暑さでしたが、滝の周辺は温度が全然違いました。
一応撮りながら夜の事を考えてきました。 スマホのコンパスで方位を測ったり(笑
でも、木が覆い茂っていて、星景は難しそうでした。
滝の月光写真ならいけるかも。でも逆光気味になってしまうのですよね。う~ん。

にしん目かたくちいわし

Re: タイトルなし
>まるこうさん

パノラマはあまりバックできるスペースが無いし、かと言って周辺が歪むほどの広角ではパノラめないので、縦構図9枚によるものなのですよ。 
「くっそ~おっちゃんどいてくれんかな~」と思ったのですが、なかなかどうしていい味出してくれてます(笑

にしん目かたくちいわし

Re: タイトルなし
>JBLさん

JBLさんのお写真には確かに滝がいっぱい出てきますね。
しかもそちらには冬季は凍る滝も多くてその美しさに惚れ惚れしてしまいます。(撮影は大変でしょうけど)
この滝は真冬でも凍らないと思います。

Google先生、以前はに「○○港をシーカヤックで渡る(5日16時間)」とかお茶目な解答をしてくれていたのに最近見ませんね。
私も会津若松までは訪れたことがあるのですが(飛行機ですよ)、そこから先はまだ行った事がありません。
色白美人が多いのでしょうねぇ・・・

飴野天機

こんばんわ、いわし様。

来年はバイクと共にそちらへおじゃま致しますw
大観峰をみたかったのですが、この滝の方が見たくなりました。
ソフトフィルターのような効果は水しぶきでしょうか?

にしん目かたくちいわし

Re: タイトルなし
>飴野天機さん

おっ!お久しぶりです!

バイクと共に? まさか日本一周的な感じですか? 青森から九州まで遠いっすよ~
素直に大観峰オススメします。 滝や名水の里はこの辺りにいっぱいありますので。
ぜひその時は大分のくじゅう方面からお越し下さい。 やまなみハイウェイ-ミルクロードの爽快感は最高です。 そして季節の良い時に。 今は信号待ちで溶けますよ(笑
非公開コメント

にしん目かたくちいわし

40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)