スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いて座のバーナード銀河 NGC6822 Caldwell57

山羊座との境界線に近い射手座の領域にある、NGC6822、カルドウェル57、発見者の名をとってバーナード銀河と呼ばれる不規則銀河です。

2013.7.09 1:37~1:53 EOS kiss X2(改) 300sec×3枚  ISO 1600 RAW  LPS-P2 FF
Vixen R200SS (f=800mm) Celestron Advanced-GT kenko50mmFinder(改)ガイド鏡+Watec WAT-250D
Deep Sky Stacker  Adobe Photoshop CS5 


この銀河は1881年にアメリカの天文学者E・E・バーナードによって発見されました。
我々との距離は約180万光年とM31の250万光年よりも近い位置にあり、銀河系と同じ局部銀河群に属しています。

視直系15分、視等級9.5等と、データ的には楽勝のようにみえて、その実淡~く困難な銀河です。

まだ若い銀河と考えられていて、この後数十億年かけて棒渦巻き銀河に成長していくとみられています。
またハッブルX、ハッブルVと呼ばれるHⅡ領域があり、活発な星形成が行われています。

銀河の北方にバブル星雲の様にそれらがみられるのですが、今回は淡くしか写りませんでした。
ss-130709_0955_0957_NGC6822C57B2.jpg
近傍銀河にはこのように淡く広がるものが多くて難儀します。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれ鹿です鯛  明日も頑張る倍(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ



<HOME>
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://katakuchiiwasi.blog129.fc2.com/tb.php/787-bfcb3eb5

Comment

ミッチー | URL | 2013.07.23 22:03
「シリウスA」もこういうもんの仲間なんですかね。
ちょっと不思議な銀河ですね。
大きいけど写しにくい天体って、ひとつのテーマとして面白いかもしれませんね。
あれこれ天体に自分の名前つける(しかもストレートに「バーナード銀河」)なんて、バーナードさんって、自分大好きなのでしょうか。
道端小石 | URL | 2013.07.23 23:50 | Edit
よくこんなに薄いやつを写せますよね~
これで銀河といわれると銀河の定義はなに?
と思ってしまいました。
まずは、私はそこからですね。
勉強してきまーす^^;
さとう | URL | 2013.07.24 05:21 | Edit
おはようございます。
そうなんですよねえ、数値データを見る限り、楽勝だと誰でも思っちゃいますよね、この銀河は…

自分も春先に撮影しましたけど、結果は顔を洗って出直した方がいい程の出来でした(苦笑)
まるこう | URL | 2013.07.24 09:15
ちょっと前にさとうさんのバーナード銀河を拝見してびっくりしましたが、かたくちいわしさんのもクッキリ写っていてスゴイです。

やっぱり、この銀河は光害地では厳しそうだなぁ。。。写っても、画像処理の途中で半分くらいの大きさになりそう。。(笑)

昔の人はいいなぁ、自分の名前が付けられて!
でももし今それが可能なら、
「味の素銀河」やら「キッコーマン銀河」やら
企業名の銀河だらけになりそう。
阪神ファンいっこう | URL | 2013.07.24 10:32
 淡い! まるでシミですな。ゴーストという話も(笑。光害地だと、フラット補正で消えます(笑。「ゴースト・バスターズ!」
ん?
 
山口のじぃ | URL | 2013.07.24 11:20 | Edit
 この記事もさることながら、みなさんのコメントを理解できるよう、精進します、ハイっ(笑)
 最近、HⅡ領域にも凝っているので(笑)皇座山で挑戦してみます。山口県のドン・キホーテより。
おりおん | URL | 2013.07.24 15:57 | Edit
淡いですねぇ!!
たしかに数値だけを見ればもっと写りそうですよね。
こりゃ私も挑戦したくなりました。
ウィキで見たんですが、このハーバードさん、彗星を発見するたびにパトロンからの資金援助があったようで、そのお金で家まで建てたみたいですね。
望遠鏡覗いて家が建つ・・・なんてうらやましいんだ!!
にしん目かたくちいわし | URL | 2013.07.26 18:20
>ミッチーさん

見難いといいう点ではシリウスA,Bも一緒ですね。 そう言えばまだシリウスB見た事ない気がします。
アンタレスの伴星は見ました。 黄緑色の小さ~~~いのがアンタレスの横についてます。 機会があればミッチーさんも挑戦してみてください。

多分思うにNGCの初版が1888年なので、星雲星団のカタログが充実していなくて発見者の名前でみんな呼んでいたのだと思います。彗星みたいに。 ボーデの銀河とかもそのくちでしょうね。とかマジレスしてみましたがどうでしょう。
にしん目かたくちいわし | URL | 2013.07.26 18:22
>道端小石さん

これがデジカメだから写っていますが、フィルムだったら絶対写ってないです。 3倍は露出いるかも。
しかし19世紀の後半にこんなのよく見つけたと思います。
空が暗かったにしろすごいですね。

にしん目かたくちいわし | URL | 2013.07.26 18:27
>さとうさん

おはようございます。
はい、撮って直ぐに「そう言えばさとうさんが前に撮られていたなぁ」とあらためて見させていただきましたよ。
この銀河は数値データがにわかに信じられない感じですね。
にしん目かたくちいわし | URL | 2013.07.26 18:33
>まるこうさん

名前だけは「バーナード銀河」って有名な気がします。
カルドウェル天体を撮っている以上避けられないので撮ったようなものです。でもそうやって撮ったのも面白みがありますね。 すぐ近くに惑星状星雲NGC6818がいるので、一緒に撮ればよかったと後悔です。

今でも小惑星は発見者が好きな名前をつけていいのでしたっけ? 小惑星「AJINOMOTO」いいかも。 はやぶさ3(仮称)の目標になったりして。
にしん目かたくちいわし | URL | 2013.07.26 18:35
>阪神ファンいっこうさん

身体ばかり大きいくせに存在感がないという特異体質ですね。
確かに光害地では難しそうですね。
でもいっこうさんのテクならこの難しい銀河も浮かび上がるかも。
にしん目かたくちいわし | URL | 2013.07.26 18:38
>山口のじぃ 様

HⅡ領域ならさんかく座のM33もハッキリどっきり写っていいですよ~。 今からシーズンですし。
♪ドンドンドン、ドンキ~ ドンキー・ホーテ~  すぐ歌いだしちゃいます。 あの音楽はいけませんな。
完全に洗脳されています。
にしん目かたくちいわし | URL | 2013.07.26 18:41
>おりおんさん

「挑戦したくなりました」>その際はぜひNGC6818もごいっしょに。

「望遠鏡覗いて家が建つ」>そりゃ裏山死刑ですな。 どっかにパトロンいねぇがぁ~
わたくしお金持ち熟女のヒモにもなれませんorz
Comment Form
公開設定

プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
525位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
185位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。