スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Advanced-GT赤道儀のオーバーホール(赤緯体のみ)

使用しているAdvanced-GT赤道儀の赤緯側の動きが最近どうも渋いので、オーバーホールすることにしました。
先日のバラ星雲の記事を書いていて「もう購入して4年経つのだな。そりゃ渋くもなるか」と改めて思いました。
購入直後は10分、15分の直焦点が平気で成功していたのに、最近はとんと歩留まりが悪いです。

分解・清掃はあくまでも自己責任で この記事の通りにやったら壊したぞ!って言われても知りません。

【必要なもの】
・ドライバー・六角レンチ等の工具
・パーツクリーナー(840ml缶半分も使いませんでした)
・グリス (どんな種類がいいのでしょうね)
・キッチンペーパー (いっぱい)
・カニ目 


先ず、赤緯の目盛環を固定している黒いネジをプライヤーなどで緩めて外します。

002IMAG0254.jpg
目盛環を外した状態。
小さなイモネジを六角レンチで緩めます。 反対側にもあるので赤緯体を回転させて緩めます。

カニ目を持ってくるの忘れました。
003IMAG0255.jpg
強い力で締まっているわけではないので、ハサミを突っ込んで回りました。

外した状態。結構グリスがついています。
004IMAG0242.jpg
プラ製の白いのと透明のの2枚シールリングがついています。 割らないように。

モーターを外します。 モーターカバーを外し、
005IMAG0244.jpg
赤緯モーターはこの2つの黒いネジで留めてあります。

モーターを外した状態。 かなり見覚えのある姿になりました(笑
006IMAG0247.jpg
先ずこの状態で、真鍮製のギアを手で動かし、硬さやギアの遊びの程度を覚えておいてください。
続いてウォームボックスを外します。 ウォームボックスはサイドの2つのネジと、

上からの2つ、計4つで留められています。
007IMAG0248.jpg
アリ溝を固定しているネジは、アリ溝の部分が赤緯体に蓋のような感じでとめられています。
最初は外さないほうが、このあとの赤緯体を抜き易いです。 後で外してもいいようにネジを緩めておけばいいと思います。

ウォームボックスが外れました。
008IMAG0249.jpg
グリスがベットリついています。

ウォームボックスまで外すと、赤緯体が上に抜ける状態になります。
009IMAG0251.jpg
寸分の隙間も無いほどガッチリハマッています。 無理に抜かずに、少し回しながら抜くと、ウソのようにスッポリ抜ける場所があります。
黒いグリスと非常に粘度の高いラードのような白いグリスがついています。 この白いグリスが硬そうです。

010IMAG0252.jpg
抜けました。

頭を外された赤道儀
011IMAG0258.jpg
赤緯体を外すとポタ赤状態となります。

上から見た状態。 こんな風になっていたのか。
012IMAG0257.jpg
ここの中もグリスベットリなので、赤緯体を外して清掃します。

013IMAG0259.jpg
本当はAとBも分解できる筈ですが、極軸の覗き穴部分が邪魔して外れません。 組立てられているのですから、どうにかして外れる筈ですが、覗き穴の黒い部分の外し方がわかりませんでした。 今回はこのまま清掃しました。

バラバラ事件発生中
014IMAG0260.jpg
手前に写っている透明の大きなシールリングも赤緯体の中に入っています。注意。

あとは各部分をパーツクリーナーを吹き付けては、乾く前にペーパータオルで拭くという作業を繰り返します。
細かい部分は不要な歯ブラシなどを利用して。
私は洗面台でやりましたが、後の掃除が大変です。 Ha,ha,ha・・・ 

手がデロデロでこの部分の写真がありません。 そして清掃後
015IMAG0261.jpg
こんなにきれいに。

そして新しいグリスをつけていきます。モリブデングリスにしました。
可動部はたっぷりと、その他は適宜増減して。 ここも写真がありません。手がグリスでデロデロやねん! こんな時に嫁がいれば・・・
ウォームギアなど、細かい部分は爪楊枝など利用するといいと思います。

※注意 グリスをつける前にウォームを填めないこと。 ガッチリ噛むと本当に外れなくなります。 そのくらい精巧に作ってあります。

外したのと逆の順序で組み立てていきます。
この状態まできたらギアの遊びを一旦調整します。
006IMAG0247.jpg
中央のイモネジ(押しネジ)とウォームボックスを留めている2つのネジ(引きネジ)で調整します。(2つのネジの締め付け量は均等に!)
遊びが少なく、かつ楽にギアが回る部分を探します。 すっごく動きが軽やかになりました。

モーターを取り付けたら、電源に繋いで、コントローラーからきちんと動くかどうかテストします。
赤緯ボタンを押しているのに動かない場合は、ウォームボックスを締め付け過ぎています。または外したDECケーブルを繋いでいないか(最初やってしまいドキッとしました)

はい、元通り。 2時間かからなかったです。
016IMAG0263.jpg
ホームポジションがズレていると思うので調整してあげます。
「utility」→「HOME POSITION」→「GO TO」 →あらぬ方向に向くと思います。
クランプを緩めずにコントローラーから本来のホームポジション位置まで動かします。
「utility」→「HOME POSITION」→「SET」  電源落として大丈夫です。

次電源投入してまた適当に動かしてHOME POSITION→GO TOすると、設定した位置まで戻ります。

以上。

いっぱい出したね/// ふぅ・・・
017IMAG0262.jpg
あ。CRCが出てますが、万一の時のためで使いませんでした。 普段のお手入れでも赤道儀に使用したらダメですよ。 グリスが溶けて流れ出てしまいます。

実際の撮影テストが楽しみです。


※追記:既にご存知の方は「何をいまさら」の話なのですが、私は今まで勘違いしていました。 
どうやら「クランプフリーで動かした際の重さは、実際の撮影(モーター駆動)には影響が無さそう」という事です。
上のほうの写真でAとBの部分がありますが、クランプフリーで動かす場合は、ウォームががっしり噛んでAとBが一緒に回ります。 微動ハンドルやモーターを使う場合(A-GTには微動ハンドルは無いですが)はAだけが回ります。 そうでないと、クランプフリーで動かした時に微動がグリグリ回ることになります。

つまり、モーターを制御して行う撮影の場合に、赤緯体の動きやすさに関連するのは、①AとB同士の摩擦と、②ウォームボックスの締め付けと遊びの量 に起因しそうです。

今回清掃してAとBの摩擦がかなり軽くなりました。デフォでついてたグリスが硬かったようです。

調べてみると、ウォームなどの高負荷部は下の住鉱のモリペースト300などのグリースを、その他の部分は信越化学のシリコーングリースG30シリーズ等が良いようです。(なかなかのお値段ですな)
まぁ結果は実際の撮影実験待ちです。

  

  



↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



<HOME>
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://katakuchiiwasi.blog129.fc2.com/tb.php/696-c0945e40

Comment

やまねももんが | URL | 2012.11.29 17:10 | Edit
こんにちは。

これって、仕事から帰って夜中にやったのですか?
構造を完璧に分かっているかのように分解して組み立てていますねえ。
凄いです。
私は一度バラすと、何故か組み立てられないのですよね。
理系なんだけどなあ。
私の赤道儀(EM10)はもう15年も使っていますが、一度もメンテしていないです。
かたくちいわし工房でオーバーホールしてくれませんか?
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.11.29 18:21
>やまねももんがさん

こんにちは。
ウォームボックスの当たりの調整は今までに何度もしていましたので、その部分はすんなり出来ました。 またこの赤道儀の機械部分は、ビクセンのGP/GPDの劣化コピーなので、先輩方のブログが大変参考になりました。 どうなっているかは頭に入っていましたので(汗  ただあの外せなかった部分はGPやGPDと違うみたいです。 
「(EM10)はもう15年も使っていますが、一度もメンテしていないです。」>そこはやっぱり安心のタカハシ製でしょうね。 安いものを買うとこのような苦労がつきまといます。 季節ごとに調整し直さないといけないでしょうね。 私がタカハシのをオーバーホールしたら余計に調子が悪くなりそうです。と言うか怖くて出来ません(^^;) 
さとう | URL | 2012.11.29 23:03 | Edit
こんばんは。
オーバーホール、ご苦労様でした。
自分の場合は、こういう作業をするとネジが何故か余ってしまったり、ろくな事にならないので、なるべく手を出さないようにしています。

こういう作業の後はテストするのが待ち遠しいですよね。
ミッチー | URL | 2012.11.30 00:20
かたくちいわしさんは何でも自分でやっちゃうからすごいです。
この記事は、後進の者たちに多く参照されるでしょうね。光軸調整の記事を、僕が参考にしたように。
「精力剤」ってのがポイントですね。さすが「修羅の国」の新聞です。
なんかいろいろつながってるし、ニヤニヤしました。
きっと、もうすぐ素敵な嫁がやってくるに違いありません!
まるこう | URL | 2012.11.30 01:45
あかひげ薬局ワロタww
最後はモリブデングリスが容器からダラーーーっと垂れているところでも良かったですね。

これは大いに参考になります。
でも面倒だから、うちのAGTもかたくち工房でOHしてもらいたい。。。

飴野天機 | URL | 2012.11.30 07:24 | Edit
おはようございます、いわし様。

※おはよう= レアです。

楽しそうですね~ご自分でメンテナンスされるのを見て同じ匂いを感じます※イカっぽいやつじゃないヨ!!
グリースはクロモリ?をお使いですか?
服につくと真っ黒になるのでお気を付けくださいませ。

ポチ
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.11.30 12:43
>さとうさん

こんばんは。
わかります、わかります。 ノートPCとか分解した後に「あれ?何でネジ余るの?」と目が点になります。
この赤道儀はネジの量が少ないのでその心配は無さそうです。
これで上手くいけば良いのですが。。。
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.11.30 12:53
>ミッチーさん

作業をやってる際には全く気づいていないのですが、写真を加工しているときに「やっべー 精力剤だって。こりゃ誰かにツッコまれるな」と思ったのですが、段々「オイシイのでは?」と。

やっぱり流石はミッチーさん、ツッコミありがとうございました。 誰も言ってくれなかったらどうしようかと。  
精力強すぎるのも嫁の来てが無いかもですね(笑
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.11.30 13:00
>まるこうさん

「モリブデングリスが容器からダラーーーっと垂れているところ」>しまった。そこまで気が回りませんでした。  最近どうも歳のせいかキレが悪く・・・

よく考えたら、星野写真用のSP赤道儀は25年もそのままなんですよね。 過剰な精度を求めなければ、デフォのままでいけるのでしょう。 やっぱり10kgオーバーの機材を載せての直焦点はA-GTにはちと荷が重いようです。
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.11.30 13:06
>飴野天機さん

おはようございます。
レアということは、レアと言うことは・・・

「クロモリ」と言うのですね。なんだかドラモリの親戚みたいですね。 今調べたらドラモリこと「ドラックストア モリ」は九州ローカル企業でした(^^;)

デフォでついていた黒いのもクロモリっぽいのですが、白いのはなんでしょうね。 こういうのお詳しいですか? ヴィクセンのGPDは濃い緑色のだったとか、グリスも色々用途によって種類があるので迷います。
阪神ファンいっこう | URL | 2012.11.30 15:05
 私がつっこもうと思ったポイントは、すでに皆さんにあらされてしまって、ぺんぺん草も残っていません(笑。
 あかひげ薬局もダラ~~~~もたくさんのティッシュもおどろきますが、一番驚いたのは、「FC2ブログには既にかたくちいわしさんが居たようで…」ってことです。まさかかぶるとは!
 それにしても、さすがですね。赤道儀の分解調整はこわくて手がだせません。某掲示板では「次はSXPを買っていじり壊して欲しいね」と期待されてましたが←根に持ってる(笑。
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.11.30 18:57
>阪神ファンいっこうさん

やっぱりツッコミも早いもの勝ちでしょうかね。  
そうなんです。"かたくちいわし"は使えなかったのですよ。 別に"うるめいわし"でも"さば"でも"やまね"でも"電動ドリル"でも何でも良かったのですが。

おっと、機械的センスのない人は弄ってはダメですよ←ウソです。根に持たないでください!!

mesato | URL | 2012.12.14 11:14 | Edit
結構精密なんですねぇ、まぁ、考えてみれば、APS-Cの極小の面積に点画像として映し出す精度ですから当たり前なんでしょうが、大変参考になりました、今後とも期待しています。
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.12.14 14:39
>mesatoさん

コメントありがとうございます。
仰る通りとても精密に出来ていますね。 ベアリングを使わずにこの様に滑らかな運動をさせているなんて凄い精度です。 これでも中華製なんですよね。 工作機械が進歩したのでしょうが、段々と"安かろう悪かろう"だけではなくなってきているのを実感します。

Comment Form
公開設定

プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
455位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
164位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。