スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地デジ用ヘンテナ作成

現在お店でどーしてもTVが見たい時用に(スポーツとか、いや、大雨・台風情報を得てお客様の為に…)ワンセグチューナーを置いているのですが、この類のロッドアンテナ、どうも入りが悪いです。

鉄筋コンクリートの中なので、アンテナをどこにどう向けても写らない時がありストレスを感じていました。

ネットでいろいろ調べて、アンテナにアルミホイルを巻くとか、針金を○cm巻くとか、マユツバものの情報を試してみたり、室内アンテナを繋げてみたのですが、改善しません。 勿論アンテナ線とかきてないし。

そうして検索しているうちに、ヘンテナというものを見つけました。 変な動作をするから"ヘンテナ"だそうです。
詳しくは開発者のこちらのページなどをご覧ください。

かなりいい加減に作っても相当な利得のある優れものだとか。よし、作ろう! オリンピック見たいし。

正直インピーダンスとかλとかSWRとか全然わからんのです鯛。

先ずはこのワンセグチューナーのアンテナ端子、SAM端子というそうなのです。
s-s-HI381042.jpg

それを同軸ケーブルに使われているF型(メス)→SMA(オス/ピン有り)変換アダプタをamazonで購入。500円くらい。
s-s-HI381043.jpg

同軸ケーブルを13cmくらいに切り、中の網線部分だけ取り出します。
s-s-HI381037.jpg
後でこの時に出る細い芯線部分も使います。

ヘンテナに接続する部分、シュペルトップを作ります。
s-s-HI381038.jpg
左から細い芯線数cm、網線部分はねじってまとめる、そこから11cmくらいで5mmくらい被膜をきれいに取ってあげます。

上で最初に作った13㎝の網線部分を被せます。 長い網線を縮めるようにつぶすと、穴が大きくなって通しやすいです。
s-s-HI381039.jpg
13cm切った時に出た細い芯線で上から両端を縛ります。 5mm剥いたほうは網線と接触するように、左側の接続部分は接触しないように。 被せる網線が10cmくらいになります。
さらにこの上からビニルテープを巻いて絶縁します。

ヘンテナ本体を作ります。ヘンテナのサイズですが、地域の地デジの周波数をWikiで調べます。

ちなみに私のところは13チャンネル(中心473MHz)~31チャンネル(同581MHz)なので、中央値527MHzです。
300÷527=0.569(約57cm) ※300は定数

57㎝×1/2=約28.5cm が長辺、57㎝×1/6=約9.5㎝が短辺の長方形を針金で作ります。
シュペルトップとの接続点は1/10で端から5.7cmのところです。

ダウジング棒みたいなシュペルトップとの接続点は1/10で端から5.7cmのところです。何だかんだで直ぐにできた。
s-s-HI381040.jpg

本当にこんなので動作するのだろうか?・・・

試しに手に持って接続―おおっ! 写らないチャンネルが写った!

これが、
s-s-HI381044.jpg
 ↓
これに マジか! 何だコレ? 作った人凄すぎ。 縞になっているのは同期信号をひろっているからです。実際は綺麗に写ってます。
s-s-HI381045.jpg

ところが、次のチャンネルでは写らない。 ちょっと向ける方向を変えると綺麗に写る、また次のチャンネルでは・・・ こやつ指向性強すぎ。

仕方ない、アンテナレベルを倍ほどに上げるという反射板を段ボールにアルミホイルを貼って作成。
ヘンテナから15㎝の距離にすると良いらしい。
s-s-HI381046.jpg
これでも方向の問題は解決しませんでした。 この箱を持ってあっちに向けたりこっちに向けたり・・・
何やってんだ俺。 一応全チャンネル映るのだけれど、チャンネル変える度に映る方向を探すのはどうも。

給電点の位置とか変えるといいのかなぁ。 まぁ、いいや面白かった。


「室内アンテナ買えよ」という話ですが。 評価の高さそうなのはこのあたりですね。
   




これ読んでほっこりしました。
天体望遠鏡かったったwwwww


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://katakuchiiwasi.blog129.fc2.com/tb.php/577-6917267a

Comment

飴野天機 | URL | 2012.07.03 20:31 | Edit
こんばんわ、いわし様。

あぶねー、いわし様がうっかり張ったリンクから10分くらい飛び続けたw
パネェw

ヘンテナの受信感度すごいですねぇw
私もこれはほしいw
室内用は持ってるのですが、やはり感度悪いです。
震災時はカーバッテリーでTVみてました。

私も新しい望遠鏡欲しいw
木製の架台にくそ重い赤道儀、
家の3Fに置いてるのですが、気軽に外に持ち出せませんw
屋上専用?
ヴィクセンのちっちゃいの、4万8千でしたw
欲しくなるけどどうせなら赤道儀付いてたほうがw

今年はレンズ、カメラ、望遠鏡、欲しいものが多すぎて大変です。

ミッチー | URL | 2012.07.03 21:39
前のオサレなカフェのお話といい、何やら感慨深いものがありますです。ずいぶん前のお酒の記事とか、結構興味深く読ませてもらってたんですが、最近はないですね。待ってます。うふ。
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.07.04 00:16
>飴野天機さん

こんばんは。
ヘンテナ、変換コネクタ以外はすべて家にあったものを流用したので新たな制作費は限りなく0に近いです。
こんないい加減な物で室内アンテナ以上の利得を得られるなんて感動です。
この後、屋根に近い所に置けば、1ch以外は動かさずに受信できました。 
こんなので基礎を身につけておくと、震災等のいざというとき役に立ちそうですね。

まぁまぁ、そう仰らずに。 架台の重量=安定性なのでベテランの方も木脚使用されている方多いですよ。
その分機動は落ちてしまいますが。

私も欲しい物が多くて困ります。 先立つものだけ万年ないのですよねぇ。
どうしましょう?
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.07.04 00:30
>ミッチーさん

そう言えばミッチーさんのマルジャ・バー、どんなお店だったのか興味があります。
ジャズの生演奏とかされていたのでしょうか。
私はいまの仕事の前は10年ちょっと人にお酒を出すお仕事をしていました。(雇われ小僧の遊びみたいなものです)
気づくのが遅すぎましたが、10年経って自分がそういったお店の経営者の器では無いことを自覚できました。

でもここ何年か生演奏している所はJA○R○C様のお取り立てが厳しいようで大変なようですねぇ。

さとう | URL | 2012.07.04 08:11 | Edit
おはようございます。
見かけは悪くても性能ですよね。
うちの車に積んでいるポターブルのカーナビでもワンセグまテレビが見えるんですけど、やっぱりアンテナの性能が悪いのか、山の方へ行くと見えないことが多いです。これ、試してみますね~。

天体望遠鏡って、きっと一般の人には謎の機械なんでしょうねえ(笑)
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.07.04 12:08
>さとうさん

おはようございます。
何とか見掛けも良くなるように作り直したいです(^^;)
調べてみると、銅フィルムで車のウインドウに貼れるタイプを作っている方がいました。
http://minkara.carview.co.jp/userid/311077/car/205769/324401/note.aspx
流石に山間部で効果があるかどうかはわかりませんが、やってみると面白そうではありますね。

今回テレビ用の75Ωの同軸ケーブルしかなかったので、それを使用しましたがちゃんと映ってくれました。

やっぱり何でも使ってみないとわからないものですよね。 望遠鏡はその点ニッチ過ぎるのかも知れません。
まるこう | URL | 2012.07.04 15:30
おおー、これは面白そうだ!!
ぜひとも作ってみたいけど、ワンセグチューナーがないなぁ・・。

それにしてもチャンネルによって向きが違うとは・・。各局同じ送信所から送信していないってことなんですかねぇ?
ペンタ | URL | 2012.07.04 17:04
ヘンテナ・・・
へんてこなアンテナ、工作はおもしろいですよね。

反射板はゲインをあげますが、指向性が強いアンテナ(前面への)になります。

無指向性のヘンテナを作りましょう。。平面部の前と後ろに強いです、側面は当然弱くなりますね。

って、言うか・・・簡易型の室内アンテナをつけたら如何でしょうか。。
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.07.04 18:56
>まるこうさん

もちろん、フルセグのチューナーでもおKです。 
大体同じ山の頂上に固まっている、いくつかの送信所から飛ばしているみたいです。
恐らく壁とかで乱反射しているのでしょうねぇ。
このチューナーはアンテナレベルがわからないので困ったものです。映るか映らないか(笑)
原理は全くと言っていいほど理解していませんが、面白かったですよ。
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.07.04 19:03
>ペンタさん

これは詳しい方がいらっしゃって心強いです。
昔使っていた八木アンテナ製の室内アンテナ(ブースターつき)を繋いでみてダメだったのでした。
amazonのレビューを見ると、この製品はあまり評価が高くなかったので、今発売されている室内アンテナだときっと映るのでしょうね。
購入する前に一度ダメ元で作ってみたのでした。 どの道SAM-F変換コネクタは必要だったみたいだし。
意外といけそうなのでこのまま使ってしまおうか?とも考えています(笑)
M54 | URL | 2012.07.04 22:43
 アンテナ自作。昔、BCLと呼ばれる趣味をやっていたころ、トライアングルアンテナというものを自作しました。1辺1m。バリコンをつけて調整してました。なつかしいです。
 うちのカーテレビはブースターつきのアンテナにかえたとたん、すごく写るようになりました。アンテナって大事ですね。
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.07.05 12:11
>M54さん

ベーコン・レタス・バーガー?  違うか。 Wikiで調べたら「BCL (びーしーえる)とは、Broadcasting Listening / Listener の頭字語である。放送(特に短波による国際放送)を聴取して楽しむ趣味を指す。日本では1970年代に中学生・高校生を中心として一大ブームが起った。」とありますね。 おおっ~
Vixenじゃなくソニーにもスカイセンサーがあったとは。

バリコン? 生コンの親戚ですか? 合コンは血筋を引いていますか? 
最近30代~60代のBCL復活組が増えてきているらしいですね。

「うちのカーテレビはブースターつきのアンテナにかえたとたん、すごく写るようになりました。アンテナって大事ですね。」
>あ~あの「もっと早く変えればよかった」と仰っていたのですね。 
LTA | URL | 2012.07.06 10:03 | Edit
おお、いつのまにか情報サイトになっているじゃないですか~
何だかとても難しそうなそうでもないような・・・?
方向によって映ったり映らなかったりというのは
斬新なスイッチですな
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.07.06 12:36
>LTAさん

怪しい情報サイトですね。「紹介料くれ~」(笑)
ヘンテナはとても簡単でした。 目分量でもいける位、いい加減でいいそうです。

「斬新なスイッチ」
その発想はなかったです。 なるほど、スイッチと思えばいいのか。
Comment Form
公開設定

プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
118位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。