スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へびつかい座の球状星団 M10

へびつかい座の球状星団 M10です。


M10(NGC6254) へびつかい座/球状星団(VII)
赤経 16h57.2m 赤緯 -04゚06'
光度 6.7等 視直径 8' 距離 16,300光年

Wikiによると「密集度の高い、小口径望遠鏡で楽しめる球状星団の一つである。星団内部の星は淡いピンク色をしており、外部のハロー部分は淡い青色をしているとも言われる。また、中心部には黄色な「花火」のような光が見えるという。(球状星団の色については論議がある。)周辺部に3つの恒星があり、それが星団をピラミッド状に囲んでいるように見える。」とあります。

強拡大してみます。
s-6438_6441_M10B3.jpg
Wiki先生の仰る事がわかるようなわからないような・・・


トリミング前
s-6438_6441_M10B.jpg
5/27 3:11~3:20 120sec.×4 ISO 800 kiss D(改)

左端で切れかかっている明るい橙色の星は、へびつかい座30番星(5等星)です。

m10.jpg
肉眼でへびつかい座の形がなんとなくわかったら、おおよその見当をつけて双眼鏡やファインダーで探すとすぐ見つかります。 すぐ近くにM12もあってなかなか面白い眺めになります。

300mmの望遠レンズ+APS-CでM10とM12を同写野に収めることができます。あまりギリギリも味気ないので、下のシミュレーションは200mmのレンズの場合です。
2012y06m30d_134657601.jpg
白い四角形が200mmでの写野です。
今度はカメラレンズで撮ってみますか。

ちなみに上の図で茶色で示されたサークルは、外側から双眼鏡/ケンコーの50㎜9倍ファインダー/ガイド鏡に低倍率のアイピースをつけた場合…などに設定しています。 こうしておくとイメージが掴みやすいですね。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



<HOME>

関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://katakuchiiwasi.blog129.fc2.com/tb.php/575-dd04cb5f

Comment

ミッチー | URL | 2012.06.30 14:35
「200mmの写野」などという言葉を見ると、焦ってしまいます。
実は、自分のファインダーが見ている範囲とか、直焦点やってるときの写野とかが、なかなか体でおぼえられません。あと、赤道儀のコントローラーのどのボタンを押せばいいのか、とか(笑)。
「もうちょっと右に」って思うとき、まず適当にボタンを押してみたりしてます。いつかこういうのが無意識にできるようになるだろうか、と思ってます。
あんまり関係なくてすまみせん。
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.06.30 16:20
>ミッチーさん

超よくわかります。その気持ち。
私も身体に染みついていないので、こういったシミュレーションをやることになります。
だいぶわかるようになってきたとは言え、直焦点やっててカメラのファインダーを覗いても何も見えない時もありますよね。 望遠鏡がどっち向いているかでまた変わるのでまた厄介です。
フィールドでは頭が相当鈍るので、私も適当に押してみる派です(笑) 特に極寒の冬。
ずーとやっていると、「試写でこの位ズレているなら、○倍速でこの方向キーを○秒間押せば真ん中にくるな」となんとなくわかります。 でも面倒なので「いいやー、テキトーに押しちゃえ」って9割方なります。

でもベテランさんを見ていると、そういったのを絶対おざなりにしないのですよね。本当に尊敬してしまいます。 やっぱり意識しながらやって(ココが大変)、無意識に出来るようになるまで反復するしかないのだと思います。 

たまには手動導入をやると、視野は重要なので身につきやすいのかもめ。
私もまだまだなのでお互い頑張りましょう。
KAZU | URL | 2012.06.30 20:29 | Edit
こんにちは!
佐賀の上峰町近くに「いこいの森鎮西キャンプ場」があります。R31「川久保線」から尾形原信号(フランスベッド)から高速方向の山手に入り高速越えてすぐ右に入ります。 
ここは駐車場にトイレがあり 上に登ると町の夜景も見れます。その駐車場の先には池があり その先がキャンプ場となっています。大変暗い所です。どうでしょう?↓

http://www.pref.saga.lg.jp/web/at-contents/shigoto/shinrin/hozenrin/12.html
まるこう | URL | 2012.06.30 23:19
綺麗な球状星団ですね!

私も先日バーナードの銀河NGC6822なるものを撮影したくて、導入しようとしたのですが、ベランダということもあり、どうしても導入できませんでした。ステラナビと見比べながら、あーでもないこーでもないと、小一時間格闘していましたが、結局諦めてしまいました。

どっちに動かしたらいいのやらさっぱりわからなくて。。。
M54 | URL | 2012.07.01 08:54
 見ごたえありますねぇ。画像処理もすばらしいですね。これだけアップにしても破綻していないなんて!
 下のシミュレーションはフリーのソフトでしょうか。
 そんなかたくちいわしさんに朗報です。
http://www.astroarts.co.jp/news/2012/06/28stlnav20/index-j.shtml
 いかがでしょうか。マニュアルのPDF版だけ欲しいと思うのはわたしだけ?
M54 | URL | 2012.07.01 09:14
 連投すまそです。権藤権藤雨権藤、雨雨権藤雨権藤。
 赤道儀のコントロールの話題にふれてませんでした。
 私もさっぱりわからず組でした。特に20Dの時代は、どっちに動かせば対象が中心にくるのかわからなくなってしまい、結局対象が中心にこず、多くの時間をついやした結果、あきらめてそのまま撮影、ということがよくありました。
 しかし、X3でライブビューが使えるようになり、アライメントの時にライブビューでカメラの位置をきっちり南北にあわせると、赤道儀の上下左右ボタンにきちんと連動して、ものすごく簡単に調整できるようになりました。これはカタクチさんのアドバイスのおかげです。目から鱗でした。ありがとうございました。
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.07.01 10:47
>KAZUさん

こんにちは。
鎮西山には何度か行ったことあります。 春のお花見とか、夜景を見に行ったりだとか。。。

丁度今日話し合いをするのでグットタイミングです。
わざわざ調べていただいてありがとうございます。
早速善蔵池とともに候補入れさせていただきますね(^^)
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.07.01 10:53
>まるこうさん

ありがとうございます。
バーナード銀河ですか。 そりゃまたマニアックな対象ですね。 全く考えてなかったです。
先日局部銀河群を調べていて知ったばかりです。
色々調べてみたら淡そうですねぇ~。
こりゃ空の暗い所じゃないと写らないかも知れません。

棚田よりもっと暗い撮影場所を模索中なので、天候に恵まれたら挑戦してみたい対象ですね。
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.07.01 11:10
>M54さん

纏めてレスさせていただきます。
連投=雨権藤 古すぎワロタ。 こちらでは地元の選手とあって有名です。 

シミュレーションはフリーのHallo Northern Sky (HNSKY) です。 これがフリーのくせに結構使えるので困ります。 しかし、しかし、しかし、何と言う朗報! これなら・・・ ありがとうございます。神様・仏様・稲尾様状態です。もし私が手に入れた暁にはPDFは・・・

試写で写るメシエ天体クラスなら微調整も現場でできるのですが、長時間露出+画像処理でやっと出るような淡い天体は試写の星の並びから推測するしかないですね。 事前の構図確認と、他の方が撮られた写真はPCの中に保存しています。
Comment Form
公開設定

プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
588位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
201位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。