スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cマウントレンズ

久しぶりの機材ネタ。

ガイド用のカメラとして、ワテックのWAT-250Dを手に入れたとき、「このカメラとCマウントのレンズでホタルの動画が撮れないか?」と思ったのを忘れていました。

慌ててオクでFUJINONの9mm/F1.4をポチりました。 1500円位でした。


プラ製ではないしっかりとした作りです。大きさの割に重量があります。 9mmなんて短焦点な!と思われるかもしれませんが、1/3インチサイズのCCDでは35mm版換算で7倍の63mmで標準レンズより少し長い位です。
s-IMG_7395B.jpg
Cマウントは元々16mmシネカメラ用のねじ込み式の汎用マウントで、16㎜シネフィルム用の10.3×7.5㎜(スーパー16などの少し大きい規格もあり)のイメージサークルしかないので、Cマウントレンズは一時タダ同然の値段で取引されていました。

ところがマイクロフォーサーズ規格ができると、マウントアダプターを介してこのCマウントレンズをつけ、周辺部が落ち込んだ味のある描写の写真が撮れることから人気・価格も急騰、古い銘レンズは高値で取引されています
最近ではニコンのミラーレス一眼、Nikon 1シリーズが13.2×8.8mmと16mmシネに非常に近いフォーマットのために再び注目されてきています。

また、このCマウントレンズは明るい物が多く、「F2.0でも暗い」と称されるほどで、1を切るF0.75といったレンズがあるのも魅力です。


さてレンズが到着、早速つけてみましたがピントがきません。 WAT-250DはCSマウントでした。
・Cマウント  内径25.4mm (1in)、ピッチ0.794mm(32山/1in)、フランジバック17.526mm
・CSマウント  内径25.4mm (1in)、ピッチ0.794mm(32山/1in)、フランジバック12.5mm

そうです、フランジバックが5㎜違うだけなのです。 なんでこんな紛らわしい規格があるのかというと、小型のCCDセンサーを使う場合、レンズの焦点距離を短くする必要があるためです。

そこで今度はC/CSマウントアダプターを注文 5mm厚のスペーサーみたいなものです。
s-IMG_7398.jpg

これでピントが出るようになりました。 レンズのほうがカメラより大きいです(笑)
s-IMG_7399B2.jpg

ついでに安かったのでシナ製(だと思われる)f2.1mm F2.0固定 の魚眼レンズを購入。 小さっ!
s-IMG_7401.jpg

でもカメラにつけると丁度いい感じ
s-IMG_7403B.jpg
像の歪みが凄いです。 ピントも中央部と端で全然違います。 ちょっと失敗


大きさ比べ 左からM42マウントのSMC Takumar55mm 今回買ったフジノン9mm、怪しい2.1mm
s-IMG_7408.jpg


予想外に時間がかかってしまいホタルはもういないかもしれませんが、早速撮りにいってきました。

1か所目、ホタルのホの字もいません。
2か所目、2~3匹だけどうにかいました。

ホタルの数が少なすぎて、魚眼の2.1mmではどこにホタルがいるかわからないために、フジノンの9mmでの撮影です。 最後はこと座のベガを動画で撮ってみました。

You tubeにアップしたあと、「暗いようです、明るく補正しますか?」ときかれ、「はい」を選択したら、確かに明るくはなりましたがノイズだらけになりました。 スミマセン


Cマントレンズと他のカメラのアダプターは、前述のマイクロフォーサーズの他にソニー・α NEXシリーズやペンタックスQ、Nikon 1シリーズなど多数あるようです。  
CANON EFマウントとのアダプターもありますが、無限は出ないようですね。 イメージサークル的にもマクロ撮影用と割り切ったほうがよさそうです。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



<HOME>

関連記事
スポンサーサイト

Trackback

まとめtyaiました【Cマウントレンズ】
久しぶりの機材ネタ。ガイド用のカメラとして、ワテックのWAT-250Dを手に入れたとき、「このカメラとCマウントのレンズでホタルの動画が撮れないか?」と思ったのを忘れていました。慌ててオクでFUJINONの9mm/F1.4をポチりました。 1500円位でした。プラ製ではないしっか...
2012.06.19 15:27 | まとめwoネタ速neo
Trackback URL
http://katakuchiiwasi.blog129.fc2.com/tb.php/563-6c911c3f

Comment

さとう | URL | 2012.06.15 18:00 | Edit
こんばんは。
蛍が、しっかり飛んでいるのが分かりますね。ノイズが多いのは機材の性格上、しかたないんでしょうか。

少し古いですが、湾岸戦争の時の動画を思い出してしまいました(^^;)
J-マッチ | URL | 2012.06.15 19:18
こんばんは。

色々と工夫をされているのですね。
しっかりホタルが飛んでいるのがわかりますね。
普通のデジカメでホタルの動画は無理でしょう?

僕は、一昨日は朝倉市、昨日は那珂川町にホタルを撮りにいつてきましたが、真っ暗なところにかなり人がいました。

懐中電燈は使えないので、こんなときに赤外線スコープとピントあわせのためにレーザーポインターがあったらいいなと思いました。
やまねももんが | URL | 2012.06.15 19:51 | Edit
こんばんは。

蛍が点滅している様子が分かりますね。
良いですねえ。

このCCDカメラって、もの凄く高感度というか、ゲインを高くしているのですね。
飴野天機 | URL | 2012.06.15 20:30 | Edit
こんばんわ、いわし様。

面白いですね~w
CCDカメラすげぇす、蛍が見えます。
F1.4、結構明るいレンズなのですね。
蛍の淡い光を記録可能w

EOS kissの動画で、写らないか試してみますね。

応援ポチ。
阪神ファンいっこう | URL | 2012.06.15 23:53
 補正のおかげで、なんだか怪しい映像にしあがっていますね(笑。
 でも、すっごい面白かったです。何度も見直してしまいました(笑
まるこう | URL | 2012.06.16 07:19
思わず、
ご覧頂けただろうか?
と、ナレーションが聞こえてきそうな。Σ(゚д゚lll)

これって、ノートパソコン持ちながら撮影したのでしょうか?それ自体が既に怪しすぎです。藁

でも、ホタル動画イイですね!
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.06.16 11:48
>さとうさん

こんばんは
もっと飛んでいる時期だったら、それほど感度を上げずとも映ってノイズも少なかったと思います。
また来年にむけて課題とします。

湾岸戦争からどのくらい経ったのでしょうね。もう20年くらい? なんだかついこの前のような気がしてなりません。
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.06.16 11:52
>J-マッチさん

こんばんは。
どうなんでしょう。普通のデジ一の動画機能でも撮れそうな気はします。 
私の持っているのは動画機能がないので、どなたか試してみてほしいところです。

那珂川にもホタルいるのですね。 山とかダムとかあるほうでしょうか。

可視光のレーザーもダメなんでしょうね。 となると赤外線灯光器とスコープですね。
「そこまでやるか?」という問題ですが(笑) 
ホタルには赤外線は見えているのでしょうか。
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.06.16 11:56
>やまねももんがさん

こんばんは。
かろうじて撮ることができました。 もっと早くから準備すべきでした。

上から4枚目の写真、カメラボディ側面に白いジャンパピンみたいなのがついていますが、信号増幅のAGCやガンマ補正のON-OFFスイッチです。

ガイドカメラとして使う場合も、この機能をONにしています。 ノイズが多くなるので、まれにスポットノイズをオートガイダーが拾って、あらぬ方向にガイド制御するときがあります(笑)
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.06.16 11:59
>飴野天機さん

こんばんは。
ぜひぜひEOSの動画機能でやってみてください。
興味深々です。
明るいレンズがいいでしょうが、ホタルとの距離感によってはピントが難しそうですね。
AFをONにしていると、かなり迷いそうですね。
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.06.16 12:01
>阪神ファンいっこうさん

「おわかり頂けただろうか・・・」
完全に火の玉動画でしょうか。 怖いBGMをのせればそのままですね。
こんな動画にありがとうございます。 新しいEOSが欲しいです。
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.06.16 12:06
>まるこうさん

正解です。 三脚、ノートPC、カメラとノートPCの電源供給のためのバッテリーを抱えて100mくらい歩きました。
EOSの動画機能で撮れたら、ってかそんなカメラを持っていたらこんな苦労はないのにと思いましたね。

もっと綺麗な動画を撮る予定だったのですが。。。。  また来年。 まるこうさんも是非チャレンジを。
東日本はホタルの発光間隔が長いと聞いた事があります。 それを見比べてみたいです。
Comment Form
公開設定

プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
450位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
146位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。