fc2ブログ

へびつかい座の球状星団 M9

昨日に続いてへびつかい座の足元にある球状星団M9です。

4/28 2:08~2:19 ISO 1600 120sec,×4

M9(NGC6333) へびつかい座/球状星団(VIII)
赤経 17h19.2m 赤緯 -18゚31'
光度 7.3等 視直径 6' 距離 25,800光年


天の川の淵に位置し、暗黒星雲が混じり合う場所にあります。M9の右下も星が無いように見えますが、暗黒星雲です。


元画像
s-6365_6369_M9B.jpg


祭りの役者がそろってきました。
s-glbular_clusters01.jpg
光学系は同じですが、露出の条件が同じでない為比較になりませんが、雰囲気だけでも。
花火のようです。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



<HOME>

関連記事
スポンサーサイト



コメント

やまねももんが

こんばんは。

銀河は回転しているので自らの重力で潰れないそうです。
球状星団もそうなのかしら?
でも回転しているように見えませんよねえ。

う~ん、球状星団って不思議満載ですね。

阪神ふぁんいっこう

 中心部がつぶれてないですねぇ。さすがです。
 撮影したとき、部分的に星が少ないと思っていました。 
 暗黒星雲さんでしたか。
 花火の数、まだ少ないですねぇ。村の花火大会レベルですね。これからどんどん規模が大きくなって、PLの花火大会くらいにぎやかになっていくんですね。楽しみだなぁ。

にしん目かたくちいわし

Re: タイトルなし
>やまねももんがさん

こんばんは。
球状星団も回転してそうですね。
1周するのに何万年もかかるのでしょうね。
中心はやっぱりブラックホールみたいなものでしょうか。
ちょっと誰か行って確かめてきてほしいです。

にしん目かたくちいわし

Re: タイトルなし
>阪神ふぁんいっこうさん

いかんせん大荒れの画像では元も子もないですね。 もう少し処理を抑えてもいいのかもしれませんがやってしまいます(笑)
しかしこういう荒れた画像をアップし続けるのも心が痛くなってきました。

メシエ天体のうち、約1/4にあたる28個が球状星団みたいです。 とりあえず全部並べてみますか。
こうしてみてみても、M13とM22は別格ですね。

ミッチー

えーっと、ちょっと確かめて来ます(笑)。
暗黒星雲のところ、おもしろそうですね。球状星団にはなかなか手が出ませんが、こういう感じならええかも!
そういえば「へびつかい座の反射星雲」だのいう写真をよく見ますが、ここらへんはいろいろ複雑なことになっているのでしょうか。

さとう

おはようございます。
実際に肉眼で見ても暗黒星雲は分からないでしょうけど、こうやって写真に撮ると一目瞭然に分かるので面白いですね。

にしん目かたくちいわし

Re: タイトルなし
>ミッチーさん

ぜひお願いします。 見てきた感想を原稿用紙4枚以内にまとめてください。宿題です。

近くにオメガ星雲やら干潟星雲やら、色映えのいいのがあるので、どうしてもそっちにいってしまいがちですが、へびつかい座には淡~いモヤモヤがいっぱいあるので、腕を試すには格好の的なのかもしれませんね。

にしん目かたくちいわし

Re: タイトルなし
>さとうさん

おはようございます。
さとうさんがカルドウェルカタログを制覇された暁には、暗黒星雲のカタログであるバーナードカタログを制覇するという手もありますね。 う~ん、マニアック。
「この黒さが他とは違います」とか。 
非公開コメント

にしん目かたくちいわし

40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)