スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りょうけん座の球状星団 M3

りょうけん座にある大型の球状星団M3です。

2012.03.29 2:59~3:47 EOS kiss DN ISO 800 3min.×9 90sec.×4 5min.×2 JPEG
Vixen R200SS (f=800mm) Celestron Advanced-GT Mizar GT-68(f=600mm)+WAT-250D+GuideMaster
Deep Sky Stacker  Adobe Photoshop CS5


M3(NGC5272) りょうけん座/球状星団(VI)
赤経 13h42.2m 赤緯 +28゚23'
光度 6.4等 視直径 6' 距離 48,500光年
実直径 330光年
質量 太陽の245,000倍
年齢 65億年


あのRAWではなくJPEGで撮ってしまったM63と同じ日の撮影です。 
つまりこれもJPEGです。
総露出43分と、私としてはなかなか気合が入っていただけにJPEGやらかしは結構痛いです。


資料によってマチマチですが、地球からの距離は4万~5万光年、実直径は200~300光年、22.5等より明るい恒星が44500個ほどあり、年齢は60億歳~80億歳程度と見積られています。


切出す前です。
s1-6316_6330C.jpg


メシエナンバーも若く、今まで撮ってないのが不思議ですが、撮ってなかったのです。
この日M63とこのM3を撮ったのがそもそものはじまりでした。
「あ~俺のメシエもだいぶ進んだんじゃね? おとめ座銀河団が全然だけど、まだ時期的に撮れるな」
そのあたりはまたの講釈で。



↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



<HOME>
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

まとめtyaiました【りょうけん座の球状星団 M3】
りょうけん座にある大型の球状星団M3です。2012.03.292:59~3:47EOSkissDNISO8003min.×990sec.×45min.×同じ日の撮影です。つまりこれもJPEGです。総露出43分と、私としてはなかなか気合が入っていただけにJPEGやらかしは結構痛いです。資料によってマチマチですが、地?...
2012.05.03 17:14 | まとめwoネタ速neo
Trackback URL
http://katakuchiiwasi.blog129.fc2.com/tb.php/517-266730e4

Comment

やまねももんが | URL | 2012.05.03 17:33 | Edit
こんにちは。

「ため息がでるよ~な」という歌がありましたね。
思わずため息が出そうです。
総露出43分の成果ですね。

気合いとやらかしは紙一重のような気がしますよ。
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.05.03 19:32
>やまねももんがさん

こんにちは。
まさか…とは思いましたが、恋のバカンス古すぎですwww と思っていたら、今お店の有線で渡辺美里さんがカバーした恋のバカンスが流れてビックリしました。 若い人でも一度は聞いた事ありますね。

背景が荒れてしまって、逆の意味で溜め息です。 

撮る気満々だったのでしょうねぇ・・・ 空回りです(^^:)


悠々遊 | URL | 2012.05.03 19:36
わお~。
実は今から4月28日に撮ったM3をアップしようかと思ってたんですが、こちらを見ていっぺんに挫けちゃいました(笑)。
ISO3200で20秒2コマのJPEG画像とは、そもそも比べるほうが失礼なんですが。
J-マッチ | URL | 2012.05.03 21:44
こんばんは。

凄いですねえ。
こんな写真が撮れるとは・・・

ところで、キヤノンから天体撮影(散光星雲)撮影に特化したEOS60Daが発売されましたね。
僕には、どういう特性を持っているのか?さつぱりわからんですれども・・・
飴野天機 | URL | 2012.05.03 22:01 | Edit
すげーーww こんばんわ、いわし様。

先生スゲーですw
jpegの絵でもこれは凄いww

この200~300光年の範囲に、
地球と同じくらいの文明が
どれくらい存在していたのでしょうか。
見ているのは5億年くらい前の光ですよね?
今はどうなっているのか皆目見当も付きません。
光の速度を超えて、星団の中へ突っ込んでみたいです。
先生、地球の技術の進歩が遅いです!!(笑)

あうあ~ 新しい望遠鏡ごと買ったら20万くらいかかるのでしょうか?
200mmとか欲しいです。

応援ポチ。

阪神ふぁんいっこう | URL | 2012.05.03 23:31
 あっ、探し物をしているうちにこっちに来てしましました。
 鞄の中も、机の中も、探したけれど見つかりません。しょうがないので踊っちゃいます。
 ミュージックは「恋のバカンス」でお願いします。
まるこう | URL | 2012.05.04 01:20
JPEGでこんなに美しい写真になるんですから、やらかしがほんとに残念でたまりませんねぇ・・。心中お察しいたします。

多段階露出、ぜひとも参考にさせていただきます。
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.05.04 12:17
>悠々遊さん

大丈夫ですよ~
もうすぐしたら私もISO3200 30秒の酷いおとめ座銀河団の画像を十数枚公開するつもりです。
もう写っているのかいないのか(^^;)
球状星団ならその点、短時間でも比較的しっかり写りますね。
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.05.04 12:28
>J-マッチさん

こんばんは。
意外と撮れちゃうものです。 デジタル機器の進歩にだいぶ助けられています。 銀塩時代だったら小さな天文台の写真がこんな感じでした。

CCDやCMOSは人の目には見えない赤外線の領域まで感度があるのですが、そこまで写るとカラーバランスがおかしく(赤に転ぶ)なるので、CMOS全面のローパスフィルターでその部分を殆どカットしています。 天体にはその赤外線領域を主成分で輝いているものが多いので、赤外領域の透過率を通常の3倍ほどにしたローパスを予め組み込んであるみたいです。 ノーマルのままでは殆ど写らない天体が写るようになります。
こんなニッチなカメラ、20Daを最後に出ないと思っていたのですが、うれしい限りです。
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.05.04 12:39
>飴野天機さん

こんばんは。
距離4~5万光年なので、4~5万年前に発せられた光なのでしょうね。 地球では氷河期でマンモスとかいた時代でしょうか。 
この星団にある惑星のどれかに生命はいるでしょうが、文明まで発達しているかどうかですね。
高密度過ぎて天体同士の衝突や、重力が非常に大きかったりして、ハビタブルゾーン(生命居住可能領域)から外れている可能性もあります。  でも行ってみなけりゃわかりませんね。 
地球の文明も高々数万年。 何億年という宇宙の歴史の中で、同じ時に発達して互いが遭遇する確率は0に等しいかも知れません。
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.05.04 12:42
>阪神ふぁんいっこうさん

佐賀しものはなんですか
見つけにくい物で滋賀
鞄の長野
机の佐賀も
佐賀したけれど見つからないのに
まだまだ佐賀す気ですか
それよりボク鳥取ませんか~
ゆ三重の中へ、ゆ三重の中へ
岩手みたいと思いませんか
岐阜っふー
佐~賀~
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.05.04 12:53
>まるこうさん

またチャレンジできるというのが天体写真のいいところですね。
一発勝負の天文現象はその点怖いです。

今回15枚一度に全部DSSにぶっこみました。撮った当初はバラバラに処理しようと思っていたのですが。
DSSが吐き出した同一画像を、中央が飽和しない位に処理したものと、微光星を出したもの(中央は飽和)を作って、白飛び復元マスクで中央部だけ戻してあげました。 そしてワザと中央部を若干飛ばしてあげてます(笑)
さとう | URL | 2012.05.04 17:28 | Edit
こんにちは。
JPGのまま撮影してしまうのは、普段使いと共用しているX3でよくやります(苦笑)、もしや…と思って確認するんですが、悔しいですよねえ、この瞬間。

M3は三角の星に囲まれていますが、露出をたっぷりかけてやると、この三角形からはみ出るくらい大きく写って、貫禄十分な球状星団ですね。
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.05.04 17:55
>さとうさん

こんにちは。
ライブビュー&リモートライブビューがないので、直焦点はPC上で強拡大してピント位置を探っているのですが、RAWのままだと転送に時間かかるのでJPEGにするのが元凶です。

ホントですね。三角形に今はじめて気づきました。 研究じゃないのでいいのですが、撮影条件を揃えないと比較にならないですね。 大きな星団はより気合を入れて撮影するという矛盾(笑)

Wikiを見たら、ザ・ピーナッツのお二人は常滑出身なのですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%83%E3%83%84 
Comment Form
公開設定

プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
636位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
210位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。