スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復帰後初の天体写真 (2009年 銀塩)

やまねももんがさんにデジ一初の写真を晒していただいたので、恥ずかしいのですが私も大人になってから初の天体写真を晒したいと思います。 ネタがないというのもありますが。。。

厳密にはコンデジのIXYで15秒露出制限で撮った、写っているのかいないのか解らないほどの写真が最初です。これですね。 確か2009年の5月位です。
s-09.jpg

それから6月末にセレストロンの自動導入経緯台  NexStar 130SLTを手に入れて、アダプターもないので月や木星を先程のIXYで手持ちコリメートで撮ったりしてます。 

最初は比較明によるコンポジットなど知る由もないので、コンデジでの写真を諦めます。 少年時代に使用していた親父のニコマートはフィルムの巻き上げが故障、オクで機械式のコシナのCT-1EXを手に入れました。
ボディのみでレンズを後から手に入れようとするのですが、このCT-1EXのマウントが何だかわからず、「同じコシナのレンズなら合うだろう」とまたオクで購入しますが、全く合いませんでした(笑) 結局このCT-1EXはKマウントでした。

今でもそのレンズが何マウントなのか確証がありません。 そんなド素人だったわけです。

NexStar 130SLTを入手した直後でしたが、我慢が出来なくなってR200SSとAdvanced-GT赤道儀を購入します。
ガイド鏡は560円で買ったプラ製の6cm!

8月の末、KマウントのTリングも持ってなく、少年時代に使っていたニコンFマウントのTリングを無理矢理ネジ込み、昇ってきたばかりのM42を直焦点撮影したのが、最初の銀塩写真です。 

もちろん半自動ガイドで十字線から寸分もズレないように、全神経を集中させてポチポチやりました。
今手元にデータがないのですが、ネガには「FUJI 400」としか書かれていません。 3分~5分の露出でしょう。

何コマか撮っていますが、あまり酷くガイドが流れているのもないようです。
ここは少年時代の経験が生きて、赤道儀の設置や撮影にはあまり戸惑いがありませんでした。
しかし今考えれば何と無謀だったのか。 レンズ持ってない訳ですから、直焦点ばっかりやってます。

でも思いのほか良く写ったので、とても嬉しかったですね。


直ぐに次晴れた夜にまた撮りに行ってます。
ペルセウス座の二重星団
Untitled-7b.jpg

M31 アンドロメダ銀河
Untitled-14.jpg
M42が意外に写ったので、このM31には大ショックでした。 20cmでこれかい!と。
銀塩では銀河の写りはあまり良くない事を後から知りました。

それから約1年、銀塩と半自動ガイドでやり繰りしました。
しかし、ネガをスキャナで読み込んでも、今のような画像処理ができるわけでもなくて、上達は足踏み状態が続きました。 ピントが合っていなかったり、露出オーバーで真っ白になったり、中々上手くいきませんでした。
今思うと「無駄な1年だったかな?」とも思えます。

やっぱり以下の文章は削除で!
気にしないでください。


  
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://katakuchiiwasi.blog129.fc2.com/tb.php/458-842cbb5f

Comment

やまねももんが | URL | 2012.01.14 19:51 | Edit
こんばんは。

天文少年の頃の知識と経験があったにせよ、いきなり20セントの反射の直焦点とは凄いですね。
しかも半自動ガイドをやられたのですね。

M42はとてもよく写っていると思います。
一方で、銀河は銀塩では中心部の明るいところしか写りませんね。
私のがっかりした記憶があります。

このときの1年は決して無駄ではないですよ。
その後に色々な形で生きてきているはずです。

それにしても、最後の削除された文書が気になるなあ!
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.01.15 10:35
>やまねももんがさん

こんばんは。
「あの時F16やF10の小口径と華奢な赤道儀では撮れなかったものが20センチなら…」と、どうしても星雲・星団が撮りたかったのです。 やっぱり天体写真の中でも花形ですからね。

いきなりでボチボチ写ってくれたので、「やっぱり20cmは凄い!」と思いましたね。反対にM31はご覧の通りです。
でもこの頃はスキャニングも画像処理も手探り状態だったので、今またスキャニングからやり直したら淡い部分も出せる可能性が高いと思います。

最後はこの頃の思い出話をつらつらと書いてしまいました。 恥ずかしくなったので削除しました。 まぁまぁ気になさらないでください(笑)
まるこう | URL | 2012.01.15 22:12
昨日コメントしたような気がするのに、、ない。なぜだろう?

それにしてもM42よく写ってますね!
560円ガイド鏡の半自動ガイドで、楽しんで撮影している姿が目に浮かびます。

阪神ふぁんいっこう | URL | 2012.01.15 22:38
 写真のすばらしいところって、それを撮ったときの環境だとか、そのときの自分の置かれている状況だとか、そんなものまで思い出としていっしょに記録されるところですよね。もちろんExifファイルには記録されませんが。
 勝手に記録されてたら怖いですよね。
「女に振られてテンション低め」
「星を見つめて静かに涙」
 とか(笑。
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.01.16 10:29
>まるこうさん

私もあちこちのブログであります。「あれ?コメントしたはずなのに…」あれは何なんでしょうね。

560円のガイド鏡は筒や接眼部がプラ製だったので、ガイドマウントに付けると微妙に歪みました。 撮影する角度によってはガイドがズレてしまうので結局買い直すことになりました(笑)
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.01.16 10:46
>阪神ふぁんいっこうさん

歌にもそういうのありますね。 懐かしい曲を聞いていると、その頃の思い出が甦ります。
カメラが勝手に判断してくれてExifに書き込んでくれたら面白いでしょうね。
「大した腕もないのにノリノリ」とか「カワイイ娘を見て妄想中///」とか
ミッチー | URL | 2012.01.17 00:06 | Edit
SE200N謎の光条の件で、アドバイスいただいたものです。こちらには初めてお邪魔します。
うー、読んでいると、自分ものこともいろいろ思い出しちゃいます。
あんまし関係ないですが、子どものころはちゃんとした望遠鏡が買えなかったので、「赤道儀」に異常な執着を持って大人になってしまいました(笑)。
こういう昔話とか、「子どものころはさぁ」という話は案外盛り上がるんじゃないでしょうか。

僕が言うのもなんですが、1年の経験はすごいと思います。というか、これだけ写っていたら僕なんか大喜びですよ!

ちなみにSE200Nの件は、アドバイスいただいた検証を少しずつ続けています。近々主鏡押さえの調査を実施する予定です。
にしん目かたくちいわし | URL | 2012.01.17 14:26
>ミッチーさん

どうもどうもご無沙汰しております。
その後無事解決なされたかどうか気になっておりました。
上手くいくといいですね~ 私も色々難儀中です。
ホントこの趣味は一筋縄ではいきませんね(笑)
タカハシのように高~いのが買えればデフォでいけるのでしょうが。

ミッチーさんも天文少年だったのですね。 そうです、あの頃に抑制されていた物欲が今になって開放されております。 まぁ年取って色欲に狂うよりは幾分マシでしょうか(^^;)

Comment Form
公開設定

プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
538位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
185位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。