スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30億年後

アンドロメダ大銀河は私達のいる銀河系に近づいてきていますが、30億年後にはこんな光景が見られるのではないか?
という想像図です。

アンドロメダ銀河の明かりで、夜でも昼間みたいになるでしょうか。

「そもそも地球はあるのか?」という話もあるのですが、それをツッコむのは野暮という事にしておきましょう。


衝突の様子をシミュレーションした動画です。

粉々です\(^o^)/オワタ
1秒=110万年というスケールがでか過ぎです。

銀河同士の衝突は宇宙空間で結構頻繁に見られているので、珍しくもなんともないでしょうか。
向こうの方が倍くらい大きいので、仮に残ったとしても残るのはアンドロメダ銀河でしょうね。


もうひとつ。私も大好きTimelapse動画

カリフォルニアのアーティストHenry Jun Wah Lee氏が世界中を訪れて撮影したものを纏めたスペクタクルな動画。壮大です。

A Timelapse Journey with Nature: 2009-2011

A Timelapse Journey with Nature: 2009-2011 from Henry Jun Wah Lee on Vimeo.


フルサイズ・HD画質推奨。 音量注意

凄いっす。それしか言えません。

BGMにクリストファー・ノーラン監督の映画『ダークナイト』のテーマ曲が使われていますね。 
ハンス・ジマーお得意の壮大感。
ジョーカー演じたヒース・レジャーは、本作の完成を待たずに急逝。 キレた演技してました。
ちょっと持ち上げられ過ぎの感も否めませんが、アメコミヒーローものの枠を超えた傑作だと思います。
あれ?映画の話になっちゃった(^ω^;)



↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://katakuchiiwasi.blog129.fc2.com/tb.php/423-c7c2b46d

Comment

やまねももんが | URL | 2011.11.30 17:27 | Edit
こんばんは。

最初の画像の風景、見てみたいですねえ。
30億年ですか。
冬眠してようかしら。

Timelapse動画、凄いですね。
こういうの撮ってみたいなあ。
私はもう年で、新しいことにチャレンジするのは骨が折れるので、
かたくちいわしさん、ぜひ!、ぜひ!
にしん目かたくちいわし | URL | 2011.11.30 17:44
>やまねももんがさん

人間を冷凍して復活させる技術が確立されるとできるでしょうか。 それでも30億年だと起こしてくれない可能性が大きいですね(^^;)

こんな凄いTimelapse動画を作るには、長くても30秒露出の静止画一枚一枚に、あんな凄い天の川が写ってないといけない訳ですから、どういう事?ってなっちゃいますね。
カメラは多分5DmⅡだと思います。 めちゃ明るいお高いレンズも必要ですね。 
ズームしたりパンしたりしているので、ゆっくり動く電動の架台も使ってあるのでしょうね。 ズームはそういう制御するのがあるのでしょうか。
何より世界中の国立公園をまわる体力・資金力。 ん~叶いそうもありません(汗) 
阪神ふぁんいっこう | URL | 2011.11.30 21:01
 会社でみられないので、帰宅してから見ました。HDで。

 す、すごい!
 我々のやっている微速度撮影って……

 ズームやパンは、アドビのソフトでできるようです。

 それにしても…… 息を呑むとはまさにこのこと!
KAZU | URL | 2011.11.30 21:36 | Edit
こんにちは!
ビデオすごいですね・・・
まさに生きてるって感じを受けました。

皆既月食はかたくちいわしさんの
お得意の分野ではないですか・・・
私は空を見あげる所を毎日ぶつぶつと
考えています・・・笑い!

今日中国製のタイマーリモートコントローラーを買いました・・・笑い!
ダイヤルがとても硬くて扱いずらいのですが
キャノンの本物はとても高すぎて・・・
でもそのかわりシグマの15ミリフイシュアイを買いました
キャノン製と2個目になります。

今日(12/1)から寒くなるそうですね・・・
夜の撮影はとても寒いので万全の体勢で
風邪を引かないようにして下さい


さとう | URL | 2011.11.30 22:07 | Edit
こんばんは。
こんな時代にも夜空を見上げてる生き物が地上に存在していたら嬉しいですね。今よりも優しくて賢い生物だったらいいんですが…。

逆に30億年遡ると、まだ単細胞生物の時代だったような気がします。気の遠くなるような時間ですね。

sugitetu | URL | 2011.11.30 23:08
すごい動画の紹介ありがとうございました!
何回もフルスクリーンで再生して見入ってました。(^^)
きっしー | URL | 2011.12.01 13:08 | Edit
アンドロメダが水平線に沈んだり昇ってくる絵は面白いです。夜はどれくらい明るくなるんでしょうね。天文やっている私たちからすると、天体写真が撮れなくなってしまうので困ってしまいますね 笑
にしん目かたくちいわし | URL | 2011.12.01 17:17
>阪神ふぁんいっこうさん

ホント凄いですよね。 
サッカーに例えるなら、我々が草サッカーでメッシのプレーを見せられているようなものですね。
これがワールドクラスですよ(;ω;)

『ズームやパンは、アドビのソフトでできる』
>おお、それは凄いですね。 でも切り出してパンしているのではなくて、カメラが本当に動いてる(前景と背景の位置関係がかわっている)のもありそうな気がします。
ま、まさかそんなのもアドビのソフトは出来てしまったり? 

日本ではここまでは難しそうですね。近いとこまではいけそうですが。
にしん目かたくちいわし | URL | 2011.12.01 17:24
>kazuさん

反則に近いビデオですね。

皆既月食は数年に一度、しかも晴れなきゃチャンスはないですから、予行演習ができませんよね。
じつは天文再開してから1回も皆既月食はお目にかかれていません。
一発勝負でいきたいと思います。

私も先日大陸製のリモコンをもう一つ買いました。 前のに比べるとバックライトの仕様が変わっていて、夜は使い難くなってました(笑) 流石は中国!

15mmフィッシュアイいいですね。 キャノンのがあるなら購入されなくてもよかったのでは? 超広角は画角が焦点距離とはまた全然違うので、個性があって面白いですよね。

やっと寒くなってくれますかね。先日は仕事中暑くて汗かきましたよ。

にしん目かたくちいわし | URL | 2011.12.01 17:27
>さとうさん

『こんな時代にも夜空を見上げてる生き物が地上に存在していたら嬉しい  今よりも優しくて賢い生物だったら-』
>流石はさとうさん! 私なんて「いいや~ どうせ死んでるんだし関係ねぇか」としか思いませんでしたわww

また単細胞生物の世界に戻っていたりして。
そう言えば最近は「この単細胞!」という煽り文句は聞かなくなりましたね。

にしん目かたくちいわし | URL | 2011.12.01 17:30
>sugitetuさん

私も10回位見てしまいました。 「ココはどう撮ったんだ?」とか考えると面白いです。
鳥の群れがスカイフィッシュ並のスピードで飛んでるシーンがありましたね。
sugitetuさんも鳥撮られるので、やってみてはいかがでしょうか?

Sirius Comp オススメです。え?もう使ってらっしゃる?
http://phaku.net/siriuscomp/
にしん目かたくちいわし | URL | 2011.12.01 17:50
>きっしーさん

どの位まで近づくと、この位の明るさになる-とかも出せるのでしょうね。
空を覆うようなでっ~~~かい銀河も見てみたいですよね。
ワープできたら見に行けるのですが。。。
KAZU | URL | 2011.12.01 20:21 | Edit
こんにちは!
実はキャノン製は少し壊れているのです
実用には問題ないんですがガムテープで
止めています・・・笑い!

それに10~22ミリを下取りに出しました
↑これ使い勝手が悪く 下取り額と同じ位になるので
ほぼ交換です。フルサイズで使えないので・・・
まるこう | URL | 2011.12.01 21:56
先日テレビで見ましたが、銀河が衝突しても、その中の恒星は衝突しないんだそうです。
それほど、銀河の中の恒星どうしの間はスカスカなんだそうですが、なんだか、スケールが大きい話ですね。

将来的には我々アマチュアの天体写真は天体動画にとって代わられるんでしょうね。
にしん目かたくちいわし | URL | 2011.12.02 13:27
>KAZUさん

こんにちは。
そうだったんですね。
またSIGMAの対角魚眼で撮られたものを見るのが楽しみですね。

仰ってた通りまた寒くなってきました。
関東地方では降雪という話も。
寒暖の差が激しいのでくれぐれもお身体にはお気をつけて。
にしん目かたくちいわし | URL | 2011.12.02 13:31
>まるこうさん

そうですね。銀河同士の衝突は聞きますが、恒星同士の衝突は聞きませんものね。
あったとしても近づいて連星になるくらいですね。

そのスッカスカな筈の恒星同士が重力的に集まって、一つの銀河を形成しているというのも面白いですね。
そして宇宙には何万・何十万もの銀河があって、銀河同士も位置にムラがあって銀河団を形成していたり…
宇宙の中心みたいな親玉は存在するのでしょうかね?
Comment Form
公開設定

プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
190位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。