スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月の光を浴びて

今日もまた長者原タデ原での写真。

噴煙の上がる硫黄山上空をオリオンが駆け抜けます。 月の光に照らされた木道は美しく、この先を右に折れてどこまでも続いていきます。

2011.11.15 1:30~ 20sec.×3files EOS kiss Digital N Zenitar16mm F2.8⇒3.5 ISO 800
UFRaw Adobe Photoshop CS 恒星基準で加算平均



西の方に目を向けると、星々が山の端に消えていきます。 
それにしても透明度の高い空、星が山に消えていくまで光が減衰しません。 まるで合成写真のようにクッキリです。
s-output2019_2068_1000px.jpg
2011.11.15 3:32~3:45 15sec.×50files EOS kiss Digital N Zenitar16mm F2.8⇒2.8 ISO 400
SiriusComp Adobe Photoshop CS


温泉施設から上がる煙が羽を広げた鶴のようです。 
ここでの失敗は水準器を忘れた事。 左側は小高くなっていてかなり傾斜がついているのですが、これで本当に水平が取れているのか?  ちょっと不安です。


s-output2070_2105B_1000px.jpg
2011.11.15 3:55~4:05 15sec.×36files EOS kiss Digital N Zenitar16mm F2.8⇒2.8 ISO 400
SiriusComp Adobe Photoshop CS


木道に降りた霜がキラキラと光って美しい夜でした。
いつかあの山から星を撮ってみたいです。
 
※撮影データは後程更新いたしますm(_ _)m

あ。今日ようやく歯医者に行けました。 あまりの痛さに診察台?あの椅子から飛び起きましたよ(笑)
神経を取ったのでもう大丈夫です。ちゃんと最後まで治療します。 お騒がせしました。

↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://katakuchiiwasi.blog129.fc2.com/tb.php/411-d96e5df6

Comment

やまねももんが | URL | 2011.11.17 20:37 | Edit
こんばんは。

仰るように、きれいな星空のもとでは、
星は山の端からぽっと出て、山の端にぽっと消えていきますね。
月が無ければ、どんな星空が見られるのでしょうね。

表題を見て、狼男にでも変身したのかと思いましたよ(笑)。
KAZU | URL | 2011.11.18 01:54 | Edit
こんにちは!

あれ~15日夜中 時間は忘れましたが
そこにいたんですよ・・・
ニアミスですね・・・笑い!

その山の正面にもう一つ登山道の遊歩道が
あり そこで 撮影しました。
ひょっとしたら 少し離れた所でお互い
撮影していた可能性大ですね・・・www

そう言えば向こうでライトがテカテカして
いましたもんね・・・hhhhh冗談です!

その足で沓掛山に登りました
で その足で 別府の蛇越展望台へ
行き夜明けを待ちました。

そして 翌日朝は 男池の原生林を少しだけ歩き
その日の夜がタデ湿原でした・・・

・・・湿原での 写真 構図がすごくいいですね
脱帽です!!
私は水準器でやったのですが 山も湿原も
何故か斜めで 苦労しました

失敗作が落し物で カイロです。。。笑い!
あの 長者原のトイレの前に落ちていますよ・・・
にしん目かたくちいわし | URL | 2011.11.18 10:50
>やまねももんがさん

こんばんは。
ここの光害指数は3台だったと思います。 私も月のない夜に行くのが楽しみです。
真っ暗でしょうから木道を踏み外さないようにしなければなりませんね。
写真ではよくわかりませんが、木道は高い所では人の背丈ほどもあります。

狼男には月の光がなくても変身可能です。 送り狼なんちゃって。
にしん目かたくちいわし | URL | 2011.11.18 10:59
>KAZUさん

それではあのビジターセンター前に停まっていた車の中に(確か十数台)KAZUさんの車があったのでしょうか。
沓掛山にも、蛇越展望台にも行かれたのですね。 凄い体力、参りました。
私はココだけでグッタリしてしまいました。

地形がうねっているので、水準器必須ですね。 地平線に合わせても何にもならなさそうです。
カメラのファインダー内に表示してくれればいいのにですね。

カイロ誰かが拾って「おお、懐かしい、一体誰がこんな物をいまだに使っているんだ?」と思っているかも。
ペンタ | URL | 2011.11.18 11:45
素晴らしい写真ですねo(*^▽^*)o~♪

長者原ですか、近いようで遠い・・・・

家庭を捨てていかないとな~~(≧m≦)ぷっ!

寒かったでしょう、風邪引かないようにね。
阪神ファンいっこう | URL | 2011.11.18 14:08
 すっげ~。
 ちゃんと下まで星が写っている!
 こんな環境、近場では無理です!
 やっぱ、遠征ですな。

 歯が痛くなると神経をとりますが、その神経、もともと役にたっているのでしょうか。なくなっても別に支障はない気がします。歯が菌に侵されていることを教えるための神経?
 ともかく、歯医者は途中で行かなくなりがちです。根気よく通いましょう!

ラムダ | URL | 2011.11.18 15:03 | Edit
こんにちは!
綺麗すぎる星の線にビックリしました。
本当に合成写真(失礼)のようにクッキリ!!
さぞ凍てつく夜だったかと思います。そのかいがありましたね!

お疲れ様といえば歯医者さん。。あの『キィーン』という音を
想像しただけでも足が遠のきますが、神経まで抜かれたとは!!!!!
文字どおりお疲れ様でした
と、人事ではありません、私めも来週ちょいと削りに行きます。。。。。
にしん目かたくちいわし | URL | 2011.11.18 17:07
>ペンタさん

ありがとうございます!
私は逆で「遠いと思っていたら、意外と近かった」という印象です。
九重ICまで高速、下りてちょっとで九酔峡、そうしているうちに大吊橋、と思ったら長者原-てな具合で。
でも家庭は捨てちゃダメですよ(笑)
歩いていると暑く、じっとしていると寒い、撮影中ネズミみたいにウロウロしてました。
にしん目かたくちいわし | URL | 2011.11.18 17:14
>阪神ファンいっこうさん

私も「雪が降り出す前に行かないと!」で、やっと体が動きました(笑)
道路が凍結する気温になったら、山に行くのは止めようと思います。
リスクを犯してまでやるわけにはいかないです。

神経を取るとその歯は中心が黒くなってきますね。 歯自体も脆くなって、欠け易くなります。
一応歯も骨の一部なので、生きているのでしょう。 
他にも悪いところがあれば、この際治してもらうつもりです。
もっと早く行っていればと、後悔先に立たずとはまさに・・・
にしん目かたくちいわし | URL | 2011.11.18 17:45
>ラムダさん

こんにちは。
あまりに現実感がなくて、画像処理でワザとぼかそうかとさえ思いましたよ。
また月夜で空の色が青すぎる気がして。
寒さはそこまで感じませんでした。 人間何にでも慣れてしまうもうのでしょうか。

歯医者で冷や汗ダラダラでした。 なかなか痛い治療でした。
歯は大事ですね。 改めて思いました。 ラムダさんもお大事に。
Comment Form
公開設定

プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
496位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
174位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。