スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M45

9/27のM45 プレアデス星団

ISO 800の5分露出×19枚撮って、3枚は失敗。 16枚をDSSでスタック しきい値を80%にして、うち12枚で処理。


画像処理してる間に
t-M450927C2_filteredB2.jpg
何してるかわからなくなったので
t-M450927C2_filteredB.jpg
取りあえず4枚置いときます
t-M450927D_filtered.jpg
ん~画像処理は沼です。何か美しくない。
今日はもうやめた



↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



<HOME>
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://katakuchiiwasi.blog129.fc2.com/tb.php/369-d76b8ae6

Comment

やまねももんが | URL | 2011.10.05 20:28 | Edit
こんばんは。

出口が見えないときは、頭を一度リセットしましょう。
私は、後日最初からやり直します。
それでも同じような状態になる場合には、その画像はしばらく封印します。
私のPCのハードディスクにも、そんな画像がたくさん眠っていますよ(苦笑)。

ここからはお節介なコメントです。
無視して頂いてかまいません。

同じ日の他の画像と比べて、背景が赤っぽくて色むらが見えますね。
これが納得いかないところですか?

私の場合には、
露光不足なのに、イメージが先行して、無理な処理を施した場合によく泥沼にはまります。
さとう | URL | 2011.10.05 22:25 | Edit
こんばんは。
先日、少し話題になった光状がたくさん出ていますね。M45の場合はとても映えるので、これはアリ…、という気がするんですが、やはりお気に召さない点でしょうか。

にしん目かたくちいわし | URL | 2011.10.06 10:45
>やまねももんがさん

こんばんは
そうですね。仰る通り一旦リセットします。 
最初からやり直したほうがよさそうです。

土台無理な処理をしているせいもありますが、どうやらM45は赤外線の要素も含んでいるらしくて、改造デジで長時間露出すると赤いのが出てくるようです。 知っているブロガーさんも一昨年くらいに同じ事を仰っていました。
とても抜けが悪そうな画像になるみたいです。 逆にもっと露出してその淡い部分をハッキリ出すようにすると良さそうです。 
細かいムラは画像処理の未熟さによるものです。
そうなんです。露出不足のくせにイメージ先行で「こうしたい!」と思い過ぎるとダメですね。
また同じ構図で撮ってさらに重ねたりすると良さそうです。
M45は写しやすそうに見えて、実はかなり技術のいる相手だと思います。
ちょっと封印しておきます。 
にしん目かたくちいわし | URL | 2011.10.06 10:48
>さとうさん

こんばんは。
これくらいだったら「綺麗」と言える範疇かもです。 星のまわりのフレア?が大きくなるのが大変です。
簡単に自己流星マスクを使ってみたのですが、やり方がそれでいいのかどうか・・・
ちょっとあちこち巡って勉強してきます。

阪神ファンいっこう | URL | 2011.10.06 11:01
 地味な星雲や星団は、他の人もあまり見たことがないし、自分自身の中にもイメージがないので、仕上がりに不満はでにくいのですが、他人の写真やハッブルの写真でよくみるような有名天体は、処理や仕上げが難しいですよね。
 もっとも、ミスターバーティノフマスクの私が言ってもなんの説得力もないですね(笑
にしん目かたくちいわし | URL | 2011.10.06 15:21
>阪神ファンいっこうさん

そうなんですよ。 特に同じ機材を使っている方の作品を見ると、「ぬぉ~自分にだって出来る筈!」とついつい無理な処理をしてしまいます。 腕前は勿論、その他の機材や空の条件などが違うので無理する必要はないのですけどね(笑)
きっしー | URL | 2011.10.06 16:58 | Edit
私も、インターネットで他の方の作品を見て自分にもできるんじゃないかと良く思うのですが上手くいかないことばかりです。なのでとてもお気持ちわかります。まだ、すばるの季節は始まったばかりなのでゆっくり考える時間はあると思います。
いまの画像でも十分なクオリティーだと思いますよ。トーンカーブを使ってバックグラウンドのR,G,Bを合わせて、そのあとバックグラウンドの階調を少なくしてみてから、星雲部を持ち上げてみてはどうでしょう?
にしん目かたくちいわし | URL | 2011.10.06 23:55
>きっしーさん

こんばんは
私は画像処理テクがまだまだなので宜しくご指導お願いします。 
一応バックはすこし切り詰めてあるんです。 あまり切り詰めるとなだらかな繋ぎの部分(処理しすぎて繋がってませんが)より無くなってしまいそうです。 やはりまだまだ露出が不足しているのかも知れません。そう言えばきっしーさんはLPS-P2フィルターはお使いでしょうか?
何でも無理は道理が通らないようです。
きっしー | URL | 2011.10.07 11:52 | Edit
ご指導だなんて…私ごときに技術的な知識は皆無ですから…汗 よければお互い情報交換と言うことで。
私の師匠に聞いたのですが、レベル調整の最小値を動かしてバックを暗くすると淡い部分も消えるし変に暗くなるため不自然な仕上がりになるようです。そこで最初に画像のレベルを調整したら、後はトーンカーブ次第。そのレベルの範囲内で強調したい部分を持ち上げると良いみたいです。
私の撮影は撮像素子と天体の間にはコマコレ3とIRカットフィルターのみがある状態で行っています。なんせ、金欠大学生にカメラ改造やフィルターなど手が届かないんです…泣

にしん目かたくちいわし | URL | 2011.10.07 17:31
>きっしーさん

なるほど。。。レベルの最小値を動かすと確かにヒストグラムは広げやすくなるのですが、不自然な仕上がりになりやすいですね。それなら真ん中のスライダーを動かしたほうがまだいいということですね。 これも諧調を圧縮してしまので注意して使わないといけませんね。 どちらがいいのか実はずっと迷っていたのです。

なるほどその2。LPS-P2の光害カットフィルターは露出倍数が約2倍いります。 私のM45はきっしーさんが先日撮られたM45と感度と露出時間は一緒ですが、フィルターのせいで光量1/2になっているも同然で、しかも枚数も少ない為に、これを無理して処理しようとすると破綻するのは見え見えですね。
もっと穏やかにすれば、それなりの作品になりそうです。

色々貴重な発見できました。 本当にありがとうございます。これからも宜しくお願いします。(いまさらですが(笑)
Comment Form
公開設定

プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
241位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。