fc2ブログ

カシオペア座

Nikkor-S Auto 50mm F1.4で撮影した、Wの形(M?)のお馴染みのカシオペア座。
周辺部の収差は仕方ありませんが、この位の画角だときれいに入ります。 
薄雲がどんどん通過してくれたお陰で輝星が滲んで、フィルターをつけたかのようになってます。

2011.08.25 2:08~2:25 120sec.×6  EOS kiss DN Nikkor-S Auto 50mm F1.4→2.0 ISO 800 
Vixen Super-Polalis ノータッチガイド Deep Sky Stacker Adobe Photoshop CS



それにしてもやったらめったら星が写りこんでます。
s-casB3_1200pxB.jpg

α星は少しオレンジがかったシェダル(Schedar)
β星はカフ(Caph) γ星ツィー(Tsih) δ星ルクバー(Ruchbah) ε星セギン(Segin)という固有名もついています。

ペルセウス座の領域になりますが、カシオペアから探したほうが早い二重星団、NGC7789、NGC457、NGC663、M52、M103…など紹介しきれないくらいの散開星団があります。 双眼鏡や望遠鏡を低倍率でカシオペア座を流すと、これらが次々と目に飛び込んできてとても美しい領域です。

この写真は無改造のデジタルカメラなので、赤い散光星雲は写っていませんが、赤外カットフィルターを取除いたカメラで写すと、あちこちに散光星雲があるのがわかります。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

やまねももんが

こんにちは。

ぴったりの画角ですね。
それに、天然のディフュージョンフィルターも効果的です。
この領域はとてもカラフルで、好きな領域の1つです。

にしん目かたくちいわし

Re: タイトルなし
やまねももんがさん こんにちは

天然のディフュージョンフィルターは良かったのですが、背景は雲の大小でだいぶムラになってしまいました。
もう一度撮りたくても再現性0ですし(笑) やはりディフュージョンフィルター必須ですね。
全種類は買えないので、やまねももんがさんの記事を参考に選んでみます。
使う焦点距離なども考えないといけないのですね。 難しそうです。

あかちん

こんばんは。
阿蘇も星がきれいですよ。
何年振りでしょうか、天の川みました。

にしん目かたくちいわし

Re: タイトルなし
>あかちんさん
こんばんは
昨日はよく晴れてましたね。 私もいつも通り撮影に行ってきました。
本当はいつも見えていても、気付かない事が多いのだと思います。
阿蘇は風景がバッチリですからねぇ。 星景写真を撮りに行きたいです(;;)

阪神ファンいっこう

 無改造デジカメも大活躍ですね。
 この写真と昨日の写真、ステラナビゲーターで星図と重ねてあそばさせていただきます。
 ♪ステラナビゲーターは楽しいな♪~~

にしん目かたくちいわし

Re: タイトルなし
>阪神ファンいっこうさん
フッフッフッ、今までR200SSの直焦点で一晩に3枚位しか撮れなかったのが、無改造機でバシバシ星野写真を撮れるようになりました。 

おっ、こんな歪んだ画像でも重なりますか? 星図と睨めっこしながら「コレがこの星で~」とやっているので、もし間違いがあったら教えて下さい。
悪魔の囁きが・・・♪
非公開コメント

にしん目かたくちいわし

40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)