スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nikkor-S Auto 50mm F1.4でプレアデス星団

随分前の記事になりますが、こちらでご紹介したNikkor-S Auto 50mm F1.4 私の父の代から使用している1962年発売の古いマニュアルレンズです。

NikonのHPにあるニッコール千夜一夜物語にも出てきますが、当時標準レンズの代名詞と言っていいほどヒットしたそうです。
先日の103aEの写真もこのレンズで撮ったものです。

ずっとこのレンズで撮影していなかったので、現代のデジタルカメラで星野用として耐性があるかテストしてみました。 まずは絞り値開放1.4

ISO 800  30sec.×4枚 ノータッチガイド

はやり開放では物凄いフレアが出てしまいます。 中心部でもカブトガニの頭部のような変な形ですね。これはレンズそのものの影響というより、マウントアダプターを介してEOSにつけている影響のような気がします。
また、周辺部のコマフレアーは唸ってしまう程の出かた。
中心部の微光星はいい感じなんですけど。

中央部拡大
s-M45a3.jpg

左下隅拡大
s-M45a3B.jpg
いずれにせよ開放では星には使えなさそうです。


F2に一段絞ってみました。 あとの条件は一緒です
s-M45b_1000px_F2.jpg
一段で中央部のカブトガニフレアーは解消され、メローペ星雲もわずかながら解るほどになってます。
周辺減光の出かたもかなり落ち着きました。

s-M45b.jpg

右隅下拡大
s-M45b2.jpg
だいぶ落ち着きましたが、星が放射状に伸びたようになるコマフレアーはかなり残っています。


古いレンズによる個体差かな?とも思いましたが、先述の千夜一夜物語の写真をお借りすると、
01.jpg
はやり周辺部はビルのライトがかなり流れています。この写真はF2.0だそうです。


F4.0なども撮れば良かったのですが、あまり絞ると折角の明るいレンズというアドバンテージがなくなってしまいますね。 特に星の場合はそうです。

この周辺部の星の流れはNikkor-H Auto 28mm F3.5でもかなり見られました。
これは、同じ構成を向かい合わせたガウスタイプのNikkor-S Auto 50mm F1.4が28mm F3.5と同じく最後方のレンズを凸レンズを2枚で構成するというアイデアを踏襲しているせいかも知れませんね。
pic_002 (1)


「以降も星の撮影に使いますか?」と聞かれるとん~どうでしょう。 この焦点距離なら前にテストしたSMC Takumar 55mm F1.8を使います。 周辺部まで極めてシャープなので。

でも悪いレンズだと言っているわけではありません。 デジタル機での星のような点光源には厳しいと言わざるを得ないだけであって、一般撮影となると、逆にこのボケ味がとても生きてきます。個人的にはとても良い名レンズだと思っています。
もちろんまたフィルムを装填する気になったら、喜んで星の撮影にも使いたいですね。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村


【拡散希望】5年に一度の動物愛護法改正に関して 情報まとめ
明日までです。ぜひ皆様のご協力を!
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://katakuchiiwasi.blog129.fc2.com/tb.php/329-343b8237

Comment

やまねももんが | URL | 2011.08.26 17:06 | Edit
こんにちは。

昔は、ボディと標準レンズがセットで売られていましたよね。
最初に一眼レフを買ったのが高校生の時です。
お金が無くてF1.4は買えずに、F1.8で我慢しました。
F1.4は憧れの標準レンズです。
ちなみに、その頃からキャノン一筋です。
にしん目かたくちいわし | URL | 2011.08.26 18:49
やまねももんがさん、こんにちは。

高校生の頃に一眼レフを手に入れられたって凄いですね。今とは全然比較にならないほどの価値があったかと思います。
1.4と1.8 数値上では僅かですが、そこには大きな隔たりがあったのですね。
最近は気合の入った単焦点標準レンズって見ないですね。
私は浮気性の性格か、色々手にしてみたいタイプのようです(笑)
ペンタ | URL | 2011.08.26 20:10
私は浮気性で、レンズ沼に落ち込みそうで怖いです(;^_^A アセアセ・・・

天候が落ち着いてくれませんね。

今日も激しい雷雨でしたね。

道路が、川になっていましたよ。

シグマ28-105mm 2.8-4 ASPHRICAL | URL | 2011.08.27 09:27
 このあいだは私のこといいって言ってくれたじゃない! 捨てられそうでぼろぼろだったあたしを、輝かせてくれたじゃない!
 この浮気もの!
 パシッ
にしん目かたくちいわし | URL | 2011.08.27 10:30
>ペンタさん

私は安いジャンクレンズ沼に膝下くらいまでしか浸かってないので大丈夫です。 えっ!自覚症状がないのが一番危険? 
雷もすごかったですね。 それにしてもよく降りました。 今年の夏は夏っぽくないですね。


>シグマ28-105mm 2.8-4 ASPHRICALさん

「あぁ、光ってたよ。 一瞬だけな。」
「ごちゃごちゃぬかすと置屋に売り飛ばすぞ、てめぇ!」

リアルじゃ決して言えないセリフを言ってみました。 ありがとうございました(笑)
さとう | URL | 2011.08.27 10:56 | Edit
こんにちは。
星は究極の点光源ですから、レンズにとっては難しい対象なんでしょうね。
風景写真では評価の高いレンズも、星用に使って見ると、おやっ?って思うことは多々あります。
にしん目かたくちいわし | URL | 2011.08.27 13:40
>さとうさん

こんにちは。
広角になればなるほど各種収差を補正するのが厳しくなりますね。 でも魚眼になると歪曲収差はもう諦められるので、かえって補正しやすいそうです。 そういう意味でもzenitarは星野に適しているのでしょうね。
いずれにしてもデジタル時代の星は、レンズにとって条件が厳しすぎますね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
423位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
140位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。