fc2ブログ

Lotus in Blue

7/14撮影 

蒼い月の光に照らされる幻想的なスイレンの葉  今回は全体的に青くまとめてみました。

7/15 0:10 EOS kiss D(改)  zenitar16mm Fish-eye  F2.8開放 ISO 800 露出5sec.

zenitar16mm開放の柔らかい描写が生きました。



s-CRW_1618.jpg
それほど大きな池ではありませんが、水上の散策路が設けてあり、その周りにはスイレンが育てられています。
フロッグのルアーを投げてみたくなりますが、『ルアー釣り禁止』の立看があります。

s-CRW_1616_900px.jpg
とても撮影し易い、いい公園でした。

一番上の写真を簡易HDR処理してみました
s-kako-qMwOBq7B8jksnCYB_filtered.jpg


場所は久留米市諏訪野町にある堂女木池。 昔はドブ池だったイメージがあるのですが、整備されてスイレンの花咲くスポットとして、お散歩に最適な公園となっています。

大きな地図で見る

「水がどうどうと蠢く(うごめく)」様に湧き出る事から(どうめく⇒どうめき)名前がつけられているという話です。
「とうとうと【滔滔と】水が~」は聞きますが、語感で「どうどう」でもわかる気もします。

下野国 今の宇都宮辺りに「百目鬼(どうめき)伝説」が残っていますが、関連はないのでしょうか。
こちらは美女が出てくるようです。 今度撮影していて美女が出てきたらいいんですが・・・



↓どちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログへ



関連記事
スポンサーサイト



コメント

やまねももんが

こんにちは。

1枚目の写真、とっても良い雰囲気に仕上がっていますねえ。
月夜も捨てたもんじゃないですね。

美女が出てくる?
それはそれで、何か怖いなあ!

かたくちいわし

Re: タイトルなし
やまねももんがさんこんにちは
ありがとうございます。 月夜専門の写真家もいらっしゃるくらいですから、何か人を惹きつけるものがあるんでしょうね。 そういう写真家の人は自分たちとは逆で、「あー新月期だから撮影は休みだ」とかなるのでしょうね。
人の気配を感じて振り返ると本当に美女がいたらビックリするでしょうね。 撮影中いつも独りで寂しいので、佐々木希似の美女なら幽霊でも構いませんが、身の上話をされてもなーと思う今日この頃です。

ペンタ

堂女木池 ですか。
さくらの季節には撮影に行ってますよ。

ここにも、睡蓮がありましたね(;^_^A アセアセ・・・
まだ咲いていなかったのでしょうか。。。


三連水車の蓮池は見つけました(≧m≦)ぷっ!
なんと、いつも撮影している、二連水車の少し奥でした。。。
綺麗でしたよ。

かたくちいわし

Re: タイトルなし
>ペンタさん
ココは桜も綺麗ですね。
蕾はチラホラありました。 基本的に夜中は咲かないらしいので、朝行くと咲いているのかもしれません。

三連水車リベンジされましたか。 貴重な情報ありがとうございます。
なるべく早く-と言いたいところですが、台風来てますね。
風があると水鏡に映る睡蓮が撮れませんね。
非公開コメント

にしん目かたくちいわし

40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)