スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創造の柱 M16 鷲星雲 Eagle Nebula

天の川の中 たて(盾)座とへび座の境界付近にある散光星雲M16 わし星雲です。
その名の通り、鷲が大きく羽を広げて飛んでいるように見えます。


2011.6.29 時刻不詳 300sec.×4 Canon EOS kiss D(改) ISO800 LPS-P2 FF 
Vixen R200-SS Celestron Advanced-GT Mizar GT-68+Qcam S7500+GuideMaster
Deep Sky Stacker Adobe Photoshop CS


すぐ南にあるM17オメガ星雲と比べると、眼視観測では散光星雲の部分はあまり見えません。 口径20cmの望遠鏡を使っても「ん、何か白い雲のようなものがあるな」程度です。

赤い散光星雲(HII領域)の中央が象の鼻のような細長い暗黒星雲によって隠されており、写真に撮るとその様子が写って面白い対象です。

ハッブル宇宙望遠鏡による高精細な写真で有名です。 暗黒物質の濃い部分はやがて温度と重力が増していき、核融合反応を起こして星として輝き出します。 ここは星の母体なのです。
607px-Eagle_nebula_pillars.jpg
『創造の柱』と名付けられています。


中央部を拡大してみると
s-M16B3centerB.jpg
角度は違いますが、確かに3本の柱が写っています。

数千億(上)と十数万(下)の望遠鏡の比較画像って感じですね(^ω^;)


※追記:2012.5.17
ノイズ低減処理後を追加しました。
s-M16E_1000px.jpg

中心部
ss-M16E.jpg



↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://katakuchiiwasi.blog129.fc2.com/tb.php/268-098dd8d0

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
496位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
174位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。