スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M20 三裂星雲 Trifid Nebula & 散開星団M21

先ずは最初に撮ったM20 三裂星雲から

2011.6.29 時刻不詳 300sec.×1 232sec.×1 Canon EOS kiss D(改) ISO800 LPS-P2 FF 
Vixen R200-SS Celestron Advanced-GT Mizar GT-68+Qcam S7500+GuideMaster
Deep Sky Stacker Adobe Photoshop CS


いて座にある赤と青のコントラストが美しい、天体写真ではおなじみの星雲。
発見者はメシエはんではなく、ギョーム・ル・ジャンティ。

すぐ近くにM8干潟星雲が、この写真では上の隅に小規模の散開星団であるM21の姿も写ってます。

赤いほうは輝線星雲で、青いほうは反射星雲。 反射星雲はその名の通り、近くにある星の光を受けて光り、輝線星雲はガスの電離によるもの。 蛍光管が光るようなものです。だいぶ違うけど(^^;)

撮影地は棚田の場所なのですが、既に記している通り南~北西にかけて杉の木が迫っているので、見通しが悪く、2枚目の3分半過ぎにガイド星が林の中へ消えてしまい見失いました。 そのせいでガイドが少し流れています。

もっと枚数重ねたかったです。 それでもやっぱり美しい。 赤いスイートピーの花を連想させます。
いやもう完全に I will follow you。 今考えれば草食系男子のはしりか?

もう一点トラブル発生。 カメラの時計用内蔵電池が切れたのか、記録された日付が1980/1/1に 時刻も不正確。
いくら何でも1980年て


美しい天体写真を見て、望遠鏡で生で見たい!という方は多い筈。
このM20は、そんな人の夢を完膚なきまでに打ち砕く、ドリーム・クラッシャーの常連。

眼視で見た感じです
s-M20mono640px.jpg
空の状態がとても良いと色までわかるそうですが、どうでしょう?



↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://katakuchiiwasi.blog129.fc2.com/tb.php/267-379c0c5f

Comment

kazu | URL | 2011.06.30 20:52 | Edit
毎日見ていましたが私にはちょっと難しい
コメントで・・・笑い!
久留米の展望台なら見る事できますか?
いつか見てみようと思っています・・・

少し前の天の川ですが とてもリアルで
キレイです
比べるシーンでは 私は右側が好きですね
なんとなく奥行き感を感じたのですが・・・^^*
かたくちいわし | URL | 2011.07.01 00:08
こんばんは
天の川は鳥栖や久留米市内でも見ることができますよ。流石に街中はきついですが、少し郊外に行けば平地でも大丈夫です。 色は見えないので動かない薄雲のスジがあるように見えます。
今の時期なら夜9時以降、南の空から頭の真上ちょっと東よりが一番濃いところです。
kazuさんの撮れれた中にも
http://blog-imgs-26.fc2.com/k/a/z/kazu2631/IMG_4726o.jpg
は秋の天の川ですね。左隅にアンドロメダ大銀河が米粒型に写ってますね。
他に
http://blog-imgs-26.fc2.com/k/a/z/kazu2631/20110209201149a07.jpg や
http://blog-imgs-26.fc2.com/k/a/z/kazu2631/20110203091604514.jpg も中央に写ってますね。
kazu | URL | 2011.07.01 08:47 | Edit
いつも丁寧なコメントありがとうございます
この天の川ですが
色がつくには何か方法はあるのですか?
レタッチか天文系のレンズとか?
望遠系とか?
いつか撮ってみたいですね・・・

前に紹介していただいた機械があれば
いいんですか?>あれは興味大です!
高いのですが あれは私みたいな素人知識でも
大丈夫でしょうか?
質問ばかりで申し訳ありません^^;
かたくちいわし | URL | 2011.07.01 12:28
いえいえ、コメントいただき嬉しい限りです。
天の川ですが、「夏の星座」と呼ばれる白鳥座~いて座の辺りが一番色の出るところです。
特にいて座の方向には銀河系の中心方向があるので、濃くて太い天の川になります。
逆に秋の星座の中や、冬の星座の天の川は、星の動きに合わせて撮るガイド撮影をしても、あまり色は出ません。(他の赤い星雲が色濃く出ますが・・・)
夏の天の川の方向なら特に機材を必要とせずに、明るいレンズと高感度で固定撮影で十分色を出すことが可能です。

こちらのStarwalkerさんの「星空のある風景BLOG」はそうやって撮られているようです。
http://starwalker.jugem.jp/?eid=340&PHPSESSID=29eb324713a5aeed508a7c9fa708b08d
カメラは確か5Dmark2だったと思います。30秒程の固定撮影みたいです。

この前の写真のように「色濃く」となると、どうしてもガイド撮影やカメラの改造や画像処理の力を借りないといけないと思います。
改造デジについてはこちらを参考にされて下さい。
http://ryutao.main.jp/report_dslr5.html
私のkissも改造してあります。 ただ一般撮影すると全体的に赤くなり、カラーバランスがとても困難になってきますので、星専用になってしまいます。

TOAST高いですね。6万位かな?と思ったら10万近くするんですね。 その分作りもしっかりしてそうです。
もっと安いアイベルが出しているCD-1というのもあります。
http://www.eyebell.com/guide.htm
機能的にはTOASTと似てます。 精度は少し落ちるかも知れませんが、広角~標準レンズなら十分だと思います。
三脚は水平の出せるレベル付きで丈夫なものなら大丈夫だと思います。 水平を出して本体の穴から北極星が見えるように本体を設置するだけなので、北極星がどれかというのがわかれば特に知識も要らないです。

他にポータブル赤道儀と呼ばれるものには、望遠鏡メーカーのビクセンが出しているGPガイドパックやkenkoのスカイメモR等があります。 これらは望遠鏡の筒を無くした簡略版みたいなもので、重量もそれなりにあります。 GPガイドパックは将来望遠鏡が欲しくなった時に、オプションで付け加えれるのが売りです。


でもやっぱり一番は、肉眼でも天の川がハッキリ見えるような綺麗な空の下で撮影することです。 kazuさんはよく阿蘇の方とか行かれるので、まずは梅雨が明けたら白鳥座~いて座付近を固定撮影で撮ってみてみて下さい。 広角だと30秒くらいなら星は点状に止まってくれると思います。
それでもし「やっぱりもっと濃く撮りたい!」って時には機材を揃えられるといいかも知れません。

ちなみに私が天の川の写真を撮った場所は、うきは市の合所ダムの上流 新町の葛篭棚田の駐車場です。
でもココは南~西方向の見通しがよくないので、天の川の一番濃い場所がもう木に隠れてしまいます。
私も今度は南側に拓けた場所を探しに、星野村の方まで行ってみるつもりです。




さとう | URL | 2011.07.01 13:14 | Edit
こんにちは。
確かに肉眼で見ると星雲は、およよよ…、って感じですね。オリオン座の大星雲も、とてもコウモリみたいな形には見えませんし…。

子供の頃、最初の望遠鏡を買ってもらった時なんですが、ひととおりガッカリしながら有名どころを眺めた後は、月や惑星ばかりを見てました(^^;)
かたくちいわし | URL | 2011.07.01 18:49
こんにちは
私も6cm F16の望遠鏡でM42やM45はそれなりに感動して何回も見ましたが、その後がほとんど見つけられず、????の少年期でした。 去年だったか、実家の近くでR200でM8を見ようと試みて、手前の星団しか見当たらなかったのが判って納得しました。 6cmや10cmでどんなに捜そうが、光害があるとたちまち見えなくなるんですね。
一番ショックだったのはM31ですかねぇ~。 天体写真とのギャップがあり過ぎです^^;

Comment Form
公開設定

プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
118位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。