スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタルのトンネルへ

昨晩もホタル撮りへ。 今回はCFカードも忘れてない(笑)
新たなスポットを求めて東へ西へ。

福岡県某所K地区
古代より人が住み、打製石器や弥生式土器が出土し、古墳や古い神社等が数多くある場所。
ちょっと空気感が違うのがわかる。 どこにでもある日本の田舎の風景なのだが、何とも言えない神妙な雰囲気が漂っている。

撮影中この曲が頭から離れなくなったので、どうぞBGMとしてお聞き下さい(゚ー゚*)ノ゙


そこいら中の水路にホタルはいるが群舞という感ではない。
またもや三脚とカメラを持ってウロウロ。 不審者と間違われないかと不安だというより完全に不審者。

道を間違えて脇道に入り込むと・・・・

小川と林の間にホタルのトンネルが出来ていた。 その光景にしばらく立ち尽くした。



大抵のホタルスポットは橋や土手から見下ろしたり、川辺に2~3mの高さまでしか飛ばないことが多いが、ここは違う。 右手の雑木林が道の頭上5m程の高さまでオーバーハングしており、小川もちろん雑木林の高さまでホタルでいっぱいだった。

距離にして50mほどで、ホタルの数としても大した数ではないのだが、水族館のトンネル水槽のように、ホタルのトンネルを歩いている様な気分になった。
脳汁が出た。 ホタルは数だけではない事に気付かされた。


s-out003C800px.jpg
トンネルの中から
惜しむらくは、手前と先に強烈なナトリウムランプの街灯があること。 これがなかったら相当ホタルの数も増えただろう。 
しかし防犯には代えられない。 撮影してて怖かった。 本当に幽霊が出そうな所だった。


s-out006B800px.jpg
雑木林側から
ホタルの壁ができる。 これで晴れていれば星とホタルを同時に撮影できるのに。

深夜近くになりホタルがあまり飛ばなくなった。 また来よう。


帰り際、とある風景に足を止めた。 この形、古墳じゃないでしょうか。
s-IMG_0693B800px.jpg
黄金色の麦穂が初夏の夜風に揺れる。 今週末辺りが収穫のピークだろう。 この辺りは米と麦の二毛作。 このあとすぐに水が張られると、カエルの大合唱がはじまる。

何百年、幾千年と代々守られた自然なんだろうなぁ。。。
この場所をあとにし、次のスポットへと向かった。

↓どちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログへ




<HOME>


※※※※※追記※※※※※※※※※※※
ここの地元の方は、ホタルを観光資源にとは考えておられず、付近は駐車場もなく民家も近いので、撮影場所のお訊ねはご遠慮下さい。私も歩き廻って偶然に見つけただけなので本当にごめんなさい(汗)  積極的に誘致している所は、このブログでもご紹介していくつもりです。
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://katakuchiiwasi.blog129.fc2.com/tb.php/238-4065885a

Comment

FLYFISHERman | URL | 2011.06.03 22:54
にしん目かたくちいわしさんへ
はじめまして!いつも綺麗な写真を拝見しています。ホタルの写真に感動しました!ありがとうございます!トトロのBGMもぴったりですね。
kazu | URL | 2011.06.04 01:26
こんばんは!
私も小城の祇園川に二度ほどいきました
こん季節は山側や畑に多くいるみたいですね
ちなみに 小城は数は多いですね(清水の滝付近)

行きたい所ばかりですが 黒木にも行きたいですね
笑い!
友達から秋月近くの寺内ダムが多いとの事です

保存会会長の蛍の話し ぜひコメントください!
ペンタ | URL | 2011.06.04 09:21
おはようございます。

ホタル撮影頑張っていますねo(*^▽^*)o~♪


久留米方面は今最高です、数多く出ています。
でも、数日風が強く飛び上がってくれませんが・・・

kazu | URL | 2011.06.04 10:13 | Edit
記事の中にLPS-P2光害カットフイルターと
ありましたが どこからそれは出ていますか?
星系夜撮影は初心者であまり詳しくなくて・・・
どんな効果があるんでしょう?

蛇対策勉強になりした 本当に無知でした。
今度から 対策を練ってホタル狩りに
行く事にします。

CFカード忘れ私もあります。 あの川上信也氏も
山に登った先で気ずいたらしいですよ・・・笑!

かたくちいわし | URL | 2011.06.04 11:52
>FLYFISHERmanさん
コメント頂きありがとうございます。
そちらは余震に原発の影響にと大変のようですね。 特に原発問題は一日でも早く収束してくれたらと私も思います。
ホタルの写真で少しでも和んで頂けたら幸いです。 ホタル前線も少しずつ北へ北へと向かうと思います。
暫くしたら、そちらでも美しいホタルの光が見られることを願っております。
また遊びにきて下さいね。

>kazuさん
小城ですか。私もあっちこっちに行きたいのですが、ホタルの時期は短いのでそう欲張る訳にもいきませんね(笑)
LPS-P2はアイキャスエンタープライズが運営する光学機器製造販売のブランド「IDAS」が発売しているフィルターで、星や星雲の光は通しながらも、水銀灯やナトリウムランプの光は強力にカットしてくれます。
IDASホーム http://icas.to/space/index.htm  
商品ページ http://icas.to/space/optical-filter/LPS-P2/LPS-P2.htm
通常のフィルターと同じくレンズの全部に取付けるタイプと、EOS EF-Sの窪みに取付けるタイプがあります。
高いですが、効果は抜群です。 空の明るさに星が消えてしまうのを防いでくれます。

先程調べてみたらホタルは500~600nmの波長で光っているようで、LPS-P2は550と600nm付近を殆どカットしてしまうので、使えないかも。  でも530までと570nmは通すようなので、使ってみなければわかりません(汗)

あの川上信也氏まで・・・ ちょっと安心しました(笑)


>ペンタさん
ペンタさんもホタルの写真、素敵ですね。 やはり夕方が一番飛ぶんでしょうか。 
やはりホタルには田園の風景が似合いますね。

Comment Form
公開設定

プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
596位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
201位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。