スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Deep Sky Stackerでの画像処理

ある程度Deep Sky Stacker(以下DSS)での私なりの画像処理のメドがついたので公開します。
と、言っても大した内容じゃないですが。

DSSは惑星画像処理のRegistaxの星雲・銀河版と言った感じです。
基本的な使い方は、諸先輩方が丁寧に解説して下さっているのでここでは省きます。

DSSが処理後デフォルトで吐き出す画像は、モノトーンに近いものがあり、お困りの方が多いようです。
DSSは細かい詳細設定が出来るようで、優秀なソフトなのでしょうが、いかんせん英語ベースなので細かい部分については私のような初心者には意味がチンプンカンプンです。
なので細かい設定はデフォルトのまま処理しています。

唯一変えているのは、画像登録後のregisterする時に現れる次の画面
「Select the best○○%~」の部分
2枚とか4枚とか少ない枚数で処理する場合は、除外してしまわないように100%にしています。
枚数が多い時はお好みの数字でよいかと思います。


あとはこの画面の「Advancedタブ」
2011y05m19d_150359656.jpg
「Star detection threshold」のスライダー どの位の数の星を位置合わせに使用するか?
長焦点で写っている星が少ない時は、スライダーを左に、星野写真のように星が大量に写っているときは右に動かしています。

「OK」を押すとスタッキングメニューが現れます。ここはそのまま「OK」を押してます。
2011y05m19d_150429640.jpg
待つこと数分

この前のM8の画像を例にとります DSSが吐き出した画像です(クリックで拡大)
(南北が逆、赤道義を途中で反転させたので一部重なってない部分があります)
J2011y05m19d_151527875.jpg
このまま画像をTIF形式で保存してPhotoshop等の処理ソフトに持ち込むと、色が非常に薄いです。
下の「Saturation」タブで彩度を上げても、変な色で実用的ではありません。

ですので、DSSには調整させないようにします。Phtoshopで処理した方が直感的で繊細な調整ができるからです。
ヒストグラムのS字になっている濃い破線を真直ぐな斜線にします。
J2011y05m19d_151814671.jpg
具体的には「Luminance」タブの各スライダーを動かし、[Darkness]0と0 [Midtone]45と100 [Highlight]0と0(45と100でも変わらない気が…)に。
理論的にこれでいいのかはわかりません。

※追記 [Darkness]0と0 [Midtone]45と50 [Highlight]0と0 でフラットのようです。

下切れちゃってますが「Apply」ボタンで適用


Photoshopでしてもいいのですが、バックグラウンドの色も合わせておきます。
J2011y05m19d_151949078.jpg
「RGB/K Levels」タブの各色の△スライダー(右側の方)を動かして、赤・青・緑の山の左側を揃えます。
左側の▲スライダーは左端につけたままがいいでしょう。
合わせる山の位置ですが、全体の半分の半分、左端から1/4位のところが後の処理がし易いと思います。
これでバックはほぼニュートラルグレーです。「Apply」ボタンで適用


これをTif形式保存して、Photoshopで調整しています。
具体的にはトーンカーブS字数回、レベル補正、カラーバランス微調整、このM8だと中央部が白飛びするので、置き換えとか、星マスク作って星像を小さくしたりだとか、もう色々小一時間…
でもDSSで上記までしておくと、Photoshopでの処理が若干楽です。

ノーマルのカメラだとこれでいいと思いますが、赤外改造デジでは上記のやり方だと「赤い」と思います。
上のやり方だとこうなります↓
s-M8_13frames55minC_LCE_900px.jpg
明日はそれの修正方法です。



これも参考にしてください。


【offset/bias files】オフセット/バイアスファイルというのは、CCDやCMOSの読み取り信号の事で、これを減算してあげます。

撮影は簡単で、ライトフレームと同じISOで、カメラにキャップをしたまま(ダークフレームを撮るのと同じ要領)使用カメラの最小のシャッタースピード(1/4000秒など)を撮影します。10~20コマで十分です。

ちなみにこのオフセットファイルは温度に依存しないそうなので、ダークの様に温度別に撮影する必要はありません。



↓撮影の励みになりますので、どちらかポチッとお願いしますばい(゚Д゚)/
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
ブロ村お気に入り

 


<HOME>










関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://katakuchiiwasi.blog129.fc2.com/tb.php/222-787c2b70

Comment

阪神ファンいっこう | URL | 2011.05.20 13:19 | Edit
さっそく手持ちの画像でためしています。
続き、お待ちしております。
かたくちいわし | URL | 2011.05.20 16:26
いっこうさんの撮られたものも上手くいくと嬉しいのですが…
宜しければ結果報告お待ちしておりますm(_ _)m
| | 2013.12.22 08:28
このコメントは管理者の承認待ちです
にしん目かたくちいわし | URL | 2014.01.06 21:07
>やしさん

はじめまして。
おお~ そういう手があったのですね。 思いつきもしませんでした。
因みにどちらの国の方なんでしょうか。 日本語パッチを作成してくださる方がいらっしゃればいいのかもしれませんね。 私はソフト関係というか技術系は全くもってオンチで…(^^;)
細かい設定で意味の分からないところはデフォルトで―ってな具合です。
Comment Form
公開設定

プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
514位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
168位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。