スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZENITAR FISH-EYE 16mm テスト試写

昨日の記事 zenitar 16mm fish-eye のテスト撮影です。 
撮りっぱなしの未処理JPEGです。 サイズは800pxに小さくしてあります。

F2.8開放 20秒露出

星像はかなり歪みます。近景も含め全体的にソフトフィルターを使用したかのように柔らかい描写です。

F4.0 20秒
s-IMG_8983.jpg
ぐっとシャープになりました。 実用はこの位でしょうか

F5.6 20秒
s-IMG_8987.jpg

F8.0 20秒
s-IMG_8988.jpg
絞る程に周辺部の星像の歪みが小さくなっていきます。

シャープな星像を求めるならF4位から、ソフトな表現を求めるなら開放もアリですね。

次に、机上ではF2.8開放で8m、F4なら5mの距離の物にピントが合えば無限遠にも合う計算になりますが、F4で無限遠マークから3mmほどピントリングを手前側に動かして撮ってみました。
s-IMG_8984.jpg
えーと、変わりません(^^;)

さらに3mmほど動かします
s-IMG_8985.jpg
ん~ 等倍に拡大すると、少しピントがズレたのが判るか、判らないか程度でした。
指標の無限遠マークに合わせてしまえば、そこまで神経質にならなくても大丈夫なようです。

光害カットのFFフィルターを使用するとピント位置が凄く変わるので、それはまたその時に試写してみる必要があります。


左側に注連縄が写っていますが、神社です。何を撮りに行ったのかはまた明日の記事で



↓どちらか一押ししていただけるとうれしかです待(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
ブロ村お気に入り
 


<HOME>


関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://katakuchiiwasi.blog129.fc2.com/tb.php/210-a0409d3e

Comment

さとう | URL | 2011.05.07 13:45 | Edit
こんにちは。
いよいよ実動ですね。

うちでは明るさを生かそうと、ほとんど開放で使ってます。
それに開放で使うと輝星の星像が柔らかく大きめになるので、比較明合成の画像を利用して動画を作ると、とても見栄えがします(^^)
かたくちいわし | URL | 2011.05.07 19:34
こんにちは。
そうですね、流星を狙ったりするときは特に開放は良さそうですね。
動画もさとうさんが作られたのを見るととても見栄えがしていいですし。
絞ればシャープになるのがわかれば、用途によって使い分けられるのは◎です。
ホントお値段の割にはいいレンズだと思いますよ。
Comment Form
公開設定

プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
496位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
174位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。