スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国光害マップ

人工衛星がとらえた夜の世界地図

アメリカ、ヨーロッパ、日本など先進国はまるで光の国です。 インドが明るいのが意外な気がします。人口が多いせいでしょうか? それに比べ中国は都市部や沿岸部に人口が集中しているようです。

光害レベルを色分けしたのが下図
s-20110326b.jpg

見た事ある方が多いとは思いますが、有志の方が日本地図に重ねてわかりやすくしてくれてます。
明るい所から順に 白>赤>橙>黄>緑>紫(海上では青)>灰>黒というか無色というか

北海道
img20110326a.jpg
東北
img20110326b.jpg
南東北・北陸・関東・中部
img20110326c.jpg
関西・中国・四国
img20110326d.jpg
九州
img20110326e.jpg


空の明るさを簡単に数値化して測れるものにUnihedron社製国際光器さんなどで取り扱っているスカイクォリティーメーターがあります。 
計測値21でほぼ真っ暗、星以外の灯りがない状態だそうです。 このレベルだと手元も見えないそうです。

これまた各天文台や有志の方が各地で計測した数値をHP上で公開されています。
その数値を上の光害マップにプロットしていくと、光害マップはほとんど信用してよさそうです。

スカイクォリティーメーターは空の状態や計り方で、数値がかなり違った値が出るようなので、一概には言えず、マップ上の色の境目付近は実際にはかなり入組んでいるようですが、私の偏見では次のような値になるようです。

マップ上の赤≒SQM18.5~18.9 橙≒19.0~19.4 黄色≒19.5~19.9 緑≒20.0~20.4 青≒20.5以上 

異論は色々あるかと思いますので参考程度に。

この他標高1000mでは星の光度0.5等分よく見え、2000mでは0.8等、3000mでは1.0等余計に見えるそうです。
3000mオーバーの山は日本で11峰しかないそうです(汗)


私で言うと自宅が赤、機材のテスト等をする場所が橙、撮影するためよく行く山が黄色、足を伸ばして緑といったところです。 九州でも熊本・大分・宮崎の県境付近に紫色ゾーンが存在しますが、交通の便の悪いところなので私はちょっと時間的に行くのは無理です。

砂漠やアフリカや南米の高地で見る星空ってどんなんなんでしょうね。


KOIZUMI/コイズミ【光害対策ブラケット】AU 35029 L



お茶を飲んでるだけなのになんだか頭が良くなるマグカップ 地図記号 マグカップ DM2577




↓一押ししていただけるとうれしいです(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
ブロ村お気に入り
 


<HOME>

関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://katakuchiiwasi.blog129.fc2.com/tb.php/170-73a0b221

Comment

| | 2011.03.27 11:38
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Comment Form
公開設定

プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
474位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
169位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。