スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Advanced-GT赤道儀 ノータッチガイドテスト

先日ななみなさんより「Advanced-GT赤道儀のノータッチガイドの精度は?」というコメントを頂き、「そう言えばオートガイド前提で導入したために気にした事なかったな」と思ったのでテストしてみました。

オートガイドは準備に非常に手間がかかり機材の量も一気に増えるので、ノータッチの精度を知ることは私にとっても大変メリットがあります。 

個体差・載せている重量など、条件は人それぞれかと思いますので、あくまで参考程度にお考え下さい。

今回のテストに際しての条件です。 ユルユルです。

・極軸合わせは極望のみ(SP赤道儀の古い極望 2000年分点ではない 光軸調整もしていない)
・カメラはCANON EOSD kiss D改 レンズはEF80-200mm F4.5-5.6のジャンクを200mm F8に絞り ISO1600 JPEGファインで使用
・鏡筒はVixen R200SS+MIZAR GT-68 重量約11kg ウェイトは5kg×2+1.8kg
・カメラはウェイト軸雲台+SLIKの自由雲台で取り付け
・赤道付近の星を撮影  ポーラーアラインは使用せず 2スターアライン+キャリブレーション
・画像は3072×2048pxを1200×800pxにリサイズ  100%拡大画像は中央部を600×400でトリミング
・ダークも引いてません。 カラーバランスと8分画像はレベル調整を少しした位です 
・気温0℃~1℃ 風は2~3m 月齢12.7 薄雲が時折通過

こんなところかな
ちなみにEOS kiss DはAPS-Cなのでライカ版(フルサイズ機)の換算焦点距離は1.6倍  今回の使用レンズではライカ版で320mmのレンズ使用の画角になります。 

では

1枚目 土星付近 3分 画像をクリックすると拡大します
adgt300sec.jpg
周辺部の星の流れは光学系に起因する収差です。 中央部はほぼ点状

3分 100%拡大中央部トリミング
adgt180secB.jpg
拡大すると少し流れているようです


5分
adgt300sec.jpg

100%中央部トリミング
adgt300secB.jpg
あれ?3分よりいいな


8分 雲のため星がスピカに変わってます
adgt480sec.jpg

100%中央部トリミング
adgt480secB.jpg

ん… 滅茶苦茶な破綻はない気がするのですがどうでしょう? ブログにアップするサイズの写真だったらもっと長くいけそうです。


スーパーポラリス赤道儀でもやってみました。(特に改造等は無し、DMD-3モータードライブ ノータッチ)
この時は雲が多くてボンヤリとした星像になってます

3分
sp180sec.jpg

100%中央部トリミング
sp180secB.jpg


5分
sp300sec.jpg

100%中央部トリミング
sp300secB.jpg

<総評>
当初「この焦点距離だと5分も無理だろう」と思っていたので意外な結果です。 もっと長く撮らなくてはいけなかったですね。 歯車が1周する10分~15分位だったかな? テストにはそれくらいは必要なようです。
スーパーポラリスはステッピングモーター、Advanced-GTはサーボモーターですが、両者を比べても遜色はない気がします。 135mm位までののレンズであれば実用上それほど問題ない精度だと思います。

ユルいレンズだったというのもあるでしょう。カミソリの様な像を結ぶお高いレンズだともっとズレが目立つのかも知れません。私はそんなもの持ってないので悪しからず...

極望の光軸をしっかり合わせたり、ポーラーアラインを使用すればさらに精度上がるかも知れません。


いつかピリオディックモーションの星像も撮ってみたいですね。


↓何かのお役に立てれば光栄です。ポチッお願いします ばい(゚Д゚)/
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
ブロ村お気に入り

 


<HOME>

関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://katakuchiiwasi.blog129.fc2.com/tb.php/133-4f94d324

Comment

ななみな | URL | 2011.02.16 19:39 | Edit
早々の対応、ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
まずはAdvancedGTから、毎回10万程度の予算の長期ステップアップ計画が立てられそうです。
にしん目かたくちいわし | URL | 2011.02.17 10:51
果たして参考になるか自信がありませんが(^^;)
星野写真ならノータッチで十分、若しくはマニュアルガイドで少し修正する程度でOKじゃないかと。
歯車が一周する間に精度にムラがあると思われるので、8枚コンポジットするなら10枚撮っていいのを選ぶ-という使い方になるのかなと思ってます。歩留まりがどの程度になるかはレンズの焦点距離や1枚にかける時間によって違ってくると思います。
Comment Form
公開設定

プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
496位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
174位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。