スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天体写真のバッテリー考

昨夜はスジ状の雲が断続的に通過していたが、撮影できないことはなかったです。
しかし、眠気と寒さに敗北。 

    (゚Д゚ ):. _ かけてよし!
    r'⌒と、j   ヽ
    ノ ,.ィ'  `ヽ. /
  /       i!./
 (_,.         //
 く.,_`^''ー-、_,,..ノ/
   

    /(*゚Д゚) かぶってよし!
    / :::У~ヽ
   (__ノ、__)


        '⌒⌒'⌒ヽ  まるまってよし!
     (゚Д゚* ),__)


          ( ゚∀゚ ):. _ 布団サイコー!!
         r'⌒と、j   ヽ
        ノ ,.ィ'  `ヽ. /
       /       i!./
        (_,.         //
      く.,_`^''ー-、_,,..ノ/

ということでネタがないのでバッテリーについてです。

最近の天体撮影は電装品が多くて、電源は悩みのタネです。発電機まで用意する方がいる位ですが、普通の人はバッテリーでしょう。 私もAdvanced-GTの電源に、ノートPC、夜露対策のヒーターまで 電源はバッテリーでまかなっています。

バッテリーには大きく分ると
●スターターバッテリー(普通の車についているタイプ 使いながらも常に充電することを想定している)
●ディープサイクルバッテリー(別名EBバッテリー フォークリフトやゴルフカートなど、使い切ることを想定)
の2種類にわけることができます。

ディープサイクルタイプ デルコのボイジャー
2011y01m28d_154912140.jpg
 
 

ブラックバス釣りのエレキに使ってました。2つ3つ運ぶとそれだけで死ねます。

スターターバッテリーを無くなるまで使って(深放電)しまうと、満充電させても寿命が極端に短くなってしまいます。 ディープサイクルは電極板を大きく作ってあり、使い切っても大丈夫です。
しかし、
重い(25kgくらい)・専用の充電器が必要(通常の充電器だと満充電できない)・高い(充電器とセットで3万円位) などの欠点はありますが、お金と体力がある人はこっちを使って下さい。


そのほか、●開放型か ●密閉型か で分類できます。

・開放型は中にバッテリー液が入っていて、栓がいくつかあるタイプです。
急速充電もでき、バッテリー液の補充や比重のチェックもできますが、倒すと液漏れします。
車の中で倒してフロアマットが剥げてしまいました。液は希硫酸なので気をつけましょう。 また急速充電はバッテリーの寿命を縮めますので、非常手段と割り切りましょう。

・密閉型はMFバッテリー・ドライバッテリーとも呼ばれ、中の液をゲル化してあります。基本的にメンテナンスフリーですが、急速充電や液の補充ができません。 充電器を買う時は「密閉型にも使用可」かどうか確認して下さい。


あとは大きさ等が色々あります。バッテリーに書いてある数字
 
55B24R などの意味は左から
55 性能ランク(容量 55で48Ah 48÷5=9.6 9.6Aの電流を5時間放電できる)
B 短側面のサイズ(大きさ)A~Hまで
24 バッテリーの長さ(単位cm)
R マイナス端子が左右どちら側についているか? を示しています。

当然容量の大きい物は、高くて重くなります。 私はディスカウントストアで1900円で購入した30A19L
s-IMG_3716.jpg
のを使ってます。 +側にヒューズボックスをつけ、3連ソケットを繋いでいます。 使わない時はワニ口クリップを外していたのですが、移動時にショートさせてしまうと危険なので、現在はワニ口がカプラー式になっています。 
ちなみにG&YuはあのGSユアサの韓国子会社です。 廉価版を作ってます。

容量は少な目ですが、あまり使用しないのならこういったポータブル電源も便利
2011y01m28d_154816781.jpg

 

オートガイドにノートパソコンを使っているのでこのようなホムセンでよく見るインバータを使ってます。
2011y01m28d_154743562.jpg

ワット数が大きいものほどいいです。
 ・正弦波(サイン波)
 ・擬似正弦波
 ・矩形波    の三種類があり、正弦波タイプが一番高いが性能もいいです。

12Vバッテリー ⇒ インバータで100Vに ⇒ ノートPCのACアダプタ(私のは19V) ⇒ノートPC
と非常にムダな事をしています。 何でもこれだと3割位ロスするらしいです。

そのうち12Vから直接昇圧できるDC-DCコンバータに変えるつもりです。


バッテリーの充電にはこういうのを使ってます。ホムセンで一番安い物です。
s-IMG_3718.jpg


  

高いものほど早く充電できます。  最初に書いた通り、スターター型は使いきると性能が落ちてしまうので、程々にして2個目のバッテリーを使い、撮影から帰るとすぐに充電するようにしています。 自然放電もしますので放っておくのが一番よくないです。


比較明合成用の写真を撮るために、何時間も何百枚も撮りたい場合は秋月電子などで手に入る、小型の密閉型バッテリーに電源キットでカメラ使用の電圧に下げて使用すると荷物にもならずいいようです。

あー長かった。


↓「記事が少しは役に立ったぜ」って方はひと押しお願いしますばい(゚Д゚)/
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
ブロ村お気に入り

 


<HOME>
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://katakuchiiwasi.blog129.fc2.com/tb.php/115-4119885b

Comment

さとう | URL | 2011.01.28 18:04 | Edit
こんにちは~
バッテリーは本当に悩みの種ですね。車から電源を取ると、万一上がってしまったら怖いし、エンジン音がウルサイので使ったことがありません。

最近では小さめの秋月のバッテリーを用途の数だけ持って出かけてます。
何かあってもダメージは最小ですみますから(^^;)
にしん目かたくちいわし | URL | 2011.01.28 19:46
こんにちは~
私も流石に車から直はないですねぇ。何かあって帰れなくなると超怖いですし。
そういえば前に記事で取り上げて頂いた秋月電子の可変低電圧キット、kissデジは7.4Vでシャッター切れてますか?
他の方のブログでは8.1Vにボリューム操作しないとレリーズできないと書いてある方がいました。
早く買わないとーと思いつつ延び延びになってます。
さとう | URL | 2011.01.28 21:38 | Edit
こんばんは。
そうですね、やはり同じような経験をしました。そのため現物合わせ的にテストしながら少し高めに設定した記憶があります。
その時の記憶が曖昧だったので、出力電圧をテスターで測ってみたんですが、8.4V程ありました。少しビックリするような数値でした。
にしん目かたくちいわし | URL | 2011.01.29 11:57
レスありがとうございます。
8.4Vもありましたか。現物あわせで大丈夫なんですね。結構幅があって安心しました。あまり神経質になる必要はないみたいですね(^^)
Comment Form
公開設定

プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
474位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
169位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。