スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊水峡

これも夏の写真なんですが、熊本県小国町にある遊水峡です。


ココの特徴は看板の解説を見ていただけるとお分かりのように、阿蘇山が噴火した際に火砕流堆積物が固まった痕が川底になっていることです。
s-IMG_2308.jpg
でも阿蘇の噴火口から30kmは離れているのですが。 カルデラの規模を考えたらすぐ側なんでしょうね。
一体どんな噴火だったのでしょうか。

この様に浅い川の清流です。 水深はだいたい足のくるぶし位まで、深くても膝くらいまでです。
t-IMG_2325.jpg

キャンプ場、オートキャンプ場、バンガローなどが併設されています。 川底も平らなので、子供でもじゃぶじゃぶ入って遊べる夏の避暑地です。
t-IMG_2309.jpg
でも今考えると、秋の紅葉シーズンもたまらなく綺麗そうですね。

t-IMG_2323.jpg

上流を目指します
t-IMG_2330B.jpg

20分ほど歩くと
遊水峡 カッパ滝
木々の中から美しい滝が。

「カッパ滝」という名前だそうです。
遊水峡 河童滝
大学生くらいの団体が滝壺に入って遊んでいました。 夏でも相当冷たいそうです。

おっ、ハンミョウ君(並バージョン)ですか
t-IMG_2349.jpg
帰り道をしばらく案内してくれました。


場所はココです↓

大きな地図で見る




↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれ鹿です鯛  明日んこつは知らん倍!(゚Д゚)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

いるか座の球状星団 NGC6934 (Caldwell47) と NGC7006 (Caldwell42)

昨年7月に撮った写真を今公開するのもなんなんですが、撮っただけで未処理だったので急遽処理してみました。
いるか座にある地味目な球状星団2つです。
2014y01m12d_081940898.jpg



最初はNGC6934 C47 です。
NGC6934 C47
地球からの距離 約5万光年、視等級8.9 視直径8.4′ と射手座にあるM50番台やM69、M70といった球状星団によく似た写りです。


トリミング前
s-1011_1016_C47_N6934B2.jpg
2013.7.09 23:25~23:41 EOS kiss X2(改) 2min×4枚 3min×2枚 トータル14min  ISO 1600 RAW  LPS-P2 FF
Vixen R200SS  Celestron Advanced-GT kenko50mmFinder(改)ガイド鏡+Watec WAT-250D
Deep Sky Stacker  Adobe Photoshop CS5 



お次はNGC7006 C42
NGC7006 C42
視等級10.6 視直径2.8′と小さいので見つけにくい対象です。
距離は約13.5万光年。 銀河系のハローに存在するとされています。

似た方向にありながら距離の違うC47とC42を比較するのも面白いですね。

トリミング前 小さいですね。星団の外縁部の暗い星が写っていないので、M57の環状星雲位の大きさです。
s-10171019_C42_N7006B2.jpg
2013.7.10 23:47~23:55 EOS kiss X2(改) 3min×2枚 トータル6min  ISO 1600 RAW  LPS-P2 FF
Vixen R200SS  Celestron Advanced-GT kenko50mmFinder(改)ガイド鏡+Watec WAT-250D
Deep Sky Stacker  Adobe Photoshop CS5 



カルドウェルカタログ撮影一覧表なのですが、整理してみるとかなり撮影が済んでいました。 しかも撮っただけで殆ど未処理(笑
でも地味で短時間露出なので期待はしないでくださいね。

C80番以降は南天低い天体で、撮影には運が係わってきて数年かかるやも知れないので、一応80番まで撮影できれば一区切りにしたいと思います。 残りあと10対象くらい。


これからこの未処理分公開とサボってた間に昼間撮った写真なんかを、交互に織り交ぜながらブログ記事を書いていきたいと思います。



↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれ鹿です鯛  明日んこつは知らん倍(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ



<HOME>

壁|ω・´)チラッ。お久しぶりです。放置してごめんなさい。在りし日のアイソン彗星君、そしてラブジョイ彗星君。

皆様、大変ご無沙汰してしまい申し訳ございませんでした。
カンボジアの若いネーチャンに嵌って現地で沈没していたわけでは決してない、かたくちいわしです。
2ヶ月に1回くらいのペースで天体撮影してました。

そしていつの間にか年も越してしまいました。
明けましておめでとうございます。

「またみんなの仲間に入れてほしいなぁ…」とHDDの陰からチラ見しているダンボー君です。

壁|ω・´)チラッ  |彡サッ!


そういえばアイソン彗星は残念な結果になってしまいましたね。
私も一度だけ見ることができました。

2013.11.06 在りし日のアイソン彗星です。 1枚もの
アイソン彗星2
この時点では「本当に大彗星になるの?」という感じでした。 光度は6等台だったと記憶していますが、50×7倍の双眼鏡ではいくら探しても見つかりませんでした。 でも尾が立派になってきていました。

彗星核基準です
アイソン彗星20131106
恒星の大きさが違うのは露出時間を変えたからです。


同じ日にプレセペの近くを通るラブジョイ彗星も見ました。 こちらは双眼鏡でも一瞬でわかりました。 でもまだこのときは尾がないずんぐり体型です。
彗星核基準
ラブジョイ彗星20131106彗星核基準

こちらはDSSの恒星+彗星核基準。
ラブジョイ彗星20131106
これらはまるこうさんの記事「DeepSkyStackerによる恒星・彗星スタッキング」を参考にさせていただきました。
DSSにこんな機能があったなんて知りませんでした。

私がサボっている間の皆様のブログを見させていただきました。
レベルが凄い上がっててタジタジ。

またいつサボり癖が出てしまうやも知れませんが、精進していく所存ですので、何卒ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれ鹿です鯛  明日んこつは知らん倍(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ



<HOME>
プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
535位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
185位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。