FC2ブログ

割と上手くいかない日

"割と"というか全く上手くいかない日もあるものですね。

先ずプライベートで最悪な事あり。辛気臭くなるのでその話はやめましょう。
腐っていても仕方無い、疲れていたのですが気分転換にと撮影に出掛けることにしました。 GPVも真っ黒。

ところが撮影地に着くと様子が変です。 黄砂です。 出ているはずの天の川も全く見えません。

前回の月が出ていた日のほうが、よっぽど星が写っています。

そしてそんなときに限ってA-GT赤道儀も機嫌斜め。 暴走しまくりです。 
一回暴走すると、ホームポジションやアライメントもやり直さなければなりません。
5回はやり直しました。 
パンスターズ彗星をオートガイドで撮る予定だったのですが、そうこうしているうちに薄明が始まってしまいました。

何とかアライメントを終了させ、いざ撮影。 しかしタイマーリモコンが、
st-IMG_0506.jpg
ご覧の通り先端の電極がいつの間にか折れています。 先端を靴で踏んでしまったようです。
st-IMG_0507.jpg
先日JBLさんのが断線したというお話を聞いたばっかりだったのに(´・ω・`)

リモコンはもう一つあります。1分露出してみましたが、こんな感じ
s-443_439_Pan.jpg

本当は300mmでカルドウェル天体のC17、C18と一緒に撮る予定だったのですが、黄砂でガイド星すら見つかりません。
2013y04m11d_171527277.jpg


このままでは帰れないと、M57を撮ってみます。(中央少し上 小さいです)
s-430_433_M57.jpg
高度が高い分、写りはいいですがピントが全くきていません。 収差も凄いですね。 ピントが合えば収差も少なくなるとは思いますが、もう少し絞り込まねばならないようです。

OHPフイルムに印刷したバーティノフパターンを使用したのですが、精度がまだ足りないのか、ピントリングが動いたのか。
st-IMG_0427.jpg
いい線いってると思うのですが、これで合わないとなるとバーティノフの意味がありませんね。

そのままM8
s-445_450_M8B.jpg
う~ん、全然ダメですね。 微かにM20と球状星団のNGC6544が写っています。

ここで撮影続行不可能。 何をしに行ったのか成果ゼロに。
気分転換のはずが余計に落ち込みますね。

まぁ、何をしてもダメな日ってあるものです。 そればかり続く訳ではないので寝てしまうに限ります。
仕事まで2時間ほど眠れるでしょうか。

朝目を覚ますと遅刻寸前。 当たり前なのでしょうが、今の仕事をはじめて10年間、雨の日も風の日も、また風邪の日も骨折しても年中無休で店を開けて一度も遅刻したことがありません。 もう少しで閉店なのに今更遅刻したくありませんよ。

猛ダッシュで準備して車に乗り込んで気づきました。 ラジオのディスクジョッキーの声が違います。
いつもより一時間早かったのです。 遅いよりはマシですが、少しでも寝ておきたいのに何だか損した気分(^_^;)

厄日かな? じっとしているに限りますね(笑
仕事ではミスしていない筈。 今のところは。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれ鹿です鯛  明日も頑張る倍(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ



<HOME>

前原の一本桜と天の川

熊本県小国町の牧場の中に立つ、前原の一本桜です。

私の手持ちの機材では対応できない画角なので、左右2枚を繋げてあります。
なかなか上手く繋がらなかったので、つなぎ目の地上部分に少しブラシツールを使用しました。
それとコンポジットできないので空が非常に荒いです。


s-IMG_0447C.jpg
とても画になる有名な場所なので、ざっと数えて10人以上のカメラメンが来ていらっしゃいます。
↑は上手く写野には入らなかったものの、思うようなポジション取りはできませんでした。

それにしても天の川もクッキリ見えて、とても素晴らしい場所でした。



帰り際に撮影したパノラマ(約270°) 新緑の牧草地に一本だけ立つ桜。荘厳です。 
s-IMG_0489_stitchB_5000px.jpg
もう少し居ることができれば、日も昇り美しい景色と一緒に撮れるのでしょうが、仕事があるためこれが限界。

桜の左側に見える山は涌蓋山(わいたさん)だと思います。 左隅のほうの杉林の向こうに見える山が亀石山、写真右側が阿蘇方面になります。

以前ご紹介した亀石峠から約6kmの地点です。
亀石峠へは天ヶ瀬方面からファームロードを通って行っていましたが、今回は杖立温泉の先から登りました。
どっちにしても遠いですねぇ(^_^;)



↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれ鹿です鯛  明日も頑張る倍(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ



<HOME>

パンスターズ コンポジット

先日のパンスターズ彗星の写真16枚を彗星核基準で加算平均コンポジットしてみました。

2013.04.05 4:54~5:02 30sec×16files EOS kiss X2 ISO 1600 LPS-P2
Vixen R200SS (f=800mm) Celestron Advanced-GT 自動ガイド
Adobe Photoshop CS5 彗星核基準コンポジット加算平均(手動) FlatAide


う~ん。 大きく広がる尾が前より良く見えるようになったような、なっていないような・・・

前の↓(4枚コンポジット)
s-417_420_3B-FL.jpg
淡い尾が消えないように処理したせいもあるかもめ。 色も違うし。

そのほか20秒露出×16枚もあったのですが、コンポジットの按分とかわからなくなってしまい諦めました。


こちらはお遊び。 過去に撮影したアンドロメダ銀河に、先日200mmで撮ったパンスターズ彗星を、恒星基準で比較明してみました。
s2-6641_M31b-FLb.jpg
銀河の淡い腕部分が出ると、物凄く接近した気がしますね。
もし夜中に見えていたらこんなのが撮れたのでしょうねぇ。

↓比較明前  位置関係は一緒なんですが・・・
ss-402_409B-FL50.jpg



↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれ鹿です鯛  明日も頑張る倍(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ



<HOME>

水鏡に映る星空と桜

4/1に撮影した、浅井の一本桜の湖面に映る星々です。

時折緩やかな風が吹いては湖面を微かに揺らします。 魚が羽虫を捕食したのでしょうか、チャポンという大きな音と共に湖面が大きく波打ちます。 その度に星像が大きく乱れます。 

一番下の輝星はこと座のベガ、中央付近の輝星はわし座のアルタイルだと思います。

上の1枚画像
s-IMG_0342B.jpg
もっと広角の8mmや11mmといったレンズがあれば、実際の桜の木まで入ったでしょうね。 でも今はこれが精一杯。



鏡の国  
s-IMG_0368C.jpg
上下を反転させてあります。


月の光に淡く照らされます
s-output_comp320_335.jpg

この日は誰も来ませんでした。
s-output_comp352_360C.jpg
息をひそめて時が過ぎるのを待ちます。

そうそう、撮影しているとタヌキが一匹1mくらい側までやってきました。
私がバッグに入れていた、ブルーベリーのベーグルの匂いに釣られたのでしょうか。
「なぁに?」と言っても心配そうにこちらを見ています。
写真を撮ろうとしたら逃げられました。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれ鹿です鯛  明日も頑張る倍(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ



<HOME>

本日未明のパンスターズ彗星とアンドロメダ大銀河

本日未明のパンスターズ彗星です。 (800mmノートリミング)
パンスターズ彗星
2013.04.05 4:58~5:00 30sec×4files EOS kiss X2 ISO 1600 LPS-P2
Vixen R200SS (f=800mm) Celestron Advanced-GT 自動ガイド
Deep Sky Stacker  Adobe Photoshop CS5  FlatAide


上の画像はフラットエイドを使用していますので、未使用画像も載せておきます。
s-417_420B.jpg
センサーに大きめのゴミが乗っていますね(笑


200mmタクマーでM31とのツーショット
s-402_409B-FL50.jpg
2013.04.05 5:14~5:18 30sec×8files EOS kiss X2 ISO 1600 ASAHI SMC Takumar200mm F4開放
Celestron Advanced-GT 自動ガイド 同架   Deep Sky Stacker  Adobe Photoshop CS5 


彗星は時計で言う、8時方向にまでイオンテイルの尾が広がっているような気がするのですがいかがでしょう?
ステラナビによればパンスターズ彗星は5.2等、M31は3.5等ですが、パンスターズ彗星のほうが明るくしっかりと写っています。 
おそらくM31は淡く大きく広がっているので、カリフォルニア星雲と同じく表面輝度が低いのでしょう。
発表の光度だけで諦めてしまわない様にしなければなりませんね。



今朝3時頃起きて急いで出掛けたのですが、着いた当初は北東方向に雲がかかっていてヤキモキさせられました。
s-CRW_9437B.jpg
もう出ている筈なのですが。


バタバタセッティングしていると雲間から顔をのぞかせてくれました。(古式に則って北を上にしてあります)
s-IMG_0394B.jpg


撤収間際 zenitarの16mmでも存在がわかるほどです。
s-CRW_9454B.jpg

オートガイドも考えていたのですが、露出を伸ばしても薄明に消えていくばかりのようで、今のところは不要の気がします。

最後に眼視観測もしました。しっかりとしたコマと淡い尾が確認できました。 
s-CRW_9458B.jpg
愛機と良い記念撮影になりました。
満足したのでさぁ、撤収。 逃げ足だけは定評がありますよ。


※4/6追記
あれぇ? 「これぞ天体観測!」って感じのいい写真だと思ったんだけどなぁ~(´;ω;`)
自分が思っている以上にテロリストなんだ。 近隣住民の方にご迷惑にならない様に格好には気をつかわねば。
人無しver.も置いておきますね。
a-CRW_9457B.jpg
なんか「↑使用前・↓使用後」みたいになったお・゜・(ノД`)・゜・


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれ鹿です鯛  明日も頑張る倍(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ



<HOME>

かみのけ座の系外銀河 M88(NGC4501)とM91(NGC4548)

撮影はだいぶ前の3/16ですが、かみのけ座にあるM88(NGC4501)とM91(NGC4548)です。



非常に荒い画像で申し訳ないです。
このすぐ右下はマルカリアンの銀河鎖になります。

M88は口径6cmの望遠鏡でもハッキリ見えるそうで、おとめ座銀河団の中ではよく見える銀河になります。
さしずめアンドロメダ銀河のミニチュア版と言ったところでしょうか。

M91はメシエが記しているもののその位置に銀河は無く、確実な同定できない銀河のひとつです。 本によっては欠番となっています。
さしずめこのNGC4548が一番有力だと言われています。
写野を外しましたが、N4548の左下にはさらに暗いNGC4571もありますが、これもM91の候補の一つです。

どちらにせよM88よりかなり暗く小さいため、メシエの機器で本当に見えたのか疑問視されているそうです。

2013y04m04d_164927584.jpg

【M88】

種別   渦巻銀河
赤経 (RA, α)  12h32.0m (J2000.0)
赤緯 (Dec, δ) +14° 25' (J2000.0)
距離   5500万 光年
視等級  9.5
視直径  7'x4'
その他の名称 NGC 4501



【NGC4548 (M91?)】

種別  棒渦巻銀河
赤経 (RA, α)  12h35.4m (J2000.0)
赤緯 (Dec, δ) +14° 30' (J2000.0)
距離   5500万 光年
視等級  10.2
視直径  5'x4'

話は変わりますが、NHK WEBに 「暗黒物質」の痕跡を発見か というニュースがありました。
ダークマターってやつですね。 理論上その存在が予見されている物質も全部足したら計算合うのですかね?
それとも訳のわからない物質がまだまだありそうなのでしょうか。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれ鹿です鯛  明日も頑張る倍(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ



<HOME>

草場川 桜星景 

草場川での桜星景 その他の写真です。 前回と似たような構図もありますが、ご了承ください。

2013.03.30 3:18~3:30 EOS kissX2 SIGMA 18-50 3.5-5.6DC f=18mm F=3.5 ISO 200 60sec×12files
LeeソフトフィルターNo,3(レンズの後ろ)  SiriusComp  Adobe Photoshop CS5



s-output_comp0260_0287B.jpg
月明かりとは何と偉大なものなのでしょう。

s-IMG_0330B.jpg
こんな道を恋人と手を繋いで歩いてみたい- って歳でもないですか(´ε`;)


a-IMG_0288B2.jpg
それは叶わなくても、いつかここで昇る天の川と桜と菜の花を同時に撮ってみたいです。

s-IMG_0312B.jpg


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれ鹿です鯛  明日も頑張る倍(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ



<HOME>

古墳でぐるぐる ~高柳大塚古墳~

自分で撮っていながら、あまりにも桜ばかりだと段々と花のピンク色が精神的にキツくなってきました。
ならばやらなきゃいいだけなのですが、どうも季節限定は弱いのですよね。 
桜は来年も咲きますが、パンスターズ彗星は2度と戻ってこないので、そちらを優先すべきなのでしょうね。
まだ撮りたい桜が3本ほどあるのですがどうしましょう?

ここは一つ趣向を変えて変化球です。

先日"山口のじぃ"さんが柳井茶臼山古墳でパンスターズ彗星を撮られていたのを見て、「そう言えば古墳で星景写真が撮りたかったんだ」と思い出しました。

佐賀県みやき町にある前方後円墳、高柳大塚古墳です。
高柳大塚古墳

どっちも丸っぽいですが、右が前方部、左が後円部です。 一家に一基と言いたくなるようなお手頃サイズ。
綺麗過ぎるので発掘調査の後、土盛し直したのでしょう。

案内板です。
高柳大塚古墳s-IMG_0077.jpg

書いてあることをそのまま記します。
「この古墳は6世紀後半に作られた前方後円墳です。  墳丘は全長30m、内部主体は複室の横穴式石室で、県内でも最大規模の石室です。 玄室の奥壁と側壁には1枚の巨石を使用しています。  石室はすでに盗掘されていましたが、周溝の中から須恵器の壺、甕、高坏、土師器の高坏等が出土しました。」

盗掘されてもいますし、被葬者の手がかりになる物は見つからなかったようです。
本来は剣とか装飾具とかあったのでしょうかね。


裏にまわります
高柳大塚古墳s-IMG_0215B.jpg
月の逆光で分り難いですが、右側に石室への横穴がぽっかり開いています。 入れます。
入れますが、被葬者をおさめていた石室まで約10mの横穴、夜、初めての場所、たった独り、無理無理無理無理((((;゚Д゚))))

何か幽霊とか祟り的なものより、蜘蛛の巣に引っかかって(´;ω;`)ウワッってなったり、中からネズミとか飛び出してきたり(°д°)とか、もう考えただけでゾッとします。 昼間だったら余裕で行けると思いますが。。。

上の案内板の図をみるとわかるように、穴は真北に向かって作られています。 古墳時代後期の横穴式の特徴のようです。

高柳大塚古墳s-IMG_0075B.jpg
田畑が広がる丘の上にあります。 弥生時代には町の灯りが見えている平野は海だったようです。 すぐそこまで海岸線があったのでしょうね。

s-IMG_0218B2.jpg
ふと、真南側が地平線付近まで開けているのに気づきました。 ケンタウルス座がこんなに高く。
天体撮影にも良さそうな雰囲気。家具工場が無い分、こちらのほうがガクルックス狙いにいいかも。


さて、古墳星景はシリーズ化なるか。

石室の動画がありました。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれ鹿です鯛  明日も頑張る倍(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ



<HOME>

浅井の一本桜 ~夜桜~

3/30未明の久留米市にある浅井の一本桜です。 影ができる程の月明かりに燦々と照らされて昼間のようです。
月齢18 ほぼ晴
浅井の一本桜
2013.03.30 4:52~5:01 EOS kissX2 Zenitar16mm Fish-eye F2.8→3.5 ISO 200 60sec,×9files
LeeソフトフィルターNo,1(レンズの後ろ)  SiriusComp  Adobe Photoshop CS5


昨年は何だかんだでここには行かなかったのですよね。

この日で6分咲きかなぁ?という感じでした。 湖面にはまだ花弁が落ちてなく、清らかな水鏡に逆さ桜が映ります。
s-output_comp333_346C.jpg
下草の影響がないもう少し高い位置から撮れば、逆さ桜が完全に入ります。 そうすると空が小さくなって星が入りにくくなる- ジレンマです。 
でも空が明るく星が目立たなかったので、空に拘る必要は無かったのかも知れません。


少しお遊び 赤を強くティム・バートン風味
s-IMG_0311D浅井の一本桜
上下を180°反転させても良いくらいです。 湖面はおとぎの国のよう。 
もし懐中時計を持ったウサギが現れても、驚く程の事では無さそうです。



※最新情報 今朝4/1  4:00頃です   7~8分咲きでしょう。
浅いの一本桜花筏t-IMG_0382B.jpg
桜の木の下から。  湖面に花筏が出来始めました。 映っているのは月です。
今日はだいぶ風が強いので、かなり散ってしまうでしょうね。 しかも明日は雨の予報。



↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれ鹿です鯛  明日も頑張る倍(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ



<HOME>

プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
772位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
270位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!