fc2ブログ
  • おとめ座銀河団にもどります。銀河系と同じ棒渦巻銀河に分類されるM58です。M58(NGC4579) おとめ座/銀河(SBc)赤経 12h37.7m 赤緯 +11゚49'光度 8.2等 視直径 8'×6' 距離 4,100万光年距離 4,100万光年  絶対光度 -21.1等  質量 太陽の1,600億倍質量も形も銀河系に似ていそうです。銀河系を外から見たら、こんな姿なのかもしれません。両方とも楕円銀河のM60(左)とM59です。M59(NGC4621) おとめ座/銀河(E5)赤経... 続きを読む
  • いよいよ日食まであと5日、色々悩んだ末バーダープラネタリウムのアストロソーラーフィルムを入手しました。撮影用のND-3.8のほうです。 ND-5が露出倍数10万倍に対して、9000倍だったでしょうか? まで減光してくれます。日食が午前中の早い時間ということで、少々の薄雲でも撮影できるように減光率の低いものにしました。早速フィルター枠をつくりました。 右から10cm屈折用、望遠レンズ用、広角のzenitar用、ビデオカメラ用で... 続きを読む
  • 射手座の干潟星雲や三裂星雲の付近です。天体写真の基本である「北を上に」というのが全くなっていないのは勘弁してください。2012.4.18 2:57~3:08 300sec.×2files EOS kiss D(改) Nikkor-Q Auto 135mm F2.8→4.0 ISO 800Vixen Super-Polaris 半自動ガイド Deep Sky Stacker  Adobe Photoshop CS5M8が甲羅で、淡いモヤモヤとあわせて左手だけが大きな蟹に見えてしまします。 この辺りは赤くて淡~い星雲があちこち... 続きを読む
  • 銀河の写真ばかりだと皆様もコメントに困るでしょうから、今日は動画ネタで。「もし地球に土星のような輪があったら?」美しいアベ・マリアの歌とともにどうぞ。THE RINGS OF THE EARTH , 3DS Max Animation確かに緯度によって見え方が変わるのですね。極地ではやはり見れないのでしょうね。 突拍子もない事なので、考えたことなかったです。夜間でも見れるとは思いませんでした。 ずーっと見れない天体とか出てくるかも。もしあ... 続きを読む
  • メシエナンバーのついたおとめ座銀河団の中では、北の外れにあるM85です。2012.4.18 2:27~2:38 5min.×2  ISO 1600  その他:いつものM85(NGC4382) かみのけ座/銀河(SO)赤経 12h25.4m 赤緯 +18゚11'光度 9.3等 視直径 3' 距離 4,100万光年質量 太陽の4,000億倍絶対等級 -20.7等この辺りはそれほど銀河が密集しているわけではなさそうです。M85のすぐ西にはNGC4394という銀河があります。まぁ、なんともコメントし辛い... 続きを読む
  • いつもお世話になっている「熱狂的阪神ファンのスターな日常」のいっこうさんの記事 「金環日食・準備はどうですか」を読んで、さっそく星ナビを買ってきた。ここからはオ似ジナル。 A-GT使いとしてはやっぱりセ○ストロン。印刷したり切ったり貼ったりすること15分。出来た。日食グラス シャレストロン初号機。 我ながら芸が細かい。 こりゃ大量生産できるな。 良い子はマネしちゃダメだぞ☆(ゝω・)vキャピ早速店を無人君に... 続きを読む
  • おとめ座にある楕円銀河 M49です。(中央上の大きい光芒)2012.04.18 1:26~1:47 300sec.×4 EOS kiss DN ISO 1600 RAW LPS-P2FFVixen R200SS (f=800mm) Celestron Advanced-GT Mizar GT-68(f=600mm)+WAT-250D+GuideMasterDeep Sky Stacker  Adobe Photoshop CS5M49(NGC4472) おとめ座/銀河(E4)赤経 12h29.8m 赤緯 +08゚00'光度 8.6等 視直径 4.5'×4' 距離 4,100万光年質量 太陽の1兆倍実直径 約14万光年絶対等... 続きを読む
  • いつもコメントくださる「Night Fall fantasy」の飴野天機さんから教えていただいた宙玉。さらに「13歳中学生が撮った写真が全国コンクール上位入賞」でも宙玉が使われたとの情報。 うむ、やりおるわ。私の店にも30mmの天然水晶玉があったので、外に出て撮ってみました。おお~。なかなかキレイじゃないですか。空が黄砂で白かったのが残念。 澄み渡る青空だったら良かったです。 この水晶玉売るの止めるか。。。 いい加減な店... 続きを読む
  • テレビでも取り上げられて認知度が高かったせいか、スーパームーンの反響はなかなかだったのですが、「玄関先で30秒ほどで撮った写真より、頑張って頑張って撮った写真も見てほしいなぁ~」と思いました。思っただけで要求はしている訳ではありません。 しかし「見てほしいなぁ」と思っていたのでした。射手座の通称バンビの横顔付近です。2012.4.18 3:14~3:35 300sec.×4files EOS kiss DN Nikkor-S Auto 50mm F1.4→4.0 I... 続きを読む
  • メシエ天体(Messier object)は、フランスの天文学者シャルル・メシエ(Charles Messier, 1730年6月26日 - 1817年4月12日)が作成した星雲・星団・銀河のカタログ『メシエカタログ』に載っている天体です。 彗星の探索に際して、彗星と紛らわしい天体の一覧を作ったのが始まりで、現在よりも光学系が未熟な18世紀迄に見つかった天体をまとめているため、アマチュア用の小型望遠鏡でも楽しめる、比較的明るい天体が多く含まれてい... 続きを読む

にしん目かたくちいわし

40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)