スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体調不良な大晦日です。

先日撮った写真でお茶を濁しております。


年末年始にむけてちょっと無理したせいか、昨日から頭ガンガン&熱ボーっとしています。
昨日も残業する予定だったのですが、早めに帰宅して風邪薬飲んで寝ました。
昨夜は快晴で絶好の撮影日和だったようですが、無理無理無理ムリ。

ひぇ~ 月末処理や明日の初売り準備終わってないおー(´・ω・`)
何とか今日中には帰りたい。


一先ず、皆様今年一年大変お世話になりました。
お陰さまで色々な面で大助かりだった反面、自分がまだまだだと感じられる一年でした。
皆さんのブログにはまた改めてご挨拶に参ります。 暫しお待ちを。


今年は日本にとって、また世界にとっても激動の一年でした。
避難されている方々が一日も早く故郷に帰ることができますよう、また皆様にとって新しい年がいい一年でありますように。

よいお年を(^ω^)
スポンサーサイト

月と昇る春の星座たち

まだ先日の20日に撮った写真を引っ張っています。

山裾から月が昇ってきました。春の星座たちも一緒です。

2011.12.20 2:45 EOS kiss D(ノーマル) Zenitar16mm Fish-eye F2.8 ISO 800 露出 20秒

先月あたりから月の下に光っている、ビニールハウスの灯りが夜中に灯るようになりました。
23時頃到着した時にはついておらず、どうやら0時頃点く設定のようです。
この時期だと苺でしょうか。 土地柄から言って、「あ」かい、「ま」るい、「お」おきい、「う」まいの「あまおう」かも知れません。
食べたいなぁ。。。


星座線・絵入り
s-IMG_5639C.jpg

からす座ってあんな所から昇るのか- この場所で春の星座が昇ってくるのを見るのは初めてです。
私の想像ではおとめ座の足元辺りがからす座、牛飼い座の辺りがおとめ座でした(笑)

この日の早い時間(と言っても夜半過ぎですが)は、おひつじ座の沈む位置にビックリしたところでした。

「新春」と言うくらいなので「春」で間違いないのだとは思いますが-それにしても寒いです。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



<HOME>

かもめ星雲 露出時間の差による写りの違い


昨日の記事のかもめ星雲 IC2177ですが、光学系・感度設定は同じで色々な露出時間で撮っていました。
その差です。 
バックグラウンドカラーをニュートラルに軽く揃えただけで、トーンカーブ・レベル補正等は一切行なっていません。

先ずはISO3200 30秒露出
s-Capture_00007_30sec.jpg


60秒
s-Capture_00009_60sec.jpg


180秒 赤い散光星雲が浮かびあがりはじめます。
s-Capture_00010_180sec.jpg


300秒 月明かりのせいもあり、バックが明るくなっています。
s-CRW_5541_300sec.jpg

バックが締まっている分、180秒が一番写っているように見えますが、処理していくとはやり300秒が一番ノリがいいです。


次に昨日の写真の元となった、180秒×3枚+300秒×2枚の計5枚を重ねたものです。
s-seegal.jpg
このサイズでは300秒の画像と大差ないように見えますが、
双方を200%に拡大すると・・・
2011y12m28d_173043359.jpg
左が1枚もの、右が5枚重ねたものです。
滑らかさが明らかに違いますね。
未処理でこれですから、レベルを切り詰めたり、トーンカーブを弄ると余計に荒れが目立ちます。
左では粒子に紛れてしまった暗い星も、重ねることで出るようになりました。



↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



<HOME>

IC2177 わし星雲(Seagull Nebula,かもめ星雲)部分

先日の撮影で、比較的ガイドが上手くいったコマで処理したIC2177 わし星雲(Seagull Nebula,かもめ星雲)部分です。

2011.12.20 2:13~2:41 EOS kiss D(改) ISO 3200 3min.×3 5min.×2  LPS-P2 FF
Vixen R200SS (f=800mm) Celestron Advanced-GT Mizar GT-68(f=600mm)+WAT-250D+GuideMaster
Deep Sky Stacker  Adobe Photoshop CS


さとうさん曰く、「ラピュタに出てくるロボット兵」ということですが、正にそんな感じですね。 頭の部分が写っていませんが。。。

構図をちゃんとすれば良かったのですが、「テストだからまぁいいや」「感度も3200のままでいいや」とお気楽撮影になってしまいました。
冬場は「まぁいいや…」率が高くなるので困りものです。

もっともっと大きな広がりを持つ散光星雲なので、モザイクするとカッコイイだろうなぁ- でも面倒だなぁ~
とか妄想している今日この頃です。

赤い散光星雲がメインかと思いきや、星の青との対比や、あちこちに密集する散開星団なんかも見られて美しい領域です。



↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



<HOME>


WAT-250Dで惑星を撮ったものの。

ワテックのカラーカメラ、WAT-250Dで木星を撮ってみました。 
CCDサイズが大きくなった分、拡大率が下がってイマイチな感じ。 もっと倍率のあるバローを使わないといけないようです。 そうすると今より暗くなる⇒ん~撮れるでしょうか?

取り合えず200枚位スタックしてみましたが、ブロックノイズのようなものが強調されてしまいました。


動画



これならQcam S7500で以前撮ったもののほうが結果は良さそうです。
Video 23B

Qcam S7500はズームも毎フレームの露出時間の変更も効くのでこちらのほうがいいかも。
Qcamの動画

撮影日が違うのでシーイングの差もあるかも知れません。今度は両方で撮ってきます。


あと、Qcamで撮ったwmvファイルはTMPGエンコーダーでaviにコンバート出来ましたが、WAT-250Dで撮ったmpgは変換できなかったので、Super_BaraBabyXを使って静止画に切り分けました。 この辺りの処理の差も影響している気がします。



もう一つ、WAT-250Dで撮った土星  動画は2:00まで

く、暗い・・・(^ω^;) かと言ってAGCをONにすると白飛びしてしまいます。
眼視ではもっと、もっと明るくハッキリ見えますよ。  


WAT-250Dはガイド専門にしますかねぇ。
ソフト側で露出時間が変更できるようなソフトがあればいいのですが・・・


今年のクリスマスで一番笑ったのはコレかなぁ
b8c9f1ab.jpg
「ソリで来た」ってwwww 袋持ってるのが秀逸。

ちなみに元ネタはこれ
20101103170303_org.jpg




↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村




沈む冬の星座たち

クリスマスイブですなぁ。

昨日はお店の売上も好調でしたが、今日は客足は鈍いです。
みんなシッポリやってるんですかねぇ。。。。

クリスマス星団を掲載したかったのですが、結局撮らなかったのでこの写真を。
沈む冬の星座達です。

2011.12.20 3:44~4:41 EOS kiss D(ノーマル)Zenitar16mm Fish-EYE  F2.8開放 ISO 800 露出20sec.×129files

星座絵を入れるとこんな感じ。
s-IMG_5838B.jpg
この日は空が紫でしたね。


それでは皆様、メリークリスマス。

2011y12m24d_153446859.jpg


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

WAT-250Dで月面散歩

WAT-250Dで撮った月面です。


動画も置いときますね。 南北が横になってますが気にしない、気にしない。
2分過ぎあたりから望遠鏡を動かし始めるので、そこから見てもよいかも。

月面散歩をお楽しみください。



今日は忙しいので以上!

↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村


WAT-250D+GuideMasterでガイド

天気予報ではどうやら福岡ではホワイトクリスマスになりそうです。
よしよし、リア充共よ、ウチの店に買いに来い。

ネットの記事で「35歳以上で結婚できる男性は3%、年収が平均以下ならほぼ0%」というのを見かけました。
あー俺の事かぁ(棒)   
ちょっと3%は誇張している気がしますが、まぁいいや。。。


で、昨日はWATECのカメラ WAT-250Dをサブスコープにつけたところまでいってました。
s-IMG_5570.jpg


M42の中心部分です。 GuideMasterの画面です。
2011y12m20d_005517234B.jpg
赤い矢印の右斜め下の固まった星々がトラペジウムです。
4つ目が怪しいですが、何とか判別できます。
何等星まで写っているのかちょっとわかりませんが、7~8等星まででしょうか。


次に少し角度が違いますが、今まで使用していたQcam S7500です。赤い矢印の星は上の画像と同じ星です。
2011y12m20d_005859484B.jpg
WAT-250Dより滑らかですが、写っている星の数と鮮明度が違います。 矢印の上の星は消えそうです。
こうして見ると、写っている範囲があまり変わらない気がします。CCDサイズ一緒??(やっぱりWAT-250Dのほうが広いです)


ともかくWAT-250Dの好結果に期待してガイドさせてみました。
しかし・・・ こんな感じでダルマ型とかV型を連発。
ss-Capture_00013.jpg
時々ぎゅい~んと過修正しているようでした。 またデコポン現象再発か? 
じっとPC画面を見ていると、WAT-250Dの方がノイジーで、時々現れるスポットノイズがガイド星の直ぐ近くに現れた時に、ガイド星と誤認してそこに向かって修正しているように見受けられました。

少し余裕を持って明るい星でガイドすると、その現象は収まりました。
ノイズがどこから出ているのか、ケーブルを沢山使用しているので、それや電源まわりが怪しいです。
次回はフェライトコアを持って行って試してみます。


さて、上の写真はどこでしょうー? 右が北になります。



↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



<HOME>



小物テスト

あちこちで新機材導入ラッシュですが、こちらも小物を。

超小型CCDカメラのパイオニア ワテック製のカラーカメラWAT-250D  現行品はWAT-250D2です。

有効画素数38万画素(総画素数41万画素)、水平解像度450TV本(現行のD2は540本) 最低照度0.1Lux(D2は0.02Lux)

1/3インチサイズCCD CSマウント。 今使っているWEBカメラ ロジクールQcam S7500より大きいです。より高画質が期待されます。
s-IMG_5336.jpg
下の黄色いのはドライバーの柄です。

背面 電源はDC12Vなので問題ありません。
s-IMG_5337.jpg
難点があって、映像方式がPAL規格な点、シャッタースピードが一番遅くて1/50sな点です。
月面には使えるでしょうが、惑星を撮ったり、ガイドカメラとしては暗すぎるかも知れません。
万一使えなかった場合は、Cマウントレンズでも購入してお店の防犯カメラにでもするか-と。

↓長いので続きは 「Read More」を(直でこの記事に来られた方は関係ないです)

+ Read More

蟹座のプレセペ星団 M44

もう今年もあと10日。 お店も私生活も徐々に慌しくなってきました。

それと歯医者の治療が終わりました。
私の替わりに店番してくれたバイトちゃんありがとう。

かたくち 「ただいまー」

バイトちゃん 「あれ?早かったですね。歯医者どうでした?」

かたくち 「衛生士さんのおっぱいが頭に当たって気持ちよかった。 また行きたい (`・ω・´)シャキーン」

バイトちゃん 「そこかい!(゜д゜) そんなん服の上から当たったって仕方ないでしょう」

かたくち 「お前はわかっていない。 熱中しすぎておっぱいがグイグイ当たってるのに気付かなかったのに、『あっ、すみませんっ///」なんつってお互い意識しだしたりして、そこがいいんじゃないか」とか小一時間…

バイトちゃん 「こいつウゼーって思われているに決まってるじゃないですかー 店長ーそんなんだから未だに結婚できないんですよー」

かたくち ぐぬぬ・・・
その通りだ。 お前はよくわかっている-


さて、昨夜はよく晴れたので、久しぶりに行ってきました。
寒かった~ 平地でも-2℃位になりました。 
少し薄雲が多かったのと、飛行機雲が厄介だったのを除けば、冬らしい透明度の高い良い夜でした。

昨夜の大半を機材のテストに費やしたために、実質の撮影時間は少しでした。
テストがおわり「さて撮るか」と思ったところで月が出てしまいました。

そんな中でのM44 蟹座のプレセペ星団 (右が北)

2011.12.20 3:54~4:07 EOS kiss D(改) ISO 800 3min.×1 ISO 1600 3min.×2 
Vixen R200SS (f=800mm) Celestron Advanced-GT Mizar GT-68(f=600mm)+○○○○○+GuideMaster
Deep Sky Stacker  Adobe Photoshop CS 


久しぶりに直焦点しました。
大きく広がった散開星団なので、あまり寄ると見栄えのしない星団なのですが、十字の光条と輝星が滲むくらい露出してあげると、そこそこ見れる写真となります。


今年はもう撮影に行けないかも。
じっくり小出しにしたいと思います。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



<HOME>


プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
574位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
193位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。