FC2ブログ

ふたご座流星群と 1年目のごあいさつ

本題の前に、いつの間にかこのblogをはじめて1年が経過していました。 飽きっぽい私がここまで続けてこれたのもひとえに、皆々様のお陰で…以下(ry  いや、本当ですよ。 記事にコメントが付かなかったら「一人で何してんだろう?(´・ω・`)」とすぐ止めていたに決まってます。

いつもコメント下さる皆様は言うに及ばず、「このブログを見てるんだけど、コメントし辛いなぁ~」と思ってる方も、全然怖くない人ですからどーぞ何か言ってやってください。 ご意見・ご要望・ご批判・御利益・御飯・胡麻、何でも構いません。 なるべくお応えします。 多分すると思います。 多分するんじゃないかな。 まぁちょっとは覚悟。。。
また来年も続けられるように頑張っていきます。 大した写真も撮れず、記事も書けませんが、運鱈間鱈。


さて昨日のふたご座流星群の写真を比較明合成してみました。
s-5392_5475output_compB2.jpg
星の軌跡と同じ方向に流れると、判別が難しいですね。

さらに同じ写野に5つ目を発見しました。 昨日の記事に追記してます。 あまりにも薄いので↑の写真ではわかりません。



結局1枚も流れてなかったオリオン座方向。 この豪華な写野の中心を火球クラスの流星が流れるのをイメージしていたのですが…
s-5362_5405output_compB.jpg
世の中そう甘くはないようです。


月も入れたこちらにも流星は写らず
s-5406_5510output_compB.jpg
リゲルの下に写っているのは、月のレンズフレアです。

これなら地上の景色を入れればよかったなぁ。


また頑張る媒!(゚Д゚)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

ふたご座流星群 (´・ω・`)

昨年は曇りで全く見れなかったふたご座流星群。
今年はGPVによると、明け方近くまで天候が持ちそうです。

色々用事を済ませ、深夜0時頃出発、0時半到着。 30分ほどで機材をセットして撮影開始。
気温7~8℃とこの時期にしては暖かい。 

月齢19の月が明るくあまり長い露出はかけられそうもないので、SP赤道儀に2台のカメラを載せ、10秒~15秒程の露出×多数枚をPC上で重ねる作戦にしました。

と・こ・ろ・が です、

開始僅か1時間ほどで雲の大群。 1:30頃には完全に雲に覆われてしまいました。
3時頃までねばりましたが天候は回復せず、撤収とあいなりました。

さ・ら・に、 撮った写真を見ると赤道儀が追尾してないではないですか。
恐らく電池切れだと思われます。 電源ランプは点灯していたのですが、電圧が低下したのでしょう。

こうなれば手動で恒星基準で重ねるかと思いましたが、広角レンズの性、端の方が歪んできちんと重なりません。
端に合わせると中央がズレ、中央に合わせると…以下(ry

仕方ないので1枚1枚ご紹介します。 しょぼい写真でスミマセン。

先ずは写野の確認 放射点であるふたご座、ぎょしゃ座、やまねこ座付近です。
ふたご座の赤い印がおおよその放射点の位置です。
ふたご座の左側にかに座が少し写ってますが、月はかに座にあって明るいです。
s-IMG_5393.jpg
EOS kiss Digital N SIGMA 18-50mm 3.5-5.6 DC f=18mm F3.5 ISO 1600 露出10秒 WB 蛍光灯 


一つめ目 1:09
IMG_5394.jpg
放射点の北を短い流星が飛んでます。

1:17
IMG_5443.jpg
写真上部 おおぐま座の鼻の先です。

1:18
IMG_5446.jpg
右隅 ぎょしゃ座付近 放射点から離れる程、軌跡が長くなります。


1:23
IMG_5475.jpg
以上!(´・ω・`)

※12/16追記

もう一つ見つけました。 暗いのでかなり強調処理しています。
1:16 上の隅ギリギリのところです
s-IMG_5438.jpg


流星の飛んでいく方向、長さ等からすべてふたご座流星群の流星ですね。


もう一台のカメラはZenitar16mmでオリオン座~牡牛座辺りを狙っていたのですが、こちらには1枚も流星が写っていませんでした(´・ω・`)

2台で400枚近く撮ったのですが・・・


いけない。運がないと言うか、引きが弱いというか。。。
不完全燃焼な感じでした。

あとは皆様の素晴らしいお写真に期待しましょう。 素晴らしい、素晴らしい、素晴らしいーお写真に(´・ω・`)

あ。願いごとは3回言えませんでした。いつも「オッ!」とか「あっ!」とか言ってしまいます。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

皆既中の星野写真 その2

月食中の裏話はまだあったのですが、知り合いですし、書かれたほうはいい気がしないと思うので封印(^^;)
お陰でステラナビを落札し損ねました。 まぁ、また次の機会に。

同じレンズでノーマル機と改造機で皆既中の固定撮影をしてみました。

先ずはノーマル機の kiss Digital N

レンズZenitar16mm Fish-Eye F2.8開放 ISO 800 露出15sec. WB 蛍光灯


構図が少し違いますが、IRフィルター改造 kiss Digital + LPS-P2光害カットフィルター
s-CRW_5302B2.jpg
レンズZenitar16mm Fish-Eye F2.8⇒3.5 ISO 800 露出20sec. WB マニュアル

処理は改造デジのほうが強めにしていますので、フラット補正もしてないとムラになりますね。
やはり赤い色に強いみたいです。

違いがわかって面白いですね。


さて、今夜はふたご座流星群。
月齢19の月が煌々と夜空を照らしてしまい、条件は良くないですが、いざ出陣!
仕事終わって23時くらいから頑張ってきます。
晴れますように。。。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

皆既中の星景写真と裏話

恐らく今回の月蝕撮影で、最も晴れた時に静止撮影したものです。 自宅近くの河原の土手です。



出発前に車に機材を積んでいる時は、小糠雨が降っていました。 時折雲が薄くなる部分では月蝕が始まっているのが見えました。

自宅から数分のこの場所で、三脚×2台と、機動性のよいSP赤道儀+102M鏡筒で撮影しようと思いました。
雲で星が1個も見えないので、どうせAdvanced-GTを出しても極軸もアライメントも出来ないと考えたからです。

SP赤道儀を組立て、コンパスで架台を大体北に向け、さて撮影するかと意気込んだ時に、カメラアダプターを忘れている事に気付きました。

仕方ないので300mmの望遠レンズだけで撮っていきます。
ところが雲が多くてピントがなかなか合わせられません。  それならと数キロ離れた煙突のライトでピントを合わせました。 しかし煙突はほぼ水平方向、いざ月を撮ろうとカメラを真上に向けると、ピント位置が微妙に変わるのがわかりました(^ω^;)

s-IMG_5309B.jpg



そうこうしているうちに皆既月食の時間となりました。 天候はどんどん回復していきます。
すると何やら遠くから声が聞こえます。 若い男の子の声です。
段々と近づいてくる声は歌っているようです。

よく聞き取れませんがラップのようです。 声の主は私から50m~100m離れて止ままりました。

そこで大声で歌ってます。 誰もいない(と思っている)土手でラップの練習。
多分全然違いますが、例えて言うなら
「♪企みは成ー功、そんな俺最ー高、あの場所へさぁ行こー yo!」 みたいな変な韻を踏んだ歌詞です。

私からは彼の姿は見えません。彼からも私が見えないでしょう。
きっと首を鳩の様に動かしながら、迸る熱いリリックと共に両手でフレミングの法則を発動しまくっているはずです。

(^o^)よー

(^q^)よー

痛い、痛すぎる- 可笑しくて集中できんし!
「♪俺はちっご生まれ HipHop育ち 悪いヤツはだいたい8○3!」←まんまじゃねぇか、ストレート過ぎんだろ

(^o^)よー
         ↑ 本当にそう言ってた訳ではないですよ ↓
(^q^)よー

「♪梨元さーん(743年)は、来んで、ええねん(墾田永年)私財Ho! yeah」

聞いてるこっちが恥ずかしいんだyo!

まぁ、河原の土手で独り必死こいて月蝕撮っているオッサンも痛いか-

彼は一頻り歌って帰っていきました。。。(明日へとつづく)

2011y12m12d_183759140.jpg


皆既月食 微速度撮影 (たいしたものじゃないです)

一応連続写真的なものです。5分おきのインターバル撮影。
2箇所は完全に雲に隠れて写っていませんでした。
明るさが違うのは薄雲がかかったりしているためです。

EOS kiss Digital SMC Takumar-55mm F1.4⇒4.0 露出1/4sec.~4sec. ISO 400

70%程度の部分月蝕から皆既中が写っています。
雲の通過が激しい為、予定より長めの露出で対応しました。構図もイマイチでしたね(^ω^;)


別カメラでの微速度撮影
皆既が終わる頃から、徐々に満ちていくところを10秒刻みで露光していきましたが、開始わずか10分で雨が降り始めました。 
惜しいかな17秒の動画にしかなりませんでした。


望遠鏡2台、固定撮影の三脚替×2台、双眼鏡まで出してしたので大変でした。
ポツリ、ポツリと顔に雨を感じた時は「回復するかな?」と思ったのですが、サーッと音が聞こえるほど降り出しました。

慌てて鏡筒やレンズにキャップをして、次々に投げ込むように車に積みました。

微速度撮影、誰か成功してないかなぁ。。。見たいです(^ω^)


もう一枚 G-R200SS直焦点 皆既が終わって満ちていくところの1枚です。
s-CRW_5326C.jpg
これも長めの露出で、影になっている部分を出しました。 月ってやっぱり球体ですね。



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村


皆既中の赤い月

何とか雲間に撮れた、皆既中の赤銅色の月。 ワンチャンス。

2011.12.10 23:54  EOS kiss D(改)露出 2.5sec.  ISO 400
Vixen G-R200SS直焦点 f=800mm F4

追尾もピント合わせも出来ないような状態で、ブレブレボケボケでお恥ずかしいですが。。。

久しぶりに見た月蝕は、やっぱり不思議でした。

この後、雨がザーと降ってきて大変でした。

詳細はまた明日。 みなさんの所はどうだったですか?

お休みなさい。



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

月蝕テスト撮影

本日は皆既月食。 こちらは雨~曇りの予報ですが、万一の為にテスト撮影をしてみました。
今日撮ろうと思われている方の参考になるだけでもいいなと。
昨夜じゃなくて、今日晴れて欲しいのですが。。。(^ω^;)

(すべてAPS-C機です。 フルサイズ換算は焦点距離×1.6倍してください。
フォーサーズ・マイクロフォーサーズ DSLR用レンズでは下記焦点距離×約0.8
コンパクトデジタルカメラはそれぞれ説明書で[35mm換算]を参考にされてください。)

例:釈迦に説法ですが… APS-C 50mm ≒ フルサイズ(35mm判)80mm ≒ フォーサーズ40mm ≒ 1/2.5型CCDコンデジ 13mm が大~体同じ大きさに月が写ります。

先ずは焦点距離18mmのレンズ 一昨日の記事の通り、この焦点距離なら部分月蝕~皆既~部分終わりまで固定撮影で収める事が可能です。 
前景も写しこみたくて、露出を長めにしてみました。 F5.6 ISO 200で1秒露出

前景は写りますが、月がオーバーしすぎて、折角の月蝕がわからなくなるでしょう。


次に同じレンズで、シャッタースピードを早くして10分置きにインターバル撮影です。 ↑カメラ動かしてません↓
1/100秒
s-output_5243_5247comp.jpg
同じレンズとは思えないほど、月が小さくなりました。 前景も全く写りません。 自ら発光するような前景か、明るく照らされた物でないと厳しそうです。
このくらいの広角レンズなら、インターバルは10分置きが良さそうです。
満月時はもっとシャッタースピードを早くしたほうがいいでしょう。
月の動いて行く方向を間違えないように注意しなければなりません。


続いて50mm
s-IMG_5252.jpg
ちょっと木が被って不鮮明になってしまいました。 月の形をハッキリわかるように撮る為にはこの位の焦点距離からが良さそうです。
いっこうさんのテスト結果からも、50mm以上の焦点距離が良さそうです。


135mm 5分おきのインターバル
s-output_5262_5266comp.jpg
月がかなりハッキリしてきました。
このインターバルでは、月の動く方向を対角線に決めれたとしても、5分×8回~9回=40~45分間しか入らないでしょう。 今回の月蝕は皆既中でも53分間あります。
80mm~100mm程度で、皆既月食前の部分月蝕-皆既中-皆既が終わって部分月蝕とかもいいですね。


200mm
s-IMG_5253.jpg


300mm F5.6 1/640秒 ISO 200
s-IMG_5257.jpg

露出時間の目安はこれまたいっこうさんの記事を参考にされてください。
満月時は1/1000秒~皆既中は4秒と大きな差があるので注意です。
F8でISO400だそうです。 その他の条件は適宜増減してください。
 

あ。それからタイマーを使ってインターバル撮影をする場合は、カメラのオートパワーオフを「切」に設定しないと、途中でカメラの電源が落ちると思います。

寒そうなので暖かくしてお出かけくださいね(^ω^)


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

1986年4月24日の皆既月食

昨日はバタバタして更新できなかったので、本日更新。

1986年4月24日 約25年前にに起きた皆既中の写真です。もちろんフィルム。 当時中学1年生になったばかりのようです。
多分ノートに撮影データを残していたはずですが、そのノートが見つかりません。
画角から28mmの広角レンズで撮ったものと思われます。

文字等は今入れました。 赤い月が写っています。
特徴的なからす座が写ってくれていたので、日時などが判明しました。
35mm判で28mmのレンズということは、APS-C18mmならこのくらいの大きさに月が写るのでしょうね。
小さっ!
現在はこの場所に大きな道路が通っていて、店が沢山できています。 当時は家から近い少し開けたこの場所をよく利用していました。 自転車に望遠鏡をくくりつけてましたね(笑)


s-img19860424b.jpg
こちらは口径60mm 焦点距離910mmの望遠鏡で直焦点撮影したものです。
欠け始めから>皆既中>終わりまで何分か置きに撮ったもののうちの1枚です。

確か部分月食の時は殆んど露出オーバー、皆既中は予想以上に暗くて殆んどネガに写っておらず、プリントしてもらえませんでした。 
それでもうガッカリしてしまったのを覚えています。

まぁでも今見ると、「赤銅色の欠けている部分がちゃんと写っていてアリかな?」とも思います。

カメラは1台しかなかったので、上の固定撮影と、直焦点撮影とでカメラを付けたり外したりしたんでしょうね。
偉いなぁ・・・
当時はそういうのも「当たり前」と思っていたのでしょう。


明日の月食はどうでしょうか。 こちらは雨の予報なのでガッカリです(^ω^;)


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

皆既月食撮影考察

12/10は皆既月食が起こりますので、撮影計画を色々考えてみます。

先ずは今回の月食の様子を10分間隔でシミュレーションgif化したものです(福岡での様子)

※南北に注意してください。

20h31m 半影食のはじまり
21h45m 部分食のはじまり
23h05m 皆既食のはじまり
23h31m 皆既食最大
23h58m 皆既食のおわり
01h18m 部分食終わり
02h31m 半影食終わり

全国的にも殆んど変わらないです。
このうち地球が太陽の一部を隠している部分に入った状態の半影食は、肉眼では気付かないほどの僅かな減光が起きるだけなので、一般的な月食は21h45m~1h18mの3時間33分間となります。


この間どう撮影するかがポイントです。

先ず考えられるのはカメラとリモコン、三脚だけの固定撮影です。

下の写真は昨年の月食を、札幌市青少年科学館さんが等間隔で撮影されたのを勝手に拝借したものです
2011y12m07d_153952984.jpg
今回は月が頭の真上を通っていくので、風景と同時の撮影は難しそうです。 まぁ、イメージでこんな感じをつかんでください。

月食の全行程を1枚に収めるにはどのくらいの画角が必要でしょうか?

部分食開始時の空
2011y12m07d_153139250.jpg
月は牡牛座にあります。

終了時の空
2011y12m07d_153206000.jpg
月が移動する角度は約3200分

これを1枚に収めるには、牡牛座から魚座の一部が入る画角、APS-C機で焦点距離18mm程度のレンズが必要になります。(フルサイズ機だと28mmくらい)
2011y12m07d_154650937.jpg
10分間隔で撮影しても、月がめちゃくちゃ小さくなりそうですね。 あまり小さくなると、欠けているのかどうか分らなくなってしまうので、欲張らずに一部にしたほうがいいかも知れません。

全部で約25カットほどになると思います。 1枚1枚撮って後でPC上で合成しますが、露出も難しそうですね。 カメラを動かさないように、露出を変えるのも難しそう。 実際は1カットにつき数枚露出をかえて撮ると思います。



次は300mm以上の望遠レンズか、望遠鏡にカメラをつけて直焦点撮影です。

これは等時間間隔で撮って下のように組写真にするといいでしょうね。
2011y12m07d_160154406.jpg
アストロアーツのサイトからお借りしてきました。撮影はToumAさんです。お借りしてスミマセン(^^;)


または同じ方法で撮影して、恒星基準などで合成する方法です。
2011y12m07d_153839031.jpg
こちらもアストロアーツさんから

これもいいなぁ。。。

問題は天候です。
2011y12m07d_165653750.jpg
福岡はオワタかも  関東の方頑張ってください。


部分月食なら来年もありますが、皆既月食は次回2014年10月8日だそうです。
遠いなぁ。。。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

3台体制

昨夜は仕事関係の忘年会でした。
少し飲み過ぎたかも。 やっと二日酔いが治ってきたところです。
写真を撮ってこようと思っていましたが、あ。。。携帯のカメラ壊れてるんだったorz


で、写真が無いので別の話題。 オクで入札していた格安ジャンク初代kissデジを落札してしまいました。(3k円位)
安く落札できたら改造の練習・将来的には冷却デジの作成用にしようと思ってのことです。

商品説明には・電源OK ・液晶OK ・撮影OK ・フラッシュOK との事で「何がジャンクなのか?」と思っていましたが・・・

商品到着後見てみると、なんとまたもやCFカードスロットの接点がグニャリと曲がっていました。しかも2本も。(ノ∀`)アチャー
「カメラ屋さんなんだから、不具合箇所はちゃんと書こうよ・・・(´・ω・`)」
次カメラを買うときは絶対に接点について質問しよう。

前回kiss DNで接点をポキッと折った二の舞はしないぜ!( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
今度は慎重に、慎重に、ピンセットで接点を元通りに- おKです!!

それからロシアンファームにアップデートしました。

これで瀬尾さん改造の初代改造kiss D(奥)・今回のノーマルkiss D(手前)・この写真を撮っているノーマルkiss DNの三台になりました。

今週末の皆既月食やふたご座流星群などでまだまだ活躍してくれるでしょう。

それにしても古いカメラばっかり・・・( ;∀;)



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
772位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
270位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!