FC2ブログ

昇りくる木星と昴

8/5 撮影地の棚田に到着後、SP赤道儀を備え付けて直ぐ撮ったものです。
地平線に対して水平じゃなくて北緯ぶん33度ほど傾いているのには注意してくださいm(_ _)m
中央の明るい星は木星、山裾から昴星が昇ってきてます。


16mmの広角レンズ、30秒露出でも意外なほど色々写るものです。
s-IMG_1889B_900pxB.jpg
とりあえず、うお座を作った人はマジキチ。すべて4等星以下の暗い星からなり、空の暗い所でなければ、「うお座の星が一個も見えない」なんてことも日常茶飯事です。
「誰だ~ うお座なんて判り難い星座作ったのは? 先生怒らないから手を上げろー」(^ω^)シ

M33はとても薄っすらと、くじら座のM77銀河が写っているのにはちょっとビックリ。 
アンドロメダ座とさんかく座の間にあるNGC752散開星団。 今回星座線をひいてて初めて知りました。 視直径45分もあるそうです。 望遠鏡で眺めるより双眼鏡が綺麗だそうです。 今度見てみましょう。

上と線のひき方が違うのはご愛嬌。 線のひき方は決められてないので、星図によってバラバラです。
2011y08m20d_155716203.jpg


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村


【拡散希望】5年に一度の動物愛護法改正に関して 情報まとめ

M31モザイク練習

昨日は少し堅い話をしてしまったので、いつも通りおちゃらけ天体写真blogに戻りましょう。

デジ一とオートガイドを導入してようやく一年、ある程度直焦点で撮れるようになってきました。
次のステップに進みませう。

複数コマを繋げて一枚にするモザイク撮影です。 エロいのを期待した方、モザイク違いです。ゴメンナサイ。

しゃぼん玉星雲を撮ってて寝てしまったあと、飛び起きて薄明の始まる中、望遠鏡をM31に向けました。 あまり時間がなかったので、ISO 1600 5分×2枚ずつの2コマモザイクです。 枚数が少なくて荒れてしまったのをボカして誤魔化してます。

2011.8.5 3:38~4:02  300sec.×2枚×2コマモザイク EOS kiss D(改) ISO 1600 LPS-P2 FF 
Vixen R200-SS Celestron Advanced-GT Mizar GT-68+Qcam S7500+GuideMaster
Deep Sky Stacker Adobe Photoshop CS



↓前回は南北に対して縦構図でパッツンパッツンで入れましたが、横構図で上下2つにわけて撮影しました。
s-M31_2B_filtered3_900px

一番上の写真、どこで繋げたか判りますか?
正解はココです↓
s-M31Untitled-1.jpg

構図に少し余裕が出ましたが、M31ってまだ大きいんですね。これでも入りきれてません。 撮影時には気付きませんでした。
収差の低減という意味でも2コマだとまだ効果が薄いですね。 4コマは必要ですね。
2011y08m19d_175516218.jpg
こんな感じでしょうか。 若しくは縦構図で4コマ+中央部1コマ  上手く繋げれる自信がありませんが(^ω^;)
1コマにISO 800で15分×最低でも4枚…  M31を1枚撮るのに5時間以上かかっちゃいますね。 
その日一日かけて1枚撮影するって、やりたいような、やりたくないような、やりたいような。
来年にしちゃおーかな。 でも来年の夏にはまた別に考えている事あるし。。。
やっぱり今年の秋冬はモザイクで攻めますか。


ステラナビゲータはモザイクシュミレーションも出来ちゃうのでしょうか。 ステライメージのデジタル現像も欲しいよう(;∀;)


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村


【拡散希望】5年に一度の動物愛護法改正に関して 情報まとめ

動物取扱業の適正化に対するパブリックコメントについて

犬や猫、かわいいですよね。(∪^ω^)

 環境省が動物取扱業の適正化について私達の意見を求めています。
2007021308134001s.jpg
(画像はフリー素材を使わせていただきました)


現在、動物の愛護及び管理に関する法律(動物愛護管理法)の見直しが行われている中、2011年7月28日(木)~8月27日(土)までの1ケ月間、「動物取扱業の適正化」について、環境省がパブリックコメント(国民の意見)を募集しています。

環境省 報道発表資料
動物取扱業の適正化について(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)


動物取扱業の適正化について(案)
↑お役所が作った案にしてはかなり平易な文章で読み易いです。 是非こちらだけは目を通してください。
題目だけ抜粋すると、以下のような項目について今回検討されます。

(1) 深夜の生体展示規制
(2) 移動販売
(3) 対面販売・対面説明・現物確認の義務化
(4) 犬猫オークション市場(せり市)
(5) 犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢
(6) 犬猫の繁殖制限措置
(7) 飼養施設の適正化
(8) 動物取扱業の業種追加の検討
  ① 動物の死体火葬・埋葬業者
  ② 両生類・魚類販売業者
  ③ 老犬・老猫ホーム
  ④ 動物の愛護を目的とする団体   
  ⑤ 教育・公益目的の団体
(9)関連法令違反時の扱い(登録拒否等の再検討)
(10)登録取消の運用の強化
(11)業種の適用除外(動物園・水族館)
(12)動物取扱責任者研修の緩和(回数や動物園水族館・動物病院の扱い検討)
(13)販売時説明義務の緩和(犬猫以外の小動物等での説明義務項の緩和の検討)
(14)許可制の検討(登録制から許可制に強化する必要性の検討)

以上の項目に対して賛成かどうか? またその理由を記してメールやFAXで送るだけです。


しかしながら、注意点もいくつかあるのでご紹介しておきます。
 
※注意事項

1.意見提出者氏名、住所、連絡先、意見のうち、どれかひとつでも洩れるあると無効。
 
2.意見書は、動物取扱業の適正化について(案)の順番に沿って意見を書く。
全ての項目について意見を書く必要はありませんが、
何ページの「○○○」という項目について「反対/賛成」である、理由は「×××」であるというように、書くという事です。

書き方の例として
(1)深夜の生体展示規制(P.1)について
(意見)
深夜展示販売を禁止する
(理由)
××××××
という書き方になります。

3.今回の案文項目以外に、意見を述べたいという方もいらっしゃると思いますが意見を書いても見て頂けません。年末にもう一度、全体案の意見募集がありますので、その時に書いて欲しいとの事です。

4.メールの場合はテキストメールとし、HTMLメールは使用しない。 携帯からのメールはカウントされない場合もある。


動物愛護管理法は前回平成17年に改正が行なわれており、その際にもパブリックコメントが行なわれています。
中央環境審議会動物愛護部会(第14回)議事要旨
『前回のパブコメで業者の改正反対の組織票と思われる9500票 対 一般の意見200票 だった』というのが独り人歩きしているようですが、ソースは↑の中の 動物取扱業、特定動物等に係る改正法の施行等の在り方に対する パブリックコメントの実施結果の概要についてのようです。

これによると意見の大半が郵送によって送られているようです。 入れ札投票ではないので数が問題ではないのかも知れませんが、あまり票数が少ないと「少数意見」とされてしまうかもしれないので、改正にはやはりある程度の票数が必要でしょう。 一通一通目を通していると思われるようなので、ここは出来るだけコピペではなく自分自身の意見を書いた方がいいでしょう。


さて、私は前回のパブコメで圧倒的多数だったという「改正反対の意見」を見てみたくなり検索してみました。
片方の意見だけでなく、改正反対の正当な理由があれば参考にしたかったからです。
あれれ・・・色んな検索ワードでも殆どが「動物愛護の立場」からの「改正賛成」の意見や拡散希望!と題打ったブログやHPばかりです。

ようやく一件見つけましたが、コメント欄が荒れ気味だったので公表は差し控えます。 かなり真剣に考えていらっしゃる個人のブリーダーさんのようです。 このような真面目なブリーダーさんにとっては、今回かなり規制が厳しくなったとしても有利に働くのではないかと素人ながら考えます。 世の中には様々な意見や考えがあって然るべきなので、愛護側もヒステリックとも思えるコメントや非難は差し控えるべきです。 みなさん冷静に冷静に…(^ω^;) クレーマー扱いされては折角の皆様の想いが実現しなくなるかもしれません。

本当なら現行法がどうなっているかも勉強すべきですが、
動物愛護管理法 左側の関連する法令や基準、通知等も含めると膨大です。

本当かどうかはわかりませんが次のような気になる情報もあります。
「これじゃあ変わりようが無い!業界人だらけの動物愛護法改正委員」


過去の法律改正の状況を鑑みると、連日トップニュースになるような社会的に重大な事件でも発生しない限り、個人的には今回の改正では法的拘束力のあるような規制は見送られるのではないかと思っています。 しかしながら、明確な指針・基準が示されるだけでも大きな一歩となりえます。
いつも5年毎の見直しが付帯されているようですが、これを3年としてもらうだけでも改正へのスピードがあがります。
このブログのような1日数百PVしかないところではなく、GIGAZINE(ギガジン)のような影響力のあるサイトで取り上げて頂けるといいですね。

私達は自分の子供や孫達の世代(例えば100年後)を想像して、ついつい夢のような平和で豊かな世界が広がっていると想像しがちです。 しかし、科学技術の進歩のスピードに比べて、世の中・社会は少しずつしか良くなりませんね。 面倒がらずに一歩一歩継続してこのような機会に社会参加をしていかなければなりませんね。
駄文失礼いたしました。

【拡散希望】5年に一度の動物愛護法改正に関して 情報まとめ


↓どちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

鮎の塩焼きで(゚д゚)ウマー

今日は少し天体写真から離れて。

撮影に行くときはいつも車の中でラジオを聴いています(後述) そのラジオで先日「鮎」の話が出てきてどーしても食べたくなったので買ってきて塩焼きに。

もちろんこれに白ご飯もね。味噌汁とかインスタントですが一応それらしくなりました。 (゚д゚)ウマー

「魚料理は頭左か?」と思ったのですが、今調べてみると海魚は左、川魚は右のようで写真で合っているようです。
串の刺し方もS字、M字とかあるそうです。 知らない事ばかりや。世の中。

鮎の旬は脂ののってくる7月~8月  産卵のために上流から降りてくる鮎は「落ち鮎」ってよく言いますね。
【香魚】と言われるように、身にスイカやキュウリのような独特の匂いがあります。
「川魚は臭くて苦手」と仰る方が多いですが、川の側の土地で育ったせいかあまり気にならず、この匂いで「あぁ夏だなぁ」と感じさせてくれます。

鮎は岩についた苔を食べるので、棲んでいる場所によってこの匂いも違うそうです。この独特の香りは、アユの体内の不飽和脂肪酸が酵素によって分解された時の匂いだそうです。

小さい頃は内臓の部分が苦いしグロいしで食べれませんでした。 よく親父から「お前バカか? 一番美味しいところを残すなんて」と言われ続けましたが、いつの間にか食べられるようになってました。
もし将来、子供ができたなら同じように言って、子供の残した内蔵をくすねて食べるのがちょっとした夢です。

この内臓部分、脂肪を細かく分解したり、整腸作用のある各種の消化酵素やが大量に含まれているらしく、ダイエット中の方は勿論、私のような胃腸の弱い方も食べるととても良いそうです。




さて、以上のような話を聞いたラジオは、北部九州で放送中の「Love FM」で月~木 22:00~23:30 金 22:30~23:30 昆虫DJこと大田こぞうさん(女性)の『月下虫音 (げっかちゅうね)』 →ブログ http://cozo.blog.bbiq.jp/
丁度仕事が終わって撮影に行く時間にかぶるんです。

ちびまるこちゃんのような声の大田こぞうさんは虫が大好き。 何と1時間半、虫か生き物の話で終始する、全く新しい異色のラジオ番組。 かなりニッチなのですが、これが「へー」「ははー」というような知らなかった面白い話ばかり。
「虫が大キライ!」だった人がこれを聞き出してから落ち着いて見れるようになったという逸話も。 

そこに棲んでいる生き物から環境問題も提起する、癒しと笑いとヒーリングミュージックの番組。
もしAUの携帯をお持ちならLISMO WAVEで全国で聞けます(無料期間終わっちゃいましたが)

将来的にradikoで全国でネット配信できればいいのに。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鮎(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ぐるぐると秋の北天の星座たち

空振りだったペルセウス座流星群を撮りに行った時の撮影

北~北東方向 ぎょしゃ座が昇ってきます。



秋の天の川  写真上が南。「北の空を見たまま」という向きにしています。
s-N004IMG_2178_2200B_900px.jpg
ここにも流星は流れてくれませんでした


星座線入り  ちゃんと入っていませんが左隅に夏の星座の白鳥座のデネブ、右隅に冬の星座のぎょしゃ座のカペラという事は、秋の北天星座が大集合といった構図です。
s-N004IMG_2178_2200B_900pxB.jpg
その他はともかく「とかげ座」と「きりん座」は「あぁ、あれがきりん座だ」というような認識で見た事はないです。

Stellariumの星座絵
2011y08m15d_150429375.jpg
秋の星座を見てると、エジプト王ケフェウス、その妻カシオペア、その娘アンドロメダ、そのアンドロメダが生贄にされているところを助けるペガサスとペルセウス、アンドロメダを襲わんとするクジラ… とよくお話が繋がっているものだと感心します。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

【宇宙ヤバイ】M52&NGC7635 しゃぼん玉星雲(Caldwell 11)

今日は久々にまとまった雨が降ってます。

カシオペア座にある散開星団M52と散光星雲NGC7635 別名シャボン玉星雲(Bubble Nebula,Caldwell 11)です。

2011.8.5 2:30~2:57  300sec.×5枚  EOS kiss D(改) ISO 800 LPS-P2 FF 
Vixen R200-SS Celestron Advanced-GT Mizar GT-68+Qcam S7500+GuideMaster
Deep Sky Stacker Adobe Photoshop CS


実はこの写野の右にもう一つ散光星雲NGC7538があるのですが、入りませんでした(^ω^;) 
もっと枚数と8分も撮る予定だったのですが、撮影の途中で車の中で寝ちゃったんですよね。 オートガイドの弊害、それは睡魔。

拡大トリミング M52
s-M52.jpg
100個程の微光星からなる比較的まとまった散開星団です。 双眼鏡ではモヤッとした星雲状に見え、小口径の望遠鏡でもよく見える星団です。 あまり倍率を上げないで見るのが美しく見るポイントです。
発見者は久々のメシエはん。


NGC7635 拡大
s-NGC7635.jpg
こちらは眼視観測は難しいですが、写真には比較的良く映ります。 小さな星雲ですが中央部に丸い泡のような構造が見られ、しゃぼん玉星雲の由来となっています。 これは超新星爆発の衝撃波面が広がっている様子だとされています。 宇宙ってスゴイですね。

カシオペア座には約300年前に爆発したカシオペアAと、1572年に-4等級と昼間でも見えたティコの新星と呼ばれるSN1572という超新星残骸があります。


次はシャボン玉星雲をもっと大きく、荒れないように撮りたいですね。途中で寝ないように。 
エクステンダー買わないとなぁ。。。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

只今準備中

撮影場所  昨日の記事の設営段階の写真です。 月が沈むまでに準備します。

休耕田? 月明かりの下、蛙の鳴き声が辺りにこだまします。



準備中 「さぁ、今日はお前は何が見たい?」
s-IMG_1941B_900px.jpg


山裾に先程の月が沈む 夕日みたいですね。
s-IMG_0112B_800px.jpg
月が沈むと辺りは暗闇に包まれます。 


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

ペルセウス座流星群を撮りに

8/11ペルセウス座流星群を狙いにいきました。

EOS kiss D(改)こと改くんは赤い散光星雲は得意ですが、次々現れる弟分たちに性能では完全に水をあけられてます。

新たに仲間に加わったEOS kiss DNことNくんは改くんのすぐ下の弟。 ナチュラルさとノイズの少なさが売りです。

どちらも巷で一番フレッシュなX5くんなどに比べると、古参もいいところ。 「型は古いがシケにも弱い」そんな二人です。


撮影を開始して直ぐ、固定撮影のNくんの写野右端、山に落ちるように流れ星が流れていきました。

かたくち「おっー N、撮れたか?」
Nくん「いや~ 今のはちょっと右過ぎたかなぁ。 ひょっとしたら入ってないかも。 レンズって周辺減光もあるし・・・」
かたくち「まぁまぁまぁ、そうやな。しゃーないやん。 でもこの調子でいこうや。」
Nくん「うーす」

やっぱり入ってなかったorz


改くんは赤道儀に載せられガイド撮影。 カシオペア付近を30秒の連写で撮っています。

数分後、カシオペア座を大きくて明るい流星が横切ります。 数秒ですが流星痕も見えました。

かたくち「おっしゃー!! キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!  今のドンピシャ写野の真ん中やろ! 改!もちろん撮ったよな?」
改くん「・・・(^ω^;)」
かたくち「ちょwwwオ、オマ、まさか・・・(゚Д゚;)」
改くん「いや、いや、いや、いや、撮れてるんちゃう? ま、あとで確認しといてや」
かたくち「そうやなぁ、お前がそんなミスするわけないよなぁ。 アレ撮れへんかったら、もうカメラとか止めた方がええよなー」
改くん「お、おおう!(^ω^;)」

数分後
s-IMG_0035_99B_700px.jpg
かたくち「なんやねん、コレ? ピキッ(#゚Д゚) 飛行機ばっかりやないかい。」
改くん「いや、何って言われても・・・(^ω^;) メモリーに記録中…やったんちゃう?」
かたくち「やったんちゃうって何やねん。どないしてくれん、コレ?」
改くん「わかった、撮るから、撮ればええんやろっーて。もう大船に乗ったつもりでええよ。大丈夫だって」

一同「流れへんなぁ・・・」


1時間後くらい

改くん「キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!! 見た? 見た? 今の。 撮ったどー! キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!」
かたくち「ごめん、俺見てないわ」  Nくん「俺も」
改くん「なんやねん、二人ともダメやなぁ~ オイ!かたくち、お前の目は節穴か? 2つも目持っとるのに。 ギャハハハハハハ- もう、俺バッチリ。超イケメン。かっこよくね?」
かたくち「あいつ腹立つわー(#・∀・)ムカッ!!」
Nくん「よっぽどデカかったんちゃう?」
かたくち「せやな」

その写真
s-100_111B_900px.jpg
かたくち「どこに流れ星なんか写っとん?」
改くん「左側、プレアデス星団の、ほら、ペルセウス座の中」

拡大トリミング
s-100_111B2.jpg
これか…小さっ!  しかも放射点から出てない普通ーの散在流星やし。


結局ペルセウス流星群の流星が見れたのは2つくらい。 あとは散在流星が数個といった散々な結果でした。
マジキチですがそんな妄想をしながらの撮影です(^ω^:)


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

ノーマルデジ一で天の川

棚田の場所でノーマルのEOS kiss DNにzenitar 16mm Fish-eyeをつけて天の川を撮ってみました。
夏の大三角形~ケフェウス座辺りです


同じ場所で写したこの時のようなローパス改造デジのような赤い散光星雲の派手さはないものの、ナチュラルな発色で好印象です。 
この日低空は終始薄い雲に覆われていました。

もう一枚 だいぶ雰囲気が違いますが、秋の天の川のはじまり部分
中央右端にカシオペア座~ケフェウス座~はくちょう座付近。
カシオペアの上にはM31がギリギリ写っています。
s-OMWB_1200px.jpg


上の写真は絞りを開放から1/2段絞り、3分露出×2枚
下は1段絞り(F4,0)で2分露出×4枚です。
星像がよりシャープになって美しいです。


ここです

View Larger Map


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

はくちょう座γ星(サドル)付近の散光星雲 IC1318(部分)

最近ずっと星の写真ばかり更新しています。 星blogなのでそれでいいのでしょうが、ネイチャー写真や生活感のある写真もアップしたいところ。 でも星のストックがある限りネタを探そうともしないのも事実。


という事で北十字星と呼ばれるはくちょう座の交点の星、ガンマ星サドル(Sadr)付近に広がる散光星雲群です。
IC1318という記号が与えられています。
右側の明るい星がサドル(2.2等星) この付近にかなり広範囲にわたって雲のように分布しています。
この写真はその中でも特に明るいサドル東側の一部分です。

  【2011.8.5 1:13~2:04  480sec.×6枚  EOS kiss D(改) ISO 800 LPS-P2 FF 
  【Vixen R200-SS Celestron Advanced-GT Mizar GT-68+Qcam S7500+GuideMaster
  【Deep Sky Stacker Adobe Photoshop CS

この日は久しぶりに棚田の場所へ行きました。 相変わらず人工灯が無くて暗いです。 何か明かりがないと足元が真っ暗で見えないほどです。蚊取り線香を5回位蹴飛ばしてしまいました。 本当に暗い空だと手元が見えないというから驚きです。 この日は生憎肉眼では視認できないほどの薄雲がかかっていたようです。

で、処理が…難しいです…(大汗)
サドルが明るすぎて肥大化するし、ハレーションが大きくなります。

元画像からちょっとだけトーンカーブを上げた画像。 揮星まわりがこうなります。
sadrB.jpg
一番上の写真、星マスクとか作ってだいぶ抑えたつもりですが、まだまだですね。
明るく飛んでしまった部分はこの写真くらいに抑えたいです。
もうちょっと研究してみます。


この状況、馬頭星雲付近と似ています。
s-s-2ABCapture_00042-48_8con copyLCE_filtered
コレもこの時のほうが上手く感じるのですが…(^ω^;) あれー?

ひとつ収穫があったとすれば、ココで作った主鏡ツメ隠しが効いて、嫌な影が出なくなった事です。


画像処理道は険しいですね。 精進・精進。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
498位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
165位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!