FC2ブログ

報告 その2

今帰ってきたんすよ。

ええ、もちろん晴れてます。

夏の大三角形がハッキリ見えます。

ありえねぇ~(^ω^)



※追記

レンズの夜露よけに使用しています。

 


現地より報告

今日は晴れた。
昨日のリベンジをすべく、眠いのをおして出発。。。


あろうことか、現在雲の下。
車の中で待機しているが、晴れる気配なし。

もう嫌!! こんな生活!

実家に帰らせていただきます(^ω^)

成果0 天気予報の嘘吐き!

昨夜の星空指数は100&tenki.jp予報も快晴、GPVでも快晴、衛星写真も雲は見当たらない。しかしweathernews社は「曇りで明け方は所によって雨」  
判れた。どっちだろう?

出発前は分厚い雲、晴れる事を信じてフル装備で出発。 狙いは月夜でも比較的撮れる球状星団。 最近みなさん撮られている。

道中ずっと曇り、仕方ないのでGoogleEarthで目をつけていた撮影場所のロケハンを急遽行なう。

1箇所目-ゴルフ場手前にある高台。 山道を登っていくが、ゴルフ場まで一本道のためにかなり手前で門があり閉鎖されていて辿り着けず。 門の前でも曇り

2箇所目-山の中の神社の駐車場  こちらも高台になって見晴らしも良さそう。 しかし実際行ってみると、廻りは果樹園だらけ。 夜間も育成を促進させるランプが煌々と点けられていた。 ここでも曇り

3箇所目-少し高台になった公民館駐車場とグラウンド  公民館は街灯で明るかった。 ここでも曇り

結果一度も晴れなかった。 新たなる撮影場所も見つけられず散々な結果に。

今日はグリーンカーテンの写真で勘弁してください。
随分と立派になりました。 アサガオも綺麗。ゴーヤも5本くらい成っています。

ただこれ以上伸びる事ができなくて上の方で厚く互いに絡まってます。
摘心してもしても脇から伸びてくる。 どうしよう・・・


やはり撮影地は空からの写真だけではわかりませんね(^ω^;)


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

A-GT 赤緯モーターカバー干渉の件

前回北アメリカ星雲の撮影で、赤緯モーターカバーと赤緯クランプが僅かに干渉して、オートガイドが上手くいかなかった件です。

こういう向きの時はいいのですが・・・



この向きでは赤矢印の所が干渉して、動きが鈍くなります。 
通常使用下ではパワフルなので全く問題ありませんが、ほんの少しの修正を繰り返すオートガイドでは、修正できずに赤緯方向の修正信号が何度も出てしまい、結果ガイド星の飛び跳ねや、赤経方向の修正が間に合わなくなったり致命的です。
t-HI380958.jpg
ですので-

クランプ削りました
t-HI380955.jpg


恐らくは私の個体だけだと思います。
モーターカバーを外すのもやってみましたが、配線が剥きだしになり、しかもあまりにも華奢なので断線のほうが心配だったので元に戻しました。

これで私のA-GTはジャンク確定ですね。 使い倒すまで売ることはないとは思いますが


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

月光浴

先日の撮影分

ここの部分は水辺まで階段状になっているのですが、階段は20羽ほどの鴨で占領されていました。


最近鴨によく遭遇します。 私が蓮や睡蓮を求めて水辺によく行っているだけですが。。。

夜はこうして陸にあがって過ごすのでしょうか。 野良猫とか野犬に襲われないのかな?
月光浴しているみたいに見えますね。
s-CRW_1638.jpg
それにしても随分と人馴れした鴨達です。 私の持っている物が三脚ではなく、散弾銃だったらどうするのでしょうか。 誰か餌でもあげてるのかな?


↓どちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログへ

路傍のアザミ 

水車を撮りにいったときに水田の畦でみつけたました。
アザミでしょうか? 美しいピンク色です。

※追記1 7/18 16:10 何の花でしょうか。 誰か教えろ下さいです(^ω^;)
※追記2 7/18 18:15 「モナルダでは?」というご指摘を受けました。ありがとうございます!



少しブレちゃいました
s-CRW_1599.jpg

朝露 やはり天然の雫は、人工的につけたものとは全然違います。
s-CRW_1601B.jpg



なでしこJAPAN W杯優勝おめでとう!
凄い試合でした。 撮影に行かず早起きして見た甲斐がありました。
2点目取られた時にはもうダメかと思いました。

やっぱり女性は凄い! 粘りがある!

何回見てもいいわ(^ω^)  ナデシコの花の実物見たことないなぁ



↓どちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログへ


月はどっちに出ている?

という映画がありましたね。 映画とは全く関係ないですが、リアルに月はどっちに出ている?という話です。

先日、「朝倉の三連水車と星を一緒に写したい。しかも水車はなるべく回転しすぎて残像にならないように」と言いましたが、実際に撮影するとなると、色々と条件が必要です。

ライトやフラッシュを当てないとなると、なるべく月の大きな時に、順光に近くなるような月の光が必要です。


天体やっている人は勿論、そうでない人も月の天球上の高度が違うのは気づいている方も多いと思います。
「あ~今日は月がやたら高い所にあるな」とか、「あんな方角から月が昇ってきた」などです。

太陽は夏至の頃に北寄りから昇り、天高いところで南中し、北よりに沈み、冬至の頃は逆・・・などはご存知の方が多いでしょう。 では月は?

満月の時、月は太陽と反対の方向にあるので、太陽とは逆に夏至の頃に南中高度は低く南より、冬至の頃に満月が天高くから冷たい光を放ちます。

満月が昇る方角は、真東を中心に南北に約30度ずつも年間を通して移動するのです。


さらに、半月や三日月などは?

地球と太陽と月の位置関係が日々違うので、月の出の方角も毎日変わることになります。

これは昨年度の月の出の方角をグラフ化したものです。
あまりに分かりやすかったので、コチラのサイトより勝手にお借りしてきました。 スミマセン(^^;)

上弦の月だと春分位に南中高度が高くなり、秋分の頃低くなるようですね。



撮影に際して、もっと直感的で分かりやすく表示してくれるサイトもありました。
Photographic Information Siteです。

地図上の任意の場所に、指定した日の月の出没方角を示してくれます。
2011y07m17d_154224609.jpg
紫の線の方向が、おおよその月の出方向、橙色が…以下(ry  赤△が水車の場所


さらに左上の「月方向・高度」ボタンをクリックすると、任意の時刻の月の方角・高度を示してくれます。
2011y07m17d_154047781.jpg
ちなみに本日・仕事が終わって行けるとすればこの時間。 水車は県道14号線とほぼ平行に設置してあるので、ほとんど真横からしか月の光が射しませんね。 ダメです。

月景写真や月を入れた風景写真を撮るならこういった情報は必須ですね。
フレームインさせたい物・方向が決まっている時はなおさらです。
また、月面写真を撮るときも有効だと思います。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村


二つの月夜


7/15 1:21 EOS kiss D(改)  zenitar16mm Fish-eye  F2.8開放 ISO 800 露出10sec.

二つの空、二つの月、ひとつの島  空に浮かぶラピュタのようですね(^ω^)

堂女木池を後にし、久留米市荒木町の浄水場にも見事な蓮池があるとの情報で行きましたが、流石に夜間は敷地内に入ることができず、再び千栗土井公園へ向かいました。

朝とも闇夜とも違う蓮池。
見慣れた風景も随分と神秘的に。 月にはそういった魔力のような物があるのでしょう。

s-CRW_1644B.jpg

ある知り合いの女性から「女の人はあまり月を直視しないほうがいいんだって。 体調壊すらしいよ-」という面白い噂話を聞きました。

恐らくは、まことしやかに囁かれる都市伝説のようなものなのでしょう。
これも月の力の為せる業でしょうか?


↓どちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログへ




追記:台風来てますね。 「マーゴン」って何か名前からして強そうですね。
台風の予想進路上にお住まいの方は十分-って、こっち来てるわ(^ω^;)
まぁ被災地の方に行くより全然マシですね。

Lotus in Blue

7/14撮影 

蒼い月の光に照らされる幻想的なスイレンの葉  今回は全体的に青くまとめてみました。

7/15 0:10 EOS kiss D(改)  zenitar16mm Fish-eye  F2.8開放 ISO 800 露出5sec.

zenitar16mm開放の柔らかい描写が生きました。



s-CRW_1618.jpg
それほど大きな池ではありませんが、水上の散策路が設けてあり、その周りにはスイレンが育てられています。
フロッグのルアーを投げてみたくなりますが、『ルアー釣り禁止』の立看があります。

s-CRW_1616_900px.jpg
とても撮影し易い、いい公園でした。

一番上の写真を簡易HDR処理してみました
s-kako-qMwOBq7B8jksnCYB_filtered.jpg


場所は久留米市諏訪野町にある堂女木池。 昔はドブ池だったイメージがあるのですが、整備されてスイレンの花咲くスポットとして、お散歩に最適な公園となっています。

大きな地図で見る

「水がどうどうと蠢く(うごめく)」様に湧き出る事から(どうめく⇒どうめき)名前がつけられているという話です。
「とうとうと【滔滔と】水が~」は聞きますが、語感で「どうどう」でもわかる気もします。

下野国 今の宇都宮辺りに「百目鬼(どうめき)伝説」が残っていますが、関連はないのでしょうか。
こちらは美女が出てくるようです。 今度撮影していて美女が出てきたらいいんですが・・・



↓どちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログへ



藤井養蜂場 ハス池プール しかし・・・

三連水車に行ったもう一つの目的
水車の近くに藤井養蜂場というハチミツ屋さんがあり、そこで育てていらっしゃるスイレンやハスが見ごろ!という情報を得たからでした。

水車の近くを車でウロウロしますが、蓮池は見つけられず、「仕方ない、養蜂場に車を置かせてもらい、歩いて探すか・・・」 とそこで-

朝5時前 誰もいません。

t-CRW_1565.jpg
立派な藤棚の向こうにビニールハウスが。 看板に『どうぞご自由にご見学下さい』と書いてある。もしや-

t-CRW_1567.jpg
中に入ると、昔の小学校のプールを改造したという蓮池が。。。
奥に飛び込み台が見えます。

なーんだ 蓮池ってコレの事かぁ てっきり天然の池かと思ってたわ(^ω^#)  またしても鴨野郎がいます。
誰もいないのをいい事に「ネギ背負わせて食べちゃうぞ。ベロベロばぁ~\(^ω^)/」とやってカモに冷たい眼差しを向けられた後、
t-CRW_1576B.jpg
正気に戻り-

ここのハスはちょっと小ぶり こぶしより少し大きい程度 
t-CRW_1571B_filtered.jpg
淡いピンク色が綺麗です。 なんだかチューリップみたいですね。

スイレンはまだのようです
t-CRW_1575.jpg
まだなのか、もう終わりかけてるのか。

「水車メインだったな」と思ってこの記事を書いていた先程、
藤井養蜂場のHPには
みつばちガーデン 「蓮園」の写真が
外に立派なのがあるじゃーん! と、今気付いたのでした。

また行かないといけないようで・・・(^ω^;)


↓どちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログへ


プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
498位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
165位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!