FC2ブログ

R200SSの光軸調整 その2

昨日は下の写真のように、ドローチューブ内径(または十字線入り光軸修正アイピース先端)と斜鏡外径を同心円にするところまでいってました。


次は『斜鏡の傾斜角と回転角』の調整です。
ここが光軸修正のヤマとなります。

主鏡中心に貼ったセンターシール中央と、十字線入りアイピースの交点が重なるように、斜鏡の押しネジ&引きネジを使って調整します。 この時に十字線アイピースの見口から思い切って30cmほど離れて見るのがポイントです。
そうすると顔がグラグラしても、シール中央と十字線交点は、ほぼ一点からしか見えなくなるので調整がし易くなります。【傾斜角修正】

下の写真でほぼ重なっています
t-PAP_0924b.jpg


今回は斜鏡を外さなかったので、上の調整をしても、ドローチューブ内径(A)・斜鏡外径(B)・主鏡外径(C)がほぼ同心円になりました。

斜鏡を外してしまった場合は、センターシール中央と十字線を合わせると、下の図2などのように昨日の記事で合わせた筈のA・Bと、さらに主鏡外径のCが同心円にならない事が多々あります。これは斜鏡の回転角が狂ってる場合に起こります。
無題3
これを修正するには図の1の矢印の方向に斜鏡自体を少し回転させます。【回転角修正】 この調整はネジではなく指で斜鏡筒自体を回します。 感覚的には図の2矢印の方に回すと修正できそうですが、2の方に回してズレた【傾斜角】を再び一番上の方法で修正すると、さらに回転角が狂うそうです。
つまり1の方に回していったん主鏡外径(C)がさらに下にズレるように回し、傾斜角を修正すると、A・B・Cが同心円に近づくというわけです。(不思議だけど鏡の中の鏡だからかな?)

このように【傾斜角修正】⇒【回転角修正】⇒【傾斜角】⇒【回転角】・・・と少しずつ行ないます。
一発でキマればそれにこしたことはないですが。

A・B・Cが同心円かつセンターマーク中心と十字線交点が重なると斜鏡の調整は完了です。



次は【主鏡の光軸修正】です。

斜鏡の調整が完了してから主鏡の調整に入ります。 斜鏡を調整⇒主鏡⇒斜鏡⇒主鏡 というような事は絶対にしてはいけません。 これをすると9割方ドツボに嵌って光軸調整地獄から抜け出せなくなります。

t-PAP_0924c.jpg
写真3 青い字で示した 十字線アイピースの鏡の部分が映っている明るい円の中心穴が、十字線交点にくるように主鏡の押しネジ&引きネジを使って調整します。

これはファインダーの十字線交点に目標物を持ってくる調整くらい簡単です。 斜鏡の調整がちゃんと済んでいれば、あっと言う間に終わります。 以上で光軸調整完了!

完了後の様子を図で示すと次のようになります
無題5
ちょっと私の書いた図がイマイチですが御勘弁を

A:ドローチューブ内径
B:斜鏡外径
C:斜鏡に映った主鏡外径
D:Cの中の斜鏡の黒い影

完了後の写真です。
t-PAP_0921.jpg
写真3と比べると、写真3の青字で示した明るい円が真ん中に来ているのがわかります。
なお十字線アイピースが長いので、図3のA・Bは見えていません。
Dの黒い影が、図の通り主鏡側(写真では右側)に寄っています。


これがR200SSの光軸合っている状態だと思います。(もう少し追い込みが足りませんが^^;)
因みに寝かせた状態で合っていたのに、鏡筒を立てると狂いました。 なのでまた寝かせて主鏡調整して⇒また立てたら狂って・・・

頭にきて赤道儀に載せて調整したら、立てても寝せても合ったままになりました。 主鏡の自重とか鏡筒の歪みとか色々あるんでしょうね。

実際に星を見てみないと、本当にこれでいいのかわかりません。 この状態で焦点内外像をみたら、図のDの影がズレているように、斜鏡の影がズレるのでしょうか?

晴れて星を見れたらまた追記します。


↓どちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



<HOME>

R200SSの光軸調整 その1

今日から数回にわけてR200SSの光軸調整について書いていきますが、私はビクセンの社員でも光学に詳しいわけでも何でもありませんので、参考にされる方はあくまで自己責任の上にお願いします。
私が次回光軸修正をする際の備忘録的な意味で書いていますが、何か間違った点があればコレを見られる方にとっても為になるかと思いますので、ご指摘頂けると助かります。


まず一般的なニュートン反射の場合、図1の青い線で示した通り、主鏡の中心点・斜鏡の中心点・ドローチューブの中心の3点が、光路上きっちり重なるよう設計されています。 
一般的なニュートン反射の光軸調整はその3点が重なるように調整すれば良いわけです。

しかし、短焦点ニュートンだと少し事情が変わってきます。

光路図を書いてみるとわかりますが、焦点距離が長い場合と短い場合では、光路を90度曲げるべき点(斜鏡の位置)における光束の太さが違ってきます。 

当然短焦点のほうが光束が太くなるので、斜鏡の大きさも大きくなってしまいます。
斜鏡が大きくなると、集光力も落ち、解像度もその他色々な面で悪影響が出てしまいます。
斜鏡をなるべく小さく、ギリギリで設計したいですね。

するとニュートン反射の特徴として図1の緑のaは主鏡に近く、bは遠くなるために、この2点間でも光束の太さに違いが生まれ、ギリギリで設計しようとした場合、bの方が丁度でもaの方は逆に厳しくなってきます。

という事で、斜鏡を赤い上向き矢印の方向にシフトさせて(オフセット)つける様な設計が生まれます。

R200SSは3.8mmオフセットされるよう設計されているそうです。 つまり通常ニュートンの光軸調整のように斜鏡中心点にマークして合わせても、光軸が合わない事になります。

こちらの夏休み自由研究☆2011年のJ-proさんがCADを使って詳しく、わかりやすく解説されてあります。素晴らしいです。

という事を踏まえまして・・・


1.鏡筒寝かせ(接眼部上向き)
2.十字線入り光軸修正アイピースを差し込む(接眼部の固定ネジは締めない)

「光軸修正読本」によると、先ずは斜鏡の外径と、光軸修正アイピースの先端に注目するらしいのですが・・・
t-PAP_0924.jpg
R200の斜鏡が大きすぎて、斜鏡の外径が見えません。

色々な物が見えて困惑するので、何もつけずに見てみます。
↓写真Ⅰはフラッシュ使用
t-PAP_0929B.jpg
ドローチューブ内径(A)と斜鏡外径(B)だけに注目します。 最初は他は一切見えても見ない!

(A)と(B)が同心円になるように黄色の矢印で示した隙間の間隔が同じになる位置に斜鏡を調整します。
「通常型」のニュートンなら、(B)がより筒先側(上記写真なら左側)にきます。
R200SSはスパイダーが固定されているので、調整できるのは「斜鏡が筒先側(写真なら左側)か主鏡側か」の上下位置だけです。 
実際の調整の際は「反射用光軸修正補助治具ALINE」と「十字線入り」を何度か入れ替えながら確認してます。

これで「斜鏡の上下位置」だけ調整終了です。
明日は「斜鏡の傾斜角と回転角」の調整です。


↓どちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



<HOME>

主鏡円形押さえの作成

さぁ、主鏡も洗ったし光軸調整-と、その前についでに気になってたところも改善しておきます。

下の写真 以前撮った牡牛座の昴 M45 プレアデス星団
赤い矢印のところに陰が写ってます。 殆どすべての輝星に同じように見られます。
原因は主鏡押さえのツメ。 きれいに120°の角度で出て、3つ目は斜鏡スパイダーと重なっています(黄色の矢印)


アルミ板やプラ板等で加工するか、他に何か簡単な方法で出来ないか?と考えて、先日のバーチノフマスクを作った時の100均黒ファイルの余りを切りました。
t-PAP_0928.jpg
内径196mm 外径217~8mm コンパスで線をひきます。 これならハサミでも切れます。

ネジのところにパンチで穴を開けます
t-PAP_0927.jpg

元の押さえゴムの上からネジで止めます。 主鏡押さえと言うより「ツメ隠し」と言ったほうが正解かな?
t-PAP_0926.jpg
このままでは噛まなくてもフニャンフニャンなので、ツメと同じ高さに切った厚紙をセルに両面テープで貼り付けてます。

200mm⇒196mmと口径を少しロスしてしまいますが、再周辺部は良像を結ばないとも聞いたことがある(本当ですかねぇ)のでまぁ良しとしましょう。
こんなんでいいのかは、実際試写してみないとわかりません。

あと主鏡中心点シールを、「とじ穴補修シール」に変えました。これも100均
t-PAP_0916.jpg


光軸調整用の道具

笠井の光軸修正用アイピース
t-PAP_0919.jpg
これは精度のいいものを買っておかないといけません。 接眼筒の中でガタガタ動くようだと使い物になりません。

こちらも笠井の「反射用光軸修正補助治具ALINE」
t-PAP_0918.jpg
無くてもよかったのですが、安さにつられてつい・・・  接眼キャップの内側に反射材と中央部に穴が開いただけです。 自作できましたね(^^;)

レーザーコリメータはまだ持ってないです。 レーザーコリメータのみでは斜鏡の完全な調整は無理だそうです。
上の「十字線入り」との併用が望ましいとのこと。 しかし調整のスピードがあがるほか、観測地で主鏡側のみ微調整したりする時に威力を発揮するそうです。

明日はいよいよ調整です。



↓どちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



<HOME>



R200-SS 主鏡洗浄

どう考えても天候が暫く回復しないようなので、機材のメンテナンスを行なう事にしました。


現在の撮影鏡筒
t2-CRW_1057.jpg

・旧型 Vixen G-R200SS 口径200mm 焦点距離800mm F4  現行のアルミ鏡筒ではなく鉄鏡筒です。 その分重量も重いですが、鏡筒バンドで締め付けても真円性は高いとの事で、一部マニアには未だに人気  確かオクで¥28000で購入

・ガイド鏡はミザールのGT-68 口径68mm 焦点距離600mm F8.8 こちらもオクで¥2500くらい これにフリップミラー+WEBカメラのオートガイドで運用中

・ファインダーはケンコー製 50mm 9倍 SE200購入時についていたもの

・アリレールもケンコーSE200の33cmタイプ

・サブスコープ脚はビクセン製で小学生の頃から持っていたもの できれば赤い線の部分にもう一本鉄板を入れて補強したい。

このようにツギハギだらけです。 ん、新品で買った物がひとつもない。 直焦ワイドアダプターやコマコレクター等も合わせてトータル5万円くらいかな? お値段の割りに中々強力です。 
でもちょっと重いです。 11kg


さてと、気にはなっていたものの、この1年間目を逸らし続けたもの。 主鏡のホコリ・ゴミ
t-CRW_1058.jpg
汚ねぇ~ ニュートン反射式は屈折式よりもゴミの影響をモロに受けます。 これではダメですね。

・セルから外し
・流し台で中性洗剤で洗い
・最後は精製水で流し
・熱湯消毒したガーゼで水分を拭き取り (←ココまで熱中して写真撮るの忘れました^^;)

じゃん
t-CRW_1059.jpg
キレイ~  このまま神棚に飾りたいくらい  古代の人が銅鏡に魅せられたのがわかります!←ホントか?

・ネジを締めすぎて、主鏡を圧迫しない程度にセルに戻します。
ちょっと主鏡とセルの隙間が空いてカタカタしていたので、紙を挟んで埋めました。

光軸修正の仕方忘れた(汗) と言うかコレがやりたくなかったので、洗ってなかったのです。

笠井の『光軸修正読本』
t-HI380914.jpg

内容てんこ盛り  ニュートン反射をお持ちなら一度読まれた方がよいかと
t-HI380915.jpg

続きはまた明日


↓どちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



<HOME>



ゴーヤ&アサガオ 2

順調に育成して中には先端が2mの高さを越すものもあります。 
う~ん、これ以上は2階に迷惑をかけそうな勢い。 どこかで折り返し運転をしてもらおうかな?

「緑のカーテン」と言うにはまだまだですが、今後も楽しみです。
下の方の葉がやけに食い荒らされていますが大丈夫でしょうか・・・
犯人は誰だ?


ちょっとこれで笑ったのでご紹介


Oh!デンバー ゴーヤもお前がやったのか?(∪;^ω^)



↓どちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログへ




<HOME>

紫陽花

庭の片隅に咲く紫陽花

雨が似合います


アップもいいですね
s-CRW_1023.jpg


固めにしたり
s-CRW_1031.jpg


柔らかくしたり
s-CRW_1037.jpg
写真って愉しいです


根元に放置された角材にはなにやらキノコ?椎茸? 毒あったりして
s-CRW_1038.jpg
誰か詳しい人教えろ下さいです。


↓どちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログへ




<HOME>

淡過ぎです 諦めました

前回6/9に最初に撮影したさそり座北部
靄で空が明るく、どう考えても写っている気がしなかったので、4枚だけ撮って止めていました。
ひと月ほど前に撮った画像も重ねてみましたが、やっぱり淡い散光星雲は無理。
処理も途中で止めてしまいました。


ん~ 今は月があるし、月の影響のない今月末頃に晴れたとしても、さそり座の高度が高い時間的に無理かな?

2011y06m14d_154112500.jpg
つるちゃんのプラネタリウムより

仕事が終わって職場から直接行けば撮れるかも知れない。でも望遠鏡を車に載せっぱなしは嫌だなぁ。。。
実際載せたままの時に、車上荒しに遭いそうになってます。
助手席側の鍵穴に、ハサミかマイナスドライバーのようなものを突っ込まれていて折れていたので、未だにそちら側からは開けられません。 まぁ、素人だったのでしょうけど・・・

この領域を色濃くキレイに写すのが今年の目標の一つだったのですが、諦めましょう。
慌てたりしてるとロクな事がないですからね。 今使ってる撮影地はどこも南西方向の光害が大きいですし。

やはりこの領域は4月迄に撮らないといけないですね。
快晴で月がなくて、黄砂の影響もない日とか、本当にその年の春に1日あるかないかの気がします。

来年の楽しみに取っておきます。


↓どちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



<HOME>

ヒマワリの花が咲きました

今朝、もうミニヒマワリの花が咲いていました。


ヒマワリにははやり青空が似合うのですが、生憎鉛色の空です。

種が悪かったのか、蒔き方が悪かったのか、時期が悪かったのか、10粒くらい蒔いて芽が出たのはこの一つ。

s-CRW_0990_800px.jpg

モンキチョウさん、ちょっとお食事中失礼しますよ

s-CRW_1012_800px.jpg

見ててこんなに人の気持ちを元気にしてくれる花も他にないですね

s-CRW_1018_800px.jpg
季節は一歩ずつ夏に近づいています。



すべてぶち壊しですが、これを作らずにはいられなかったので・・・
s-CRW_0996B2.jpg

         ./^l、.,r''^゙.i′
         l゙:r i:i′ .|            ど ん な  か な し い こ と が あ っ て も
      :i^¨''iノー-i (_.vv,、
      i.、/:::::::::::::::::゙彳_ >
     _,ノ i::::::::::::::::::::.('`,.ヽ         や せ が ま ん で も い い
     ( 、:|:::::.i;i;i:::::::::::i:.'^゙'<       
     '' ::.!:::::.ii;i.|::::::::::.i‐ ,フ''
    .< :::i::::::.ii;i;|:::::::::.,「=(          ひ の あ た る ば し ょ で
     `ー::|,.:::::i;i;::::::::::/.\^':、
      ./゙,r|:::::::::::::::::,i゙.'!'=;^′
     .) ,/ソ,:::::::::::,l'_ .).:r          つ よ く い き て い こ う と お も ふ
      ゙'レ'´i''!゙ー/'(゙゙ | .|
         | ._,i'!(冫.;i .| 
            .. |. |           そ う  た ん ぽ ぽ の よ う に
              .! .i   ._,,,‐''^^'''''>
    、....,,,,..,,_      ! .;! .,/'゙`,_   .,ノ
    \  .⌒\  │ .|!.,,iミ/ ._,,,./′
      i  '^'''‐、..゙'hノ| .|厂 . ̄′
     .ヽ_    ゙メリ| .|
         ̄ ̄   |. |    ._,,,‐''^^'''''>


↓どちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログへ




<HOME>

射手座の天の川

大雨です。よく降るものだと感心すらします。
私の方はM8とM24の画像をずっと弄ってます。

狙ったわけではなかったのですが、2枚の写っている写野に微妙に重なっている部分があったので、モザイク合成してみました。 モザイクを真剣にやるのははじめてです。
それぞれの星雲・星団の大きさがわかるのは面白いですね。

    

【M8干潟星雲~M17オメガ星雲の領域】


思っていたより全然難しいです。 自分で処理した画像って物凄く粗が目立つんですよね。
もうなんか色々とダメです。 今日一日またやり直してみます。
みんなこうやって嵌っていくんでしょうねぇ~ 2枚が4枚になり6枚になり・・・

16日明け方は月食ですね。
どうもまたお天気悪そうです(^^;)


↓どちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



<HOME>

モニターの色 合ってますか?

先日のM8の画像はフラット画像を撮っていなかったので、再処理してみました。
フラットがあたり過ぎて、それはそれで大変。
緑色のモワ~んとした色が気に食わなかったのですが、今度は赤と青が強い気がします。
やればやる程わからなくなるのが画像処理(^^;)


ところで、皆さんモニターの色って合ってますでしょうか?
自分のパソコンで見ている色と、他人が見ている色が違ったら大変ですよね。
写真や絵を扱うなら尚更です。

簡単3ステップでモニターのキャリブレーションを行なって、設定を保存してくれるフリーソフト「Calibrize」です。
http://www.calibrize.com/
上記サイトからダウンロード&インストールして下さい。

1.最初はブライトネス(明るさ)とコントラストの調整
t-2011y06m11d_142418828.jpg
先ずモニターのコントラストを最大にします。
左側の黒がバックの部分は、円の左右で微妙に色味が違います(右側が少し薄い)
下に示してある「This is too bright」の様に円の外側の左右の色が見える場合は明るすぎです。
モニターのブライトネスを差がわからなくなるように調整します。

次は最大に上げたコントラストの調整です。
これまた下の悪い例を参考に、白黒両方の真ん中の円が見えるように調整してください。

2.次は各色の調整
t-2011y06m11d_142508531.jpg
三原色の下のスライダーを動かして、円の中が外と比べて明るすぎない&暗すぎないように調整します。
一色動かすと別の色も微妙に変わるので、納得いくまでやってみて下さい。
私感ですが、調整している円を見ずに、モニター全体を遠い目で見るような感じで調整するとわかりやすく、キレイに合うと、3色の円が見えなくなります。


3.「save」を押して保存
t-2011y06m11d_142526531.jpg

簡単でしょ?


↓どちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村




<HOME>
プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
498位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
165位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!