スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天空にサッカーの神様がいたwww

昨夜のサッカーアジアカップは劇的勝利でしたね。 見ましたか?
川島の神セーブがなかったら3点取られててもおかしくなかった。
長友は永久機関であることが証明されたし、内田のぼっちぶりも凄かった「見せてくれ内田、お前が全力で相手の裏へ駆け上がる瞬間を-」

で、冬特有の筋状の雲が通過する中、試合前にベランダにカメラを放置プレイ。

一枚画像
s-IMG_6701.jpg
赤い線はかの有名な「冬の大三角」 英語でも「Winter Triangle」でまんまです。
緑の線は「一角獣座」 伝説の動物だけあって見つけ難いです。

「自分の見た星図と線のひき方が違う?」 そうなんです。
゛天球上のどこからどこまでが何座”というのはきちんと決められているのですが、星座線のひき方は決まってないんです。 このひき方が一本角の獣のように見えるので好きです。


案の定、比較明は雲で真っ白になるので動画にしました。

2011.01.29 23:11~0:21 20sec.×174file
Canon EOS kiss D SIGMA18-50 3.5-5.6DC 18mm F4.0 ISO200


すると… 11秒付近
2011y01m30d_161736046.jpg
左に向かって走る人  ボールまであるように見える

21秒付近 こちらに疾走してくる人
2011y01m30d_161751703.jpg
あーもう それにしか見えない。 他の雲まで相手DFに見えてくる。
星よりも雲に目がいってしまう。

おわかり頂けたであろうか…

「見せてくれ(笑)」

↓記事がお気に召した方はひと押しお願いしますばい(゚Д゚)/
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
ブロ村お気に入り

 


<HOME>

スポンサーサイト

星とブランデーとお爺さんの思い出

昨夜は飲み会にお呼ばれされてました。

久々に気の合う友人・先輩方と語り合いました。
Untitled-0129a.jpg
いつもの様にギネスを飲み

Untitled-0129.jpg
いつもの様に2杯目以降はビールやスコッチやブランデー

私はお酒に弱いので、無理せずにちびちびとやります。

「九州男児のくせに」とよく言われますが焼酎が苦手です。
飲んだ直後はいいのですが、身体が冷えて震えだします。

もっぱらワインや日本酒のような醸造酒か、蒸留酒でも長期間熟成されたものなら焼酎でも大丈夫なようです。

好きなのはブランデー 果実由来の甘さとアルコールの甘さ・辛味、樽の匂い、黴や枯葉のような渋さが渾然一体となって染みわたります。

 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

3時過ぎに店を出ると頭上には星が輝いていました。

帰り道、小学生か中学生の頃の冬に、近所の河原で天体撮影してた時の事を思い出しました。

明け方、独りで散歩しているお爺さんが近づいてきました。

「何してるの?」「星の写真を撮ってる」的なありきたりな話の後、
寒さで震えている私を見たそのお爺さんは、ポケットから茶色い革で被われたスキットルを差し出し
「ブランデーだ。寒いときにはこれが一番だ。ちょこっとでいいから飲んでみな」と勧めました。

「ちょっとだぞ、あんまりぐっと飲むと酔っぱらっちゃうからな-」

カーッと熱いものが喉を通る感覚。 しばらくすると少しだけポカポカしてきたような気がしました。

その後、二人で河原の土手に腰を下ろして朝焼けを見ながらお爺さんの色々な話を聞きました。

戦時中はロシアに行ってたこと、防寒にはどういった服がいいのか、マイナス20℃にもなるとタバコを吸うのも身体を温めるのに役立つなどなど…

Untitled-7kako.jpg
(こんな朝でした  その頃、その場所で撮った写真 今はここに郊外型のSCが建っていてこの景色はありません)

「もう20年以上前だもんな あの爺さん死んでるだろうなー」と思いつつ、

星を数えながらフラフラと歩いて帰りました。


あの後スキットルが欲しくて、近所のキャンプ用品店を探しました。 子供には高かったのであきらめましたね。

さすがに今は飲酒運転になるし、酔ってカメラや望遠鏡を落としたくないので飲もうとも思いませんが…



↓記事がお気に召した方はひと押しお願いしますばい(゚Д゚)/
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
ブロ村お気に入り

 


<HOME>

天体写真のバッテリー考

昨夜はスジ状の雲が断続的に通過していたが、撮影できないことはなかったです。
しかし、眠気と寒さに敗北。 

    (゚Д゚ ):. _ かけてよし!
    r'⌒と、j   ヽ
    ノ ,.ィ'  `ヽ. /
  /       i!./
 (_,.         //
 く.,_`^''ー-、_,,..ノ/
   

    /(*゚Д゚) かぶってよし!
    / :::У~ヽ
   (__ノ、__)


        '⌒⌒'⌒ヽ  まるまってよし!
     (゚Д゚* ),__)


          ( ゚∀゚ ):. _ 布団サイコー!!
         r'⌒と、j   ヽ
        ノ ,.ィ'  `ヽ. /
       /       i!./
        (_,.         //
      く.,_`^''ー-、_,,..ノ/

ということでネタがないのでバッテリーについてです。

最近の天体撮影は電装品が多くて、電源は悩みのタネです。発電機まで用意する方がいる位ですが、普通の人はバッテリーでしょう。 私もAdvanced-GTの電源に、ノートPC、夜露対策のヒーターまで 電源はバッテリーでまかなっています。

バッテリーには大きく分ると
●スターターバッテリー(普通の車についているタイプ 使いながらも常に充電することを想定している)
●ディープサイクルバッテリー(別名EBバッテリー フォークリフトやゴルフカートなど、使い切ることを想定)
の2種類にわけることができます。

ディープサイクルタイプ デルコのボイジャー
2011y01m28d_154912140.jpg
 
 

ブラックバス釣りのエレキに使ってました。2つ3つ運ぶとそれだけで死ねます。

スターターバッテリーを無くなるまで使って(深放電)しまうと、満充電させても寿命が極端に短くなってしまいます。 ディープサイクルは電極板を大きく作ってあり、使い切っても大丈夫です。
しかし、
重い(25kgくらい)・専用の充電器が必要(通常の充電器だと満充電できない)・高い(充電器とセットで3万円位) などの欠点はありますが、お金と体力がある人はこっちを使って下さい。


そのほか、●開放型か ●密閉型か で分類できます。

・開放型は中にバッテリー液が入っていて、栓がいくつかあるタイプです。
急速充電もでき、バッテリー液の補充や比重のチェックもできますが、倒すと液漏れします。
車の中で倒してフロアマットが剥げてしまいました。液は希硫酸なので気をつけましょう。 また急速充電はバッテリーの寿命を縮めますので、非常手段と割り切りましょう。

・密閉型はMFバッテリー・ドライバッテリーとも呼ばれ、中の液をゲル化してあります。基本的にメンテナンスフリーですが、急速充電や液の補充ができません。 充電器を買う時は「密閉型にも使用可」かどうか確認して下さい。


あとは大きさ等が色々あります。バッテリーに書いてある数字
 
55B24R などの意味は左から
55 性能ランク(容量 55で48Ah 48÷5=9.6 9.6Aの電流を5時間放電できる)
B 短側面のサイズ(大きさ)A~Hまで
24 バッテリーの長さ(単位cm)
R マイナス端子が左右どちら側についているか? を示しています。

当然容量の大きい物は、高くて重くなります。 私はディスカウントストアで1900円で購入した30A19L
s-IMG_3716.jpg
のを使ってます。 +側にヒューズボックスをつけ、3連ソケットを繋いでいます。 使わない時はワニ口クリップを外していたのですが、移動時にショートさせてしまうと危険なので、現在はワニ口がカプラー式になっています。 
ちなみにG&YuはあのGSユアサの韓国子会社です。 廉価版を作ってます。

容量は少な目ですが、あまり使用しないのならこういったポータブル電源も便利
2011y01m28d_154816781.jpg

 

オートガイドにノートパソコンを使っているのでこのようなホムセンでよく見るインバータを使ってます。
2011y01m28d_154743562.jpg

ワット数が大きいものほどいいです。
 ・正弦波(サイン波)
 ・擬似正弦波
 ・矩形波    の三種類があり、正弦波タイプが一番高いが性能もいいです。

12Vバッテリー ⇒ インバータで100Vに ⇒ ノートPCのACアダプタ(私のは19V) ⇒ノートPC
と非常にムダな事をしています。 何でもこれだと3割位ロスするらしいです。

そのうち12Vから直接昇圧できるDC-DCコンバータに変えるつもりです。


バッテリーの充電にはこういうのを使ってます。ホムセンで一番安い物です。
s-IMG_3718.jpg


  

高いものほど早く充電できます。  最初に書いた通り、スターター型は使いきると性能が落ちてしまうので、程々にして2個目のバッテリーを使い、撮影から帰るとすぐに充電するようにしています。 自然放電もしますので放っておくのが一番よくないです。


比較明合成用の写真を撮るために、何時間も何百枚も撮りたい場合は秋月電子などで手に入る、小型の密閉型バッテリーに電源キットでカメラ使用の電圧に下げて使用すると荷物にもならずいいようです。

あー長かった。


↓「記事が少しは役に立ったぜ」って方はひと押しお願いしますばい(゚Д゚)/
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
ブロ村お気に入り

 


<HOME>

PSCマークのレーザーポインターって使えるの?

誰でも「自分の星座くらい自分の目で見てみたい」と思うのが人情。
星をまじまじと見るのが初めてな人と一緒に撮影に行って大変なのが星座の説明。

オリオン座とかカシオペア座とかメジャーな星座なら説明も簡単だけど、12星座なら「うお座」「みずがめ座」「てんびん座」「やぎ座」辺りは難易度が高すぎる。 説明してるこっちも「うお座こんなにデカかったか?」と星図を見直す事になる。

かたくち 「ほら、あそこにすっごい明るい星あるじゃん。」
Aさん  「うん、うん!」
かたくち 「その星から時計の8時方向に少し明るい星あるよね?」
Aさん  「うん…」
かたくち 「そこまでの長さを5倍そのまま伸ばしたところにある星と、そこから下に…」
Aさん  「わかんねぇ…(゚⊿゚)」

って必ずなります。 きっと自分の説明が下手過ぎるのでしょう。
このAさんが女の子だったら、

Aさん  「わかんな~い」
かたくち 「ほら、人差し指を伸ばして- あの星と…」とか後ろからそっと手をとって顔を近づけて説明
Aさん  「あ。わかった! すごーい! 他のは?」

ただのエロオヤジじゃないっすか えぇ、まぁ…(ノ∀`)アチャー

男同士でそんな事したら非常に気持ち悪い「アッ-----!!」って事になりかねない。 さっさと星図とペンライトを渡して「ほら、自分で探せよ」(この自力で探すのに喜びを見い出す者は天文沼に嵌る事になりやすい)


で、前置きが長くなりましたが、昨日ドン○ーホー○でレーザーポインターを見つけました。
s-IMG_4536.jpg
プロ野球などの事件のあと、出力を抑えるように法律が改正されましたよね。
裏を見ても…
s-IMG_4537.jpg
よくわからないが、100m飛べばどこを指しているのかくらいは分かるかな?安いし失敗してもいいかと購入
s-IMG_4539.jpg
PSCマークの入った安全・合法な製品です。

かたくちのイメージでは
s-800px-Green-lased_palm_tree_(crop).jpg
ここまでなくていいから、こんな感じで とか想像・妄想

壁に向かって
s-IMG_4538.jpg
弱いが本当に100m位は飛ぶ

昨日薄雲がかかる中、夜空に向かって照射。

-まったく見えません- 1mも

ウィキで調べてみると、クラス3A以上じゃないと大気中で見えないらしい。 日本では製造・販売は禁止。
最初に調べて買うべきでしたね。 自分の無知ぶりを披露してしまった(泣)

検索すれば色々あるみたいだけど、やっぱり気がひける。
という事で再びエロオヤジに戻るのであった。めでたし、めでたし(・∀・)

この買ってしまったポインター何に使おう。コリメータでも自作する?

↓記事が気に入りましたら… んなわけないか-(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
ブロ村お気に入り

 


<HOME>

じゃあ、比較明以外の合成方法ならどうなるんだyo!その2 (゚Д゚)/

間があきましたが「その2」です。 はじめに言っておきますが面白くないです。

12.ハードライト (ソフトライトを強くした効果 コントラスト強調)
s-13hardlight.jpg

13.ビビッドライト(重なった色が50%グレーより明るい場合はコントラストを落とし、暗い場合は上げる)
s-14vividlight.jpg

14.リニアライト(重なった色が50%グレーより明るい場合は明度を上げ、暗い場合は下げる)
s-15linearlight.jpg

15.ピンライト (上のレイヤーが50%より明るい場合は置き換え、暗い場合は明るい部分を置き換える)
s-16pinlight.jpg

16.ハードミックス (ハードライトより強調した結果となる)
s-17hardmix.jpg

17.差の絶対値 (明るさの値の大きい方のカラーから小さい方のカラーを取り除いて合成)
s-18difference.jpg

18.除外 (差の絶対値に近く、コントラストはより低くなる)
s-19exclusion.jpg

19.色相 (下のレイヤーの光度と彩度に色相を合わせた結果となる)
s-20hue.jpg

20.彩度 (下のレイヤーの光度と彩度に彩度を合わせた結果となる)
s-21saturation.jpg

21.カラー (下のレイヤーの光度に彩度と色相を合わせた結果となる)
s-22color.jpg

22.輝度 (カラーモードと反対の結果となる)
s-23luminosity.jpg


結果から言うと使えそうなのは無いです。

でも、64枚だったから真っ黒になったりしたけど、数枚なら面白い結果になったりしたのもありました。
また、元画像に重ねていくのか、真っ黒な画像に重ねていくのか、真っ白な画像に重ねていくのかでも違うし、不透明度を弄ったり、複数の合成方法を使えばそれこそ無限の組み合わせがあるわけです。

そのうち意外な面白さをもつ合成方法が見つかるかも知れません。

時間のムダだったかも(笑) でも画像処理の先駆者の苦労が少しわかったような気がします。


↓撮影の励みになりますので応援宜しくお願いします ばい(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
ブロ村お気に入り

 


<HOME>






1/22撮影分のフォトムービー

1/22に撮影した「祈り」「古代の丘に降る星」「福岡県青少年科学館」を一つの動画にしてみました。
s-2011y01m25d_162104000.jpg



誰でも一度は聴いたことがあるショパンのノクターンでどうぞ。(音小さかったかな?)



動画の内容に何の脈絡もストーリーもありませんけど。

比較明の動画にすると、いよいよ星の色がなくなりますねぇ。。。

次に狙うなら岩戸山古墳かなぁ


↓撮影の励みになりますので応援宜しくお願いします ばい(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
ブロ村お気に入り
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村
 


<HOME>

福岡県青少年科学館

吉野ヶ里→噴水と同日の撮影。 噴水のある公園の北側には福岡県青少年科学館があります。
自然と街が融和したような超いいところにあります。

s-1122output_comp2C.jpg


右側の半球状のドームがプラネタリウム。 光学式とレーザーのハイブリット型で、ここのプラネタリウムは相当キレイです。ちょうどいま「HAYABUSA~Back to the Earth~」をやっています。
見に行きたいけど、休みがとれないー(泣) 見た方いらっしゃいますか? ぜひ感想をお聞かせ下さい。

わかり難いけど建物中央屋上に見えるのが天文ドーム。 五藤光学のクーデ式20cm屈折があります。昼間は太陽の黒点やプロミネンスを見せてくれます。(10:00~11:40 搭乗券発行9:40~ 晴天時のみ)
何でも2~3000万円くらいする望遠鏡らしいです((;゚Д゚)ガクガクブルブル

横構図
s-1122output_comp1B.jpg

館内には科学に関する展示物が色々。 「見て・触って・動かして・感じて」系の体験型展示物が多くて゛青少年"となっていますが、かたくちのようなオサーンが行っても十分楽しめます。
100万ボルトの落雷実験室とか大人でもビビるし。

各種科学教室や市民天体観望会などもやってくれていています。 たしか高校生の頃、観望会に参加してタカハシの望遠鏡にナグラーのアイピースがゴロゴロ出てきて犬のようにヨダレを垂らして見た思ひ出が。。。(*´Д`)ハァハァ

kissデジでも撮ったのですが
s-output_compchuou2B.jpg
アイヤ~ 夜露にヤラレタアルヨ(`ハ´)

何故かたくちの写真はラッセンのエアブラシの画みたいになるのだろう?
気のせい?


↓撮影の励みになりますので応援宜しくお願いします ばい(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
ブロ村お気に入り
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村
 


<HOME>

古代の丘に降る星

佐賀県の吉野ヶ里遺跡です。 弥生時代の日本最大級の環濠集落遺跡。
s-output_compyosino2b.jpg
Canon EOS kissD(改)  SIGMA 18-50 3.5-5.6DC  46mm  F5.6 ISO400
2011.01.22 1:20~1:51  20sec.×76file



恥ずかしながらこのかたくち、地元に住んでいながら中に入って見学した事がありません。

一度この復元された高床式倉庫や物見櫓、竪穴式住居と星を一緒に撮ってみたいと思っていました。

が、しかし……

畑や丘の何もない所だったのですが、現在は73haの広大な土地を整備して公園となっています。
広い… ディズニーランドが51ha(ディズニーシーまで合わせて100ha)
入場料を取る施設ですので、当然まわりを柵で蔽ってあって夜間は中を覗い知る事はできません。

大きな地図で見る
さらに環濠の廻りに張巡らされた逆茂木(さかもぎ)や板壁が鉄壁の守りを固めています。
もともと環濠集落は外敵の侵入を防ぐ目的だから当然と言えば当然。
俺は外敵か?(;´Д⊂)
真っ黒な防寒着に身を包み、三脚とカメラを抱えてウロウロ… かたくち完全に不審者です。

不法侵入で捕まりたくもないので、丘の上に見える主祭殿を遠くからズームで寄るだけで我慢です。
地元の人なら「あ、それならココの隙間から見えるよ」とか知ってると思うのですが…

1枚画像
s-IMG_6324B.jpg
プレアデス星団が沈んでいきます。 古代の人はこの星を何と呼んだのでしょうか? 昴の名称は平安時代から?
古代の人も同じ星空を見上げたのでしょうか? 光害のない物凄く美しい星空だったんでしょうね。
ロマンをくすぐられます。

広角だと
ss-IMG_6229b.jpg
流石に現代の家や電柱なんか入ったら興醒めだろう と思ってたのですが、これはこれでありかも。
比較明画像撮ればよかった。。。

邪馬台国九州説にのって、卑弥呼押しなのかと思ったら、地元はそんな感じではなく「卑弥呼の里」とかいう看板もなくていたって穏やか。数多くあった「クニ」の一つと考えられているようです。

私も実は「畿内説派」 色んな考えがあるから、わらないからこそ面白いのですが…


↓撮影の励みになりますので応援宜しくお願いします ばい(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
ブロ村お気に入り
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村
 


<HOME>



祈り

昨日の続きはちょっとお休み

昨晩は快晴だったのですが一晩中月があったので、星景写真を。

s-output_compchuou1C.jpg
Canon EOS kissD(改)  SIGMA 18-50 3.5-5.6DC  18mm  F6.3 ISO400
2011.01.22 2:43~3:40  15sec.×163file


北斗七星が天高く懸かる頃、冬の星座達はその役目を終えて足早にステージを去ります

割れんばかりの拍手も、カーテンコールもない幕切れ

オリオンは俯く様に首を垂れたまま。

僕は巨石のモニュメントにそっと祈りを捧げます

「ありがとう また次の冬に会おうね」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★


少しいつもと趣向を変えてみました。 あちこちのblogを見ると写真+自作の詩とか多いですね(特に女性)
かたくち的には自作の詩とかちょっと恥ずかしいです(汗) 特に後で読み返す時の事を考えるともう…
他の方が作った詩や文章は「いいなー この詩や考え方」とか感心したりするので、きっと自意識過剰のせいでしょう。 自分が思うほど人は悪く思わないものなのかも。
たまにはこういうのもやっていかないとね。


月明かりと街灯が煌々と辺りを照らす公園での撮影。 こういう場所での撮影って露出のコントロールが難しいですね。
ハレ切りって言ったってどこ向けても街灯があるし、撮影は長時間だし、ズームのワイド側だし…

画像処理にも注意を払いました。 あまり明るくすると前景が浮いてしまって「ハメコミ合成」のような不自然な画になってしまいます。 さらにレンズフレアをなるべく目立たないようにとか云々。。。

あ。中央のモニュメントは実は噴水です。昼間は上部から水がワシャワシャと流れ出てます。
何だかストーンヘンジのようにも見えてきます。 この噴水も核戦争でも起こったあと、何千年・何万年後に見つかったら、「古代人が天文観測に使用した」とか「祭祀用」とか「いや権力者の墓だ」とか「上部の祭壇で生贄の儀式をした(笑)」とか言われちゃうのかも知れませんね。



↓撮影の励みになりますので応援宜しくお願いします ばい(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
ブロ村お気に入り
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村
 

<HOME>

じゃあ、比較明以外の合成方法ならどうなるんだyo! (゚Д゚)/

恥ずかしいタイトルをつけてしまいましたがそれはさておき、先日の比較明合成を使ったこの写真
s-lighten.jpg


既にご紹介したようにコンデジのIXYを使って6秒露出の写真64枚を比較明合成という手法で合成してあります。
元画像はこんな感じ
s-2011y01m21d_153332156.jpg


しかしPotoshopのレイヤーの合成方法は比較明以外にも色々あります。
それじゃその他の合成方法で64枚重ねたらどうなるの? って思った人は私だけじゃないはず。

色々な本に合成の解説は載っているものの、イマイチ天体写真ではどうなるのかやってみないとわからない。
誰もやってないので多分使えないのだろうとは思いますが、興味本位です。


1.通常(レイヤーをそのまま重ねた状態。上のレイヤー画像で下の画像を塗りつぶす)
※普通に塗りつぶしたらアレなので「不透明度」を50%にしました。
s-normal50.jpg

なんと平均化されて1枚のような画像に コンポジットされてノイズは柔らかくなりました


2.ディザ合成(レイヤーの不透明度に応じて基本色や合成色でランダムに置き換える)
s-dissolve.jpg

1とほぼ変わらず


3.比較(暗)(下のレイヤーと比較し暗い部分を表示する)
s-darken.jpg

怖いわ 幽霊みたい


4.乗算(上下のレイヤーの色を掛け合わせ、暗い画像になる。白を合成しても影響は出ない)
s-multiply.jpg

黒い(当たり前か)


5.焼き込みカラー(コントラストの強い合成画像となる。白を合成しても影響は出ない)
s-colorburn.jpg

4とほぼ変わらない


6.焼き込み(リニア)(重ね合わされた部分を暗くして明るさを落とす。白を…以下(ry )
s-linearBurn.jpg

まぁそうですわ


7.スクリーン(乗算とは逆に全体が明るくなる。黒を合成しても影響は出ない。)
s-screen.jpg

おおー めちゃくちゃ明るくなりました


8.覆い焼きカラー(重なる部分を明るくしてコントラストを落とす。黒を…以下(ry )
s-colordodge.jpg

心象風景的


9.覆い焼き(リニア)(重なる部分の明るさが増した画像になる。黒を…以下(ry )
s-lineardodge.jpg

ノートPCを乗せる台は「森の水だより」の空ダンボールです(笑)


10.オーバーレイ(乗算とスクリーンを組合わせた結果となる。暗い部分はより暗く、明るい部分はより明るく)
s-overlay.jpg

ほー


11.ソフトライト(上になるレイヤーの色に応じて50%を境に、合成部分を明るく、または暗くする)
s-softlight.jpg

はぁ… 


疲れたので続きはまた明日ばい(゚Д゚)


↓励みになりますので応援宜しくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
ブロ村お気に入りに登録

 


<HOME>
プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
288位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
97位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。