スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年に撮った写真 後半-皆さまよいお年を-

昨日の続き  ここからは既にこのblogでもご紹介した写真が多くなりますが、初めて訪れた方の為に掲載しておきます。 スミマセンm( _ _ )m

【7月】
「オートガイドさえ導入すれば、誰でも上手い写真撮れんだろー 撮影はPCとカメラに任せて星空を眺めるもよし、車で寝るもよし、夜食食べるもよし、もうあの冬の寒さに凍えなくてもいい! 楽ちんさー ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ ざぁまぁ見ろ」
と思っていたのもつかの間-私が浅はかでございました。
Capture_00146.jpg

設定が上手くいかず、暴れる望遠鏡と日々格闘。 こんな写真を量産してしまいます。 


【8月】
8月に入っても状況はたいして変わらず、デジ一に慣れる為に仏像を撮りに行ったり(笑)
20100831d.jpg


従来から使っているSP赤道儀で星野写真撮ったり
20100824.jpg
【北アメリカ星雲付近】

オートガイドの設定や赤道儀の設定をマニュアルガイドレベルから見直してはテスト、テスト、テスト…
今年の夏は本当に暑かった。 夜でも汗だくで。


【9月】
そんな2ヶ月の苦労が報われはじめます 
Untitled-M31.jpg
【M31 アンドロメダ銀河】


Untitled-1M42.jpg
【M42 オリオン大星雲】

さらに画像処理の難しさはオートガイドの設定の比ではありませんでした。 色々な方のブログやHPを巡る日々。
未だヨチヨチ歩きレベル


【10月】
コスモス撮りに行ったり
s-IMG_5359B_filtered.jpg


美しい朝焼けに出会ったり
s-CRW_5493_filteredB.jpg


相変わらず直焦点もやりーの
Untitled-2024.jpg
【燃える木を見つめる馬】他にタイトルはないのか(笑)



【11月】
天候に恵まれ色々な撮影法にチャレンジしたり
s-output3C.jpg
【街に沈む月】


s-TemporaryActionCopyE.jpg
【M33 さんかく座渦巻き銀河】


20101124-1.jpg
【光の河】


112Untitled-1.jpg
【不安】



【12月】
天候や月や仕事の関係で普通の撮影1回とふたご座流星群の時の2回しか行けませんでした。
12/6からこのblogをスタートしました。
20101106g.jpg
【オリオンアソシエーション】少しピンボケ



Untitled-1B45.jpg
【M45 昴】



こんな感じの一年でした。 

来年は
・もっと撮影に行く回数を増やす
・撮影と画像処理技術の向上
・天の川の撮影
・月・惑星の撮影
・色々な撮影手法のチャレンジ
このあたりが目標です。  

まだまだ初心者でいろんな方のご指導を仰がなければならない身ですが、どうぞ来年も宜しくお願いします。
それでは皆様、よいお年をお迎え下さいませ。


紅白ば早よ見たかねー(゚Д゚)

↓写真がお気に召されたらポチッとお願い致しまする。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

 
スポンサーサイト

2010年に撮った写真 前半

今年も残すところ本日を含めてあと2日
2010年に撮った天体写真を振返ってみたいと思います。

【1月】
天体写真をはじめて約半年。 この頃は銀塩でしたね。コシナのCT1-EXからフォーカシングスクリーンの明るいvixen VX-1に換えた時です。
S100118_25B.jpg

しし座の銀河トリオ 撮影日は1/18 中央部トリミング

銀塩で直焦点撮影をしても銀河の写りはイマイチでした。ピントも甘いけど、現像あがってこないと失敗がわからない-そんなもどかしさがありました。

S100118_12B.jpg


19mm広角を使っての静止撮影 デジタルでの比較明合成と違って、星の色がしっかりと出ています。銀塩ならでは

【2月】
S100205_29b.jpg

近くの神社で 仁徳天皇55年(367年)または78年(390年)鎮座、履中天皇元年(400年)創建と伝えられる、古い古い神社。大好きな場所のひとつ
ポジファイルムに挑戦 ラチチュードの狭さに閉口

【3月】
S100300.jpg

奇跡を信じて大分県の高原で南十字星のガクルクスが写るかトライしてます。惜しいけどチョット無理かな? かなり遠くまで雲のない条件が必要ですね。(黄色は推定位置)

【4月】
S100404.jpg

月夜の一本桜  森を抜けるとそこは…  (銀塩)

この頃、比較明合成を覚えてコンデジのIXYを撮影に使い出します
S100404D.jpg


S100404C.jpg

上の桜の木の下で撮ったものです ↑2枚はIXY 比較明

この頃は比較明が面白くて色々してます
S100300C.jpg


【5月】
初旬は藤の花 後半はホタル 季節限定に夢中
S100501B.jpg


S100501C.jpg


S100529C.jpg


S100529B.jpg


【6月】
やっと初代EOS kiss D(改)を入手  ローパス改造機の写りにビックリ  いったい今までの銀塩での苦労は何だったのかと思わされました。 この時はレリーズを持っていなかったのですべてISO1600の30秒露出、ガイドは自動で事足りました。 ちょっと粗い画像ですが。
S100609B.jpg
M8 干潟星雲


S100609C.jpg
M27 亜鈴星雲


S100609D.jpg
M17 オメガ星雲


このあとオートガイドを入手。 意外な事に銀塩での苦労が役に立ちます。

後半はまた明日ばい(゚Д゚)

↓写真がお気に召されたらポチッとお願い致しまする。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ

 

ビクセン フリップミラー その2

昨日の続き

鏡筒を切断することに。
一昨日の実験でフリップミラーをつけてピントを出す為には鏡筒を5cmほど切らないとダメだということがわかりました。
しかし、あまり短くすると再度システム変更したときに「切り過ぎたわ(汗)」となるのがオチです。

なので3cmだけ切ることにしました。「それじゃピント出ないんじゃ?」まぁ、まぁそれは後ほど。
対物側は主鏡セルのネジ山が切ってあるので、接眼側にマジックで3cmのところに線をひきます。
s2-IMG_3534.jpg

鉄鋸で切ります ぎ~こ~ ぎ~こ~
s2-IMG_3535.jpg
この20年使ってるナマクラ鉄鋸が切れない!

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 ぎ~
  _
( ゚∀゚)  こ~
 ⊂彡
  _  ∩                 
( ゚∀゚)彡 ぎ~こ~ 

   _ ∩
( ゚∀゚)彡 ギコ、ギコ
 ⊂彡                

( ; ゚д゚) ハァハァ…

(;゚∀゚) ニコッ!

   フォリャー
∩∩_, ,_ _, ,_∩∩
ミミ(Д´≡`Д)彡 ギコギコギコギコ!
  ミ⊃⊃⊂⊂彡

30分後ー
s2-IMG_3537.jpg
( ; ゚д゚) ハァハァ…  口ほどにもなかったわ

あとはヤスリでバリを除去して、ドローチューブを取付けるネジ穴をあけて元に戻すだけ。
s2-IMG_3538.jpg
一応完成 少し短くなりました。そして、

s2-IMG_3533b.jpg
純正フリップミラーの赤丸部分の長い接眼筒を普通の物にに交換すれば、ピントが出るはず。
問題はフリップミラー側がM42のT2ネジだという事。

それでも豊富なパーツを誇るBORGなら、BORGならきっと…

                   r、ノVV^ー八
                 、^':::::::::::::::::::::::^vィ       、ヽ l / ,
                 l..:.::::::::::::::::::::::::::::イ      =     =
                    |.:::::::::::::::::::::::::::::: |     ニ= ボ そ -=
                  |:r¬‐--─勹:::::|     ニ=  |  れ =ニ
                 |:} __ 、._ `}f'〉n_   =- グ. で -=
  、、 l | /, ,         ,ヘ}´`'`` `´` |ノ:::|.|  ヽ ニ .な. も ニ
 .ヽ     ´´,      ,ゝ|、   、,    l|ヽ:ヽヽ  } ´r :ら   ヽ`
.ヽ し き ボ ニ.    /|{/ :ヽ -=- ./| |.|:::::| |  |  ´/小ヽ`
=  て っ |  =ニ /:.:.::ヽ、  \二/ :| |.|:::::| |  /
ニ  く. と グ  -= ヽ、:.:::::::ヽ、._、  _,ノ/.:::::| | /|
=  れ.何 な  -=   ヽ、:::::::::\、__/::.ぼ.:| |' :|
ニ  る と ら =ニ   | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|'Ι.:Y′ト、
/,  : か   ヽ、    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::ぐ:::|  '゙, .\
 /     ヽ、     | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|:::|.ト、    \
  / / 小 \    r¬|ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| \

笠井トレーディングでいいのを見つけました(笑)
CNC42mmT2/31.7mm特製アダプター42mmT2ネジ → 36.4mmネジです。
一つづつ注文するか。。。

それならアイベルショートフリップミラーを最初から買った方が良かったんじゃ  OTL

BORGにもM42P0.75→M36.4/42P0.75AD【7423】があるんですけどね。アダプターなら笠井の方が安いですね。

アダプターが来たらまたご報告します。
ビクセン フリッ...

ビクセン フリッ...
価格:6,300円(税込、送料別)


ふー(゚Д゚;)
↓ポチッと
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

 


ビクセン フリップミラー その1

現在の撮影鏡筒 ボロいですが
s2-IMG_3531.jpg
旧型鉄鏡筒のビクセンR-200SSをメインに、ミザール製D68mm f600mmガイド鏡を親子亀で載せ、Qcam-S7500のレンズを外したものをオートガイドに使っています。ちなみにファインダー脚は訳あって逆につけてます。

しかしこのシステムではなかなかガイド星が見つかりません。月面を見比べたところ、どうやらガイド鏡は100倍位のアイピースで覗いたくらいの視野しかありません。 これではガイド星が見つからないのも頷けます。

最初からオートガイドするとわかっていれば、ガイド鏡はD80mm f400mm位のを揃えたのですが、当初はGA-4で半自動ガイドをしていたので、精度upの為に少しでも焦点距離の長い物をと思ったのでした。

ところが去年の冬、-6℃の雪原で…

ポチポチ、ポチポチ半自動ガイド
∧,,∧     
(; ´゚ω゚)<寒ぃ~指が~
/   o━        ノノノビュー~~~~~
しー-J 


     ( ⌒ )
      l | /
      ∧,,∧
   ⊂(#`・ω・)  こんなんやってられっか!!
    /   ノ∪
    し―-J |l| |
           ━ ベシッ!

と言う訳でオートガイドを導入したのでした。

なんとかガイド鏡を買い足さずに、ガイド星を見つけられるように、つい先日オクでビクセンのフリップミラーを購入しました。
2010y12m28d_132819000.jpg
ビクセン フリッ...

ビクセン フリッ...
価格:6,300円(税込、送料別)


「フリップ」なんですね「フィリップ」かと思ってました。英語で考えたら当たり前か。

フリップミラーの取付け径は50.8mmの2インチサイズ、ガイド鏡の接眼部は36.4mmしかないので、色々考えて少しでも光路長が短くなるように

7362.jpg
BORGの【7362】M36.4→M57/60AD

7501.jpg
【7501】2インチホルダーSSⅡを注文 やっと届きました。

s2-IMG_3533.jpg
確かに付くのはつきました。 でも多分これではフォーカス出ないでしょう。

昨日の夜、雲間の星で実験。

結果ー やっぱり出ません。ドローチューブを一杯に縮めて、フリップミラーについてる延長筒を外した位でフォーカスが出るようです。

2010y12m28d_125344015.jpg
構造図を見ると、延長筒はM42 P0.75 のいわゆる「T2ネジ」で長さ35mm(接眼ネジ部まで入れると55mm)ありそうです。
でもこの延長筒、何でついてるんだろう。外すと36.4→31.7接眼部は直で付かないし。

ガイド鏡切るか…(゚Д゚)
↓ポチッと
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

 




日記

天体に全く関係ないですが-

昨日の有馬記念、見応えありました。 内で粘るピサ、外を物凄い差し足で駆け上がってくるブエナビスタ。
写真判定の後、ピサ1着、ブエナ2着。
名勝負でしたねー 鳥肌立ちました(仕事中、何テレビ見とんねん)
2010y12m27d_155815281.jpg
同着でもよかったんじゃないかと。ピサに騎乗しているデムーロの小指の幅も差がありません。
互いにチラ見してるところがたまりません。
前回ジャパンカップで審判の判定に不平を言ったせいでしょうか? ブエナビスタ&スミヨン騎手、試練の時か。

しかし1位~3位まで外人騎手って、なんだかなぁ…


話変わってプレゼントに次のような物を頂きました。
「いつでもシュ うるおいミストで、のどケア」
s2-HI380823.jpg
電動でミスト状の水を噴霧し、乾燥した喉を潤す、ポケット吸入器

こんなん  レギュラーサイズのBOXタバコ位の大きさ
s2-HI380824.jpg
ピンボケ スミマセン

s2-HI380825.jpg
単4電池2本で駆動

s2-HI380826.jpg
このカップに水を入れて使うようです。

噴霧中
s2-HI380827.jpg
おわかり頂けただろうか… (心霊写真特集風味)

ミストを吸い込んでしまい ゲフォ!グフォ!ゲホッ!
今は喉が痛くないので、効果の程はわかりませんが、その時が来たら使ってみたいと思います。


Infrared false color

かつて天体写真用途で人気のあったKenkoのR-64ファイルターで撮ったfalse colorの風景写真。
s2-IMG_5865.jpg
日常と非日常が同居する世界


IrUntitled-3.jpg


s-IMG_5656IRB.jpg

撮り方は次回の講釈で

有馬記念どげんなるやか(゚Д゚)
↓写真オーッと思った方はポチッと
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ


馬頭星雲~M42の領域

またまた過去の撮影で申し訳ないです。
馬頭星雲~M42のあるオリオン座中心部の様子。
s-BCapture_00023B_26B copy_c

11/19 3:53~4:54 5min×2 10min×2 15min×2 総露出60min. 
Canon EOS kiss D(改)+IDAS LPS-P2FF  EF 80-200 F4.5-5.6 f200mm F5.6開放 ISO800

カラフルで見応えがあるので人気の撮影対象。 馬頭星雲は初心者の頃に一番見てみたい対象ではないでしょうか? かく言う私も子供の頃6cmの望遠鏡を向けて「ない、何処にもない」とー
結論から言うと見えません。 否、空の十分暗い場所で口径30cm以上の大望遠鏡でHβという特殊なフィルターをつけると見えてきます。まぁ暗い夜空をバックに暗黒星雲を見ようというのですから、並大抵ではありません。 
因みに私も見たことないです(汗)写真なら意外と簡単に写ります。
  
実はこの写真はオークションで1000円位で買ったレンズで写してます↓
600x550-2010052000010.jpg



Canon EF 80-200 F4.5-5.6
プラスチックボディにピントリングさえ無い、徹底的にコストダウンしたレンズ。
おもちゃの様ですが、これでここまで写れば上出来です。
200mmで開放Fが5.6  星像が歪むのを抑える為に一段絞ろうかとも思いましたが、この写真でさえ総露出1時間。 F8にすると2時間。 もっと淡いところまで出そうと思ったらさらに倍の4時間位撮らないと やってられません('A`)/
やっぱりお金を出して明るいレンズを買うべきかな


Lレンズとか手の出らんし(゚Д゚)
↓写真オーッと思った方はポチッと
 
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ




クリスマスイブなので


クリスマスツリー星団と呼ばれるいっかく獣座のS星(写真中央やや左の明るい星)付近です。赤い散光星雲が左斜め下向きの矢印のように見えませんか? これをクリスマスツリーに、星々を飾りやイルミネーションに見立てると、本当にクリスマスツリーのように見えてきます。 ツリーの先端部分にはこれまたツリーっぽい形の暗黒星雲の切れ込みコーン星雲(Cone Nebula)があります。
この付近一帯の星雲・星団はNGC2264の番号が与えられています。

s-Capture_00050_53_d copy
11/3 4:25~4:49   3min.×2  5min.×2  計16min Canon EOS kiss D(改) ISO1600
Vixen R200-SS noFF  / Celestron AdvancedGT Qcam-7500+GuideMaster


明け方の薄明間近で月齢26の細い月が出て、これが意外にも明るくて星雲の淡い部分を消し去りました。
いずれにせよ総露出16分では露出不足ですね。 荒れないよう気をつけて処理しましたが、淡い部分を出そうとすると、どうしても荒れてしまいました。
夜空に浮かぶ宝石箱、この対象は近々リベンジしたいですね。

撮影中に人工衛星が2機通過し、クロス型に光跡を残していってくれました。 クリスマスツリーにクロス、「こは吉兆ぞ」ということでわざと消しませんでした。

ツリーが逆さまなので画像を反転させるとー
s-Capture_00050_53_e copy
ん~…

家族や恋人とすごされる幸せな方も、そうでない方も、メーリークリスマス。

私は…

.: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆:::::::+::::::::::::::
  . . : : : ::::/⌒ヽ: ::: :: : :::: :: ::: ::: :::::::::::::::::::::::::..,,::。:+:::::::::::::::::::::::
  . .... ..::::/  <`O:: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::+,::o;;::・;,:::::::::::::::::::::
     ⊂ニニニ⊃. . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::..<;;::・,,::;ゞ;;o;*::.:::::::::::
     /:彡ミ゛ヽ;)ー、. . .: : : :::::: ::::::::::::::::,,;;;<;+::;;;´;*::o*:,,;;ゞ;;::::::::
    ./ /ヽ/ヽ、ヽ  i. . .: : : :::::::: :::::::::::;;;*;;;〇;ゞ;*::;;:<;;;*;:;ゞ;;o;
   / / 。  ヽ ヽ l   :. :. .:: : :: ::<;;;;〇;ゞ;*::o,ゞ ;*;;;;*ゞ;*:o
  ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄     ;;;*;;;〇;ゞ;*::;;;;;*ゞ;*::o, 〇;;; *
                       : : : : : : llllllll : : : : : :
                           田田田

       /      \
      /ノ  \   u. \      メリークリスマス
    / (●)  (●)    \       ・・・うわあ、ありがとう!
    |   (__人__)    u.   |            綺麗だね、イルミネーション
     \ u.` ⌒´      /
    ノ            \
  /´               ヽ

あれ?あの人独り・・・?
顔見ればわかるだろw
聞こえちゃうでしょw
 カワイソw   ____
クスクス    /      \ クスクス
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ

/ ジングルベ-ジングルベ-スズガナル-♪ \

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /


           ,..-‐ ´ ̄ ''ー-.__
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::>⌒ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::!:/ 弋__ノ
        ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       ゝ________ノ
       ! ∠.._;'____\   |
       ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.
     /'´レ--‐'ノ. `ー---- 、 |\ ヽ、
     \  `l  (!"      Jfヽ!  `''-;ゝ 外に出なければ
      `‐、jヽ ヾニニ>   ゙イ" }_,,. ‐''´  どうということはない
         `´\  ー   / ,ィ_}
.          |_ `ー ''´ _」'
        _,.| ~||「  ̄ 人|、._
   ,r==;"´  ヽ ミ|||彡   / ` ー`==、-、
. ///,イ  ___ ヽ|||_,,. ‐''´___  | | | |


こんな感じとです(゚Д゚)
哀れに思う方はポチッと↓
 
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

カノープスのみつけ方


「みつけ方」と言う程大した記事じゃないんですが、これも先月撮ったカノープス
カノープス(Canopus)は、りゅうこつ座のα星。
その名はトロイア戦争時のメネラオスの船の水先案内人の名に由来するという説があり、日本での別名は「布良星(めらぼし)」。
s-output2D.jpg
山の上の明るい星です。

赤緯マイナス52度40分に位置するため、東北地方以北では見る事ができませんが、九州では比較的楽に見ることができます。
なかなか見ることが出来ないので、古来中国ではこの星を見た者は長寿になるという伝説も生まれました。これに加えて、高度の低さから赤みがかって見えることなどもあって寿老人の星、南極老人星とされました。

という在り来たりな話は置いといて、低高度のため日によって大きく見え方が違う星でもあります。薄雲がかかって弱々しく光る日もあれば、嘘みたいに強く輝く日、赤い日、オレンジ色の日、黄色い日、白い日…
いつ見ても「あれーカノープス?」ってなります。 本当は白い星だそうです。

基本的に「オリオン座と大いぬ座の中間の下の方」でいいのですが、自身がないときは次の星々で確定してます。
大いぬ座のo2星(3等星)とε星アダーラ(2等)を結んで伸ばした先か若しくはオリオン座のκ星サイフ(2等)とうさぎ座δ星(4等)を結んだ先
s-CRW_5599d.jpg
とも座は何だかわからないし、はと座は「これで鳩かよ」って感じですからね。南天の星座は無理矢理が多くて困ります。

因みに一番上の写真は標高400m付近から、2枚目の写真は海抜数mの平地からです。奥に見えてる山はほぼ同じ山なので、高い所に登った方がより良く見える事がわかります。

s-output2can.jpg
上の写真と他4枚を比較明合成したものです。 山ギリギリっすね。手をいっぱいに伸ばして、地平線から指の幅2本分ってとこです。

まだ見たことがない方は、是非挑戦してみて下さい。

次こそは南十字星ガクルクスに挑戦すっとです(゚Д゚)
ポチ↓
 
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ


台湾から郵便です


メインで使ってる初代EOS kissのバッテリーが届きました。 BP-511/511A互換品です。
寒くなってきて今使っている物ではもたなくなってきたのでオクで注文しました。
s-IMG_3719.jpg


台湾製で一つ850円 送料も120円でした。
容量は1900mAh 過電流保護、過充電防止、過放電防止の保護回路が内蔵されているそうです。
別に使っている大陸製(容量2300mAh 本当か?)に比べると、台湾製と言うだけで少し安心してしまうから不思議です。

性能は充電回数等が純正品に比べるとかなり落ちるとは思いますが、なにぶん貧乏なもので…

全部で3つあれば十分かな。 前から使ってる物が充電しなくなったら、バラして秋月電子のDC-DCコンバーターで12Vバッテリーから電源取れるようにしたいですね、それなら5時間でも6時間でも星の軌跡がパシャパシャ撮れますね。

改造は中のリチウムイオンを取り去って、極性を間違わないようにハンダでつけるだけでしょうか?
検索したらカプラーの中に電解コンデンサーを入れてる方がいました。

うむー 機械オンチなので全くわかりません。 そもそもコンデサーとは何ぞや?
「電子回路の基礎の基礎」からお勉強ですね。

Wikiで調べてみると-
コンデンサ(蓄電器、羅: condensare、英: capacitor)は、静電容量(キャパシタンス)により電荷(電気エネルギー)を蓄えたり、放出したりする受動素子である。
(゚Д゚)ハァ?

あー昨日の月食は残念でした。 まともに見れたのは北海道くらいでしょうか。
ネットでも中継あったんですね。見逃しました。

明日も頑張るたい(゚Д゚)
ポチット押して行きんさい↓
 にほんブログ村 写真ブログへ




プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
123位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。