FC2ブログ

龍神昇る


s-CRW_4538B.jpg

実際には落ちてるわけですが、まるで龍が昇っているようです

s-CRW_4554B.jpg
雷がゴロゴロ鳴っている夜に撮りに行きました。距離があるとは言え、ちょっと怖かったです(汗)


s-CRW_4542B.jpg
彩度を落としたバージョン

s-CRW_4543.jpg

直撃を受けた所がどうなったのか気になります。


=─‐\\‐  /─'''''ニ二\''' |レレゝゝ、\
 ̄く<<く >, ゙、/<三三二\ ̄\ゝゝゝゝゝゞ''ヽ、       
<<<<〈__入 ゙、く彡三三三二ヽくゝ\メメメゝ、_ゝ、\     
くく<<<<<< ゙、 ゙、ミ三三二ニ─ゝゝゝゝゝ,,,,,,,、 '( ゙''ヽ、ヽ、   
くくくくくく彡‐ヽ ゙、ミ三三二ニ'''くくゝゝ_ゝゝ、\\_,>」ノ,   
く く く く く 彡゙、゙、三三二ニ‐くゝ、/ ,,,,,,,,メメゝヽ''''"ゝゞ丶、  
二─二二彡彡、゙、三三二==くメゝ/   ゙'ヽ、メゝゝゝゝゝゝゞ''ヽ-、,,,,,,_
‐'''" ̄ \彡彡ミ、゙、三二=''"く<メ/::      \''-、メメゝゝゝ_ゝ 、 ,,、ヽヽ
、  ,,,,- ゙彡//ヾ、三二= くゝ/:::....      \>∠レ-,-‐ニ二メヽ''ヽ ノ
 ゙ヽ、,,,-‐//_///,,、゙、三二=  ゙、 ""'''      ヽ>//レレヽ,,___  /
-,,,,,,-‐'''"""/////,,ヽ ゙、三二─ ゙ヽ.         //-ヘヘ,、 レレレレノ  さあ願いを言え
''"      ,l|"////ノ,、\彡'''''‐-ニ,、 ::::::::::,,,,,,,,//    ゙ヽフ/|/| レ'  どんな願いも聞き流してやろう。
      /ゝ、/ヽ|ヽレ,,゙ヽ、゙''ヽ、,,,,,,_ヽ''ニ='',,-'"、─-,,,,,_   ̄"'ノ
     /メ / レ/,''"へへべ''─---- ̄-メヽ"ゝゞゝヽ、  >---''"
    /ヘヘ、|//ヘヘヘヘヘヘヘヘ,,-イ ̄ | ̄"'''-ニニニ二-''"
   /ヘヘ∧/./フヘヘヘヘヘヘヘ,/イ  /  /   /    ゙ノ\、\
   /ゝゝ| / /メヘヘヘヘヘヘ/'" |  /  /  /    /  \\
  /ゝ /|‐/ /フヘへヘヘヘ/∧  /-'"-'''"__,,-''"    /     /、\
 //|_| /./へへへヘヘ、// |/      \_,,,,-‐'"    /  ゙、.゙、
'"/ヽ"/'"へへヘヘヘヘ//  ノ          \    ,,,,-‐'"    ゙、゙、
.ノ //へへヘヘヘヘ//ヽ ./            ゙、''""      ,,/、゙、
/-"へへヘヘヘヘヘ//  |‐"              \_,,,,,,,,-‐'''"   | |
へへへへヘヘヘヘ//ヽ ノ                ゙,         | |


明日も頑張るたい(゚Д゚)
写真が気に入った方はポチット↓
 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

GPV気象予報 天体写真の気象予報


基本的な事を書いてますので、既にご存知の方は鼻で笑って下さい。

天体写真を含むネイチャーフォトを撮る上で、天候は重要な要素のひとつです。
特に山岳地帯で写真を撮られる方にとっては、天候判断の誤りは命を失う危険をもはらんでいます。

私はそんな山奥までは行きませんが、2時間かけて現地に到着し、1時間かけて機材をセッティングしたところで、雲が出はじめて何も撮らないで帰ってくるーそんな笑い話の様な事も1度や2度じゃありません。

なのでできる限り気象情報を調べてから出発するようにしています。
天気予報で同じ「晴れ」でも「雲一つ無い快晴」と「概ね晴れだが、次々と雲が通過する」状況とでは撮影計画にも影響し、全く違ってきます。

自分は
【気象庁】はもちろん、
【ウェザーニューズ】
【日本気象協会 tenki.jp】
そしてもうひとつ
【GPV気象予報】
などを利用しています。

GPV気象予報は気象庁の発表を元に、雲量・雨量 / 気温・湿度 / 気圧・風速 を地図上で1時間ごとに色分け表示で精細な予報をしてくれるので、とても便利です。
2010y12m14d_204411000.jpg
雨量・雲量(広域)


2010y12m20d_140210312.jpg
雨量・雲量(詳細)


2010y12m20d_140214703.jpg
気温・湿度(詳細)

「風が強そうだから、直焦点や拡大撮影はやめておこう」とか
「山の上は氷点下になるなら、いつもより着込んでいこう」とか
「気温は低いのに湿度が高い レンズの夜露対策をバッチリしておこう」とか事前にわかった方がいいですよね。

あくまで予想なので、全部信用してしまうのも危険です。最終的には自分自身の判断になります。
先日のふたご座流星群の時は予報を過信して失敗しました。

私は雲量については各気象情報サイトの衛星画像を重視しています。数時間前からの連続画像から今夜の雲のかかり具合を自分なりに予想してます。素人判断ですが…
夏場によくある急に積乱雲が発達したりするのは予想が難しいです。山の天候は変わりやすいですから。


みなさんはどんなサイトや情報を利用されていますか? 何かいいものがあったら教えて下さい。
ここを見に来られた方にもきっと役に立つと思うので。

明日は皆既月食ですね。私は仕事で見れませんが、皆さんの写真に期待しています。
頑張って下さい。


12/22追記

国交省 防災情報センター リアルタイムレーダー

数時間前~現在のみですが、10分おきの画像なので使えそうです
s-2010y12m22d_140530125.jpg

明日の天気はどげんかね(゚Д゚)
 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村











少しHDR処理をしてみました

明日も頑張るたい(゚Д゚)
写真が気に入った方はポチット↓
 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

M33 さんかく座渦巻き銀河



11/3 2:53~3:39 5min.×4  10min.×2  計40min. Canon EOS kiss D(改) ISO1600
Vixen R200-SS noFF  / Celestron AdvancedGT Qcam-7500+GuideMaster

先月撮ったさんかく座のM33 渦巻き銀河です。 さんかく座は明るい星のない地味な星座ですが、この銀河のお陰で有名です。 写真に撮ると銀河らしい渦巻き構造がよく写るのですが、望遠鏡で見ても只の白いボーッとした雲のような物があるだけです。 口径30~40cmクラスにならないと写真のようなイメージに見えないそうです。

前に一度撮影しようとして、ガイド星が見つからず断念。 事前準備をして望んだ2度目でようやく撮ることができました。 冷却カメラのように繊細な画像は無理ですが、銀河の中の赤い散光星雲(HⅡ領域)がポツポツ写ってて感激しました。 バックが場所によって赤かったり青かったり拙い処理です。



最初のひと月位は毎日更新を-と思っていましたが、販売業をやっているので今からが一年で一番忙しくなります。
なので過去に撮った画像の紹介とか多くなりそうです。
今年は晴れてももう撮影には行けないかも。 年末は晦日まで、初売りは元旦からですから(笑)



ステライメージが欲かとです(゚Д゚)
 
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

冬支度


この冬一番の寒気が入ってきて、私の住んでいる九州北部にも雪がちらつきはじめました。

今年は西日本の方が平年より気温が下がると予想されているみたいです。

通常九州では山間部に住む人か、スキー・スノボをする人位しかスタッドレスを履きませんが、

私のような天文バカにも重要アイテムです。

九州人はみんな雪に慣れていないので都市部で3cmも積もったら各種交通機関に遅れが出始め、

5cmで交通は完全にマヒ

10cmで県は緊急対策本部を設置

15cmで非常事態宣言を発令  って感じです(本当か?)

愛馬初期型プリウス号にもスタッドレスを装着しなければ…と思いつつ倉庫に入りっぱなです。

タイヤ交換するの面倒くさいなぁ~と先送りに。

いや、ジャッキアップしてつけるだけなんですけどね。

s-IMG_4066.jpg





暖かいよ まだ余裕 寒くなってきた 寒気が緩んだ日に 雪降ってきた 凍結した
    ↓     ↓      ↓        ↓      ↓     ↓
                            ┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ∧ ∧   ∧∧     ∧ ∧   ┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   (・∀・)  ∩∀・)    (・∀・)∩  ┃:::∧∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   / ⊃⊃ ヽ  ⊃ノ   /⊃ /  ....┃:::('д` )::::::::::::::∧∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ~(  (    ヽ  )つ ~( ヽノ  ......┃:::と  ヽ::::::::: ('д` ):::::::(   )⌒ヽ;::::::::::
   (/(/'      (/     し^ J  ......┃:::⊂,,_UO~:::(∩∩ ):::::|/.|/uと  )~:::::
                                   ↑
                                  いまここ


明日こそ頑張るたい(゚Д゚)
 
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

月明かりの下で


今日はネタがねーやということで、2ヶ月位前に撮ったものですが。。。

月明かりの下で咲く月下美人
s-IMG_5200_m.jpg

Canon EOS Kiss Digital SIGMA18-50mm 37mm 絞り優先AE 5.0 5sec.
ISO400 WB Manual  評価測光

s-IMG_5242b_m.jpg

Canon EF 80-200 80mm  kenko Closeup Filter NO,2
F4.5 1.6sec. AEB +2/3 ISO 400


明日は頑張るたい(゚Д゚)
ポチット↓
 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

惨敗ー双子座流星群


ふたご座流星群の極大日

仕事から帰宅後、若干雲はあるものの晴れていたので撮影に出発。

現地に到着すると雲量10 星が一つも見えない。

待てど暮らせど天候は回復するどころか、小雨まで振り出す始末。

午前3時半頃諦めて帰宅の徒に。

しかし自宅付近は晴れ

薄明まで1時間もないが、急遽自宅近くで撮影。

光害の為、ISO1600 3分でも飽和し真っ白 3等星がなんとか見える程度。

ISO800で1分半~2分を大量に広角で撮影

なんとか1枚薄っすらと流星が写りましたが
Capture_00049-56B.jpg
獅子座の大がまの左  子獅子辺りを1つだけ

拡大画像
Capture_00049-56scut.jpg

肉眼では爆発後分裂する火球クラスも見れたのですが「そこ入ってないから!」一人ツッコミ
日頃の行いが悪いのか、こんなもんですよね

他の撮影した画像を見ると、どの方角も同じ所だけ雲がかかって次々に消えていました。
つまり都市部だけ晴れてたと(泣)


眠かー  完敗ーい(゚Д゚)つ旦
 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

洗濯ばさみで星の軌跡


ちょっと何を言ってるのかわからないタイトルですが、これはコンパクトデジタルカメラしか持っていなかった時に「何とか星の軌跡が撮れないか」と思いついた物です。

私の持っているCanon IXY Dightal10 には連写モードはありますが、これは「シャッターボタンを押し続けている間だけ」連写してくれる機能です。露出時間は最大で15秒まで設定できます。

最初手で押し続けて連写してみましたが、三脚を使っても比較明合成でできあがった写真はブレブレでした(当たり前か)

「カメラを絶対動かさずに連写できないか?」
「銀塩MF用のケーブルレリーズは付ける所ないし…」

で、考えたのがコレ

布団など大物を干す時に使う、大型の洗濯バサミ(100均)とゴム片
これでデジカメ本体ごとシャッターボタンをはさみます。

しかし、洗濯バサミだけだと、ピピッとフォーカスロックまでで、押し込みが足りません。
そこでゴム片をシャッターボタンの大きさに切り、シャッターボタンの上にのせて洗濯バサミではさみます。

ミニミニ三脚も100均でみつけました(315円)
s-PAP_0811.jpg
若干というか、全くもってファッショナブルではありませんが、連写モードに設定すると、何とこれだけでバッテリーかメモリーカードがなくなるまで死ぬほど連写してくれます。カメラによっては連写枚数に制限があるものもあります。
えーカッコワルイ?  押してりゃいいーんですyo('A`)/

あとは撮った写真をパソコンに取り込んで、比較明合成をやってくれるフリーソフトを使わせて頂きましょう。

こういう小さな三脚は意外と使えます。 風景と星を一緒に撮る星景写真の場合、高度が高い星は風景と一緒に構図に入り難いですよね。 小さな三脚だと地面スレスレからあおる様に撮れます。
ゴリラポッドなら坂など過酷な条件でも使えそうです。

「安いカメラじゃ天体写真なんて撮れないんでしょ?」と思っているアナタ。
そんな事はありませんよ。特別な道具は必要ありません。説明書をじっくり読んでみてください。「連写」や「長秒撮影」などあれば確実です。これでこんな星景写真が撮れるんですから。


携帯カメラでも天体写真撮れるかもです。
撮影中に構図の中に非常に明るい流星が流れれば…

もう一つ便利なのがコレ
s-IMG_3970.jpg
壊れたイヤホンのミニプラグです。
コンデジって背面液晶で見ながら撮影⇒撮影後の確認も背面液晶で、連写中ずっと液晶が点きっぱなしになり、バッテリーの消耗が早くなってしまいます。
設定で液晶非表示にする事もできますが、構図の確認の度に設定って面倒。
そんな時はデジカメにあるOUTPUT端子(写真をテレビとかで見れるようにする差込み)にこのミニプラグを差込んでおけば液晶は表示されなくなる機種が多いです。 L字のタイプが邪魔にならず使いやすいです。
s-PAP_0809.jpg
こんな感じ


「全部知ってたわい(笑)」とういう方はゴメンナサイ  知らなかった方はお試しあれ。
ふたご座流星群をカメラに収めましょう。 

明日も頑張るたい(゚Д゚)
記事が気に入っったら勿論、気に入らなくても↓
 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ノープランはダメですね


昨日のつづきです

ライトの灯りを取り除いたバージョンです。
oriUntitled-2.jpg
 
12/12  2:56~2:25  10sec.×81file   F2.8   f5.8mm(ライカ換算35mm)   ISO400
Canon IXY Digtal10

動画にしたらどうかなと思ってやってみました。81枚と少ない枚数なので15秒程にしかなりません。
フォトショップで縮小化とトーンカーブ・彩度・カラーバランスをバッチ処理で一気にやり>ピクポワというソフトで動画化>Area61ビデオレタッチで動画を明るくし>Windowsムービーメーカーでフェードイン・アウト等を足してます。
プレーリードッグみたいに動き廻ってます。 下手なりに一生懸命やって、ふとした時にぼっーと眺める星空がいいんですよねぇ。

[広告] VPS



Untitled-1j.jpg

3:33~3:51 13sec.×40file F2.8 f5.8mm ISO400
よく見る構図 新規性は0です


s-output3Bori.jpg

3:56~4:42   13sec.×101file   F2.8   f5.8mm   ISO400
ちょっと構図イマイチです。 もうちょっと左に振ったほうが安定感が出たと思います。車が入ってきたカットを1枚削除したので途中星が途切れてしまいました。 しかしオリオン座は画になりまんなー


実は何を撮るかノープランでした。 撮影場所に着いて、望遠鏡をセッティングしてから考え出しました。経験が浅いので大抵失敗しますね。 ふたご座流星群の流れ星を幾つか見て、流星写真にしようか? でも運だしなぁ・・・ と思い沈んでいくカリフォルニア星雲とすばるを撮る事にしました。
s_Capture_00007-8-11B.jpg

1:06~1:50  600sec.×3   F6.3   f50mm   ISO800
Canon EOS kiss D(改) SIGMA 18-50 3.5-5.6 / Vixen SuperPolaris 自動ガイド
10分×8枚撮ろうと思ってたのが、途中カイロをレンズにつけたときに、ズームリングに触ってしまったらしく、3枚での処理になってしまいました。

あとはもう一枚。 ずっと避けていた対象がありました。 M45 すばるの直焦点です。 輝星が多いのでドローチューブの陰やフレアやらLPS-FFフィルターをつけるとゴーストは出るし、できれば処理したくない対象です。
沈んでいくのを見て「いつまでも逃げつづける訳にもいかんなぁ」と。
これも5分×8かあわよくば16枚撮ってやろうと思ってましたが、途中雲がかかったりして結局6枚での処理に。
Untitled-1B45.jpg

2:38~3:16  Canon EOS kiss D(改)  300sec.×6   ISO 800 /Vixen R200-SS noFF
Celestron AdvancedGT Qcam-7500+GuideMaster

ダメだこりゃ。とても鑑賞に堪えうる写真ではないですね。 処理を途中で投げ出してしまいました。
失敗例ということで他山の石にして下さい。

撮影中、カップルの乗った車から
女の子「ホントに流れたってー」
男の子「ぜってーウソだ」
女の子「マジ見たんよー」

ってケンカしてました。  微笑ましい( ・ω・)

明日のふたご座流星群は天気がイマイチっぽいですね。日本海側は全滅 太平洋側ならチャンスありかもですね。
まぁ毎年のことですが…

どこかのサイトに「天気が悪くても流星が流れるとラジオに雑音が入ります。それを数えて観測してくださいね」って書いてありましたが、地味すぎでしょー


            l
   / ̄ヽ  聞ご l               流
   , o   ', こ飯 l         _     .星
   レ、ヮ __/  うを l       /  \    群
     / ヽ   食べl      {@  @ i   を
   _/   l ヽ  な l       } し_  /    ラ
   しl   i i  が l        > ⊃ <   ジ
     l   ート  ら l       / l    ヽ  オ
 ̄ ̄¨¨~~ ‐‐‐---─|      / /l   丶 .l   で
      ___    |      / / l    } l  観
 /ニュ トーイ    l    /ユ¨‐‐- 、_  l !  測
 ヽ廿'  .`廿'    l _ /   ` ヽ__  `-{し|  す
   n  .____  l /         `ヽ }/ る
  三三ニ--‐‐'  l          / //   ぞ
 ̄ ̄ ¨¨¨ー─‐‐--- ,,, __ ____/ /_/                  ´
♪きっと君は来ないー|         ̄¨¨` ー──---
モパ  /     `、  |  <では~次のリクエストです        _
グク /       ヽ .| モパ    /   ヽ モパ
モパ./  ●    ●l | グク   l @  @ l グク
グク l  U  し  U l | モパ   l  U  l モパ
   l u  ___ u l | グク  __/=テヽつ く グク
    >u、 _` --' _Uィ l    /キ' ~ __,,-、 ヽ
  /  0   ̄  uヽ |    l  ヘ  ゝ__ノ-' ヽ
. /   u     0  ヽ|    ~ l   ヽ-┬ '
 テ==tニト      | / て'-、─----‐‐─ヽ
/ ̄) ̄        ト'    ト= -'   <ニ>


こうなりそうです。


明日も頑張るたい(゚Д゚)
 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
ポチって頂けるとヤル気でます

寒かー

昨日は久しぶりに晴れたので撮影に行ってきました。
ふたご座流星群の流れ星が、結構流れていました。

気温3~2℃ 湿度80% 風速2~3m

撮影中の一コマ コンデジのIXYで撮影したものです。

ヘッドライトの明かりがうるさいので、まだ完成ではないですが、その他の写真も含めて後日アップしたいと思います。
今回の撮影はあまりうまくいかなかったです。



感想は一言

    \             \
       ヽ             ヽ
        ヽ             ',
    .    |              ',
        |     ,,,、 -‐ '''''" ̄ ̄ }
        |__,,、r''" ,,、 -‐''''´ ̄ ̄ヾ
        |_,,,,、ィ'''"         ',
        ,r,''ヽ;;;;i′ `'===ュ、  ,ィ'"l´
        l l `';;;!    '''‐ェ;;ェ、  r'エ〈
        ヽヽ.' ''           l、 !
    .    ヽ、_,        (ニ、 .,、」 l
         ,,|.        ,.ィ='__ュ、!
       /l l        '´‐''´ ` /
    --i´  ヽヽ          ´ .ノ
      l   ヽヽ   `''ー- 、、、r‐<
      ヽ   ヽヽ      /!  `iー
    .  ヽ   ヽ \    //   |

       南冲左牟定[なんちゅうさむさだ]
(越前国の刀工。生没年不祥。作刀期間1493~1526年)


寒がりの私に言わせれば北海道や東北で撮影されている方 本当に尊敬します!!

明日も頑張るたい(゚Д゚)
 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
ポチって頂けるとヤル気でます
プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
498位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
165位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!