スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南の空と東の空の星の動き 【動画あり】

8/20に網状星雲を半自動ガイドしながら、ノーマルkissデジを固定撮影で放置していたものです。
場所はうきは市の流川。


ただでさえわかりにくい秋の南天が、比較明合成するといよいよわかりませんね。 中央少し右の明るい青白い星がフォーマルハウトです。 
山ギリギリのところをいくのは、ほうおう座のα星ザウラクです。 よってこの場所は赤緯―40°付近までしか見えないということがわかります。
しかし、この向こうは山が続くので光害も無く、南天の撮影条件はいいです。


カメラを東の空へ向けてみました。
s-output_comp7018_7068B2.jpg

ヒアデス星団と木星に続いて、オリオンが雲に見え隠れしながら昇ってきます。
左側の木々は流川の桜並木、右側はぶどう畑が広がっていました。巨峰でしょうね。
桜並木から金星が強烈な光を放ちながら昇ってきたところでバッテリーが切れてしまいました。

2つを動画化してみました。

山の向こう南東方向からやってきた雲が、この平地に出るところで丁度消えるようです。

比較明合成写真だけを考えると、もっと低感度のほうが美しく、星の色も鮮やかにでるのですが、動画の事を考えると感度を高くしてしまいます。



ちなみにこの撮影機材、
・カメラ本体 EOS kiss Digital オークションで3000円
・レンズ Sigma 18-50mm 3.5-5.6DC オークションで2000円
・三脚 SLIK 型番忘れました オークションで2000円
・バッテリー 大陸製700円位
・CFカード シリコンパワー4GB 量販店で1500円くらい
・リモコン オークション 大陸性互換品 600円くらい

計1万円くらいです。  はじめて来られた方、気軽にはじめる趣味としてどうでしょう。
もちろん画像処理に使うパソコンやソフトは別途ですが、ソフトはフリーのも使えるのでPCさえあれば十分です。
でもハマると沼は相当深いです(´△`)/


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



<HOME>

スポンサーサイト

金星で影?

今日は星雲・星団から休憩

先日の撮影時に、ノーマルのkissデジを固定撮影で放置していたものです。
昴が先行した後にヒアデス星団に混じって木星が東の林の中から出てきました。

明るいなぁと思っていると、

金星が物凄い明るさで昇ってきました。
s-output_6816_6853B.jpg
8/15に西方最大離隔を迎えた次の日なので、明るいのは分かりますが、今までの人生で最も明るく感じました。
それだけこの場所が暗いのですね。

金星は影ができる天体だとよく謂われますが、実際に金星で影を見たという話はあまり聞きません。
しかし、もう少しで影ができるのではないか?と思ってしまう程でした。 金星のまわりのかなり広い範囲の空が明るくなったのがわかりました。 
ずっと東側からスポットライトを当てられているようで落ち着きませんでした。


下の写真を動画化したものです。 僅か5秒の動画です。


実は昨夜も少し郊外で撮影して金星を見たのですが、「空に明るい星がある」としか思いませんでした。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



<HOME>

天の川 Time lapse動画 テスト

5/18日と5/27日に撮影した天の川付近の固定撮影から、Time lapse動画を作ってみました。
短いです。 またしても音出ます。

ノーマルのEOS kiss Dにzenitar16mmをつけ、F2.8開放ISO 3200で30秒の固定撮影を連続しています。後半のは20秒露出です。 後半は薄明まで撮影を継続しました。


元になった画像の比較明です。
s-6490_6641output_comp.jpg
動画用に明るく強い処理をしているので、何が何かわかりませんね。


一度こういった動画を沢山繋いで3~4分の動画を作ってみたいです。
街の夜景とかもいいですね。 東京とかやっぱり恰好いいのですが、こちらだと福岡市くらいしか画にならないでしょうか。 
私が撮ってみたいと思うくらいなので、東京のほうでは交差点で三脚立てて撮っている人を結構見かけるものなのでしょうか?


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



<HOME>

もし地球に土星のような輪があったら

銀河の写真ばかりだと皆様もコメントに困るでしょうから、今日は動画ネタで。

「もし地球に土星のような輪があったら?」


美しいアベ・マリアの歌とともにどうぞ。

THE RINGS OF THE EARTH , 3DS Max Animation
確かに緯度によって見え方が変わるのですね。極地ではやはり見れないのでしょうね。 突拍子もない事なので、考えたことなかったです。

夜間でも見れるとは思いませんでした。 ずーっと見れない天体とか出てくるかも。

もしあったら静止衛星は打ち上げられなかったかも知れませんね。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



<HOME>

30億年後

アンドロメダ大銀河は私達のいる銀河系に近づいてきていますが、30億年後にはこんな光景が見られるのではないか?
という想像図です。

アンドロメダ銀河の明かりで、夜でも昼間みたいになるでしょうか。

「そもそも地球はあるのか?」という話もあるのですが、それをツッコむのは野暮という事にしておきましょう。


衝突の様子をシミュレーションした動画です。

粉々です\(^o^)/オワタ
1秒=110万年というスケールがでか過ぎです。

銀河同士の衝突は宇宙空間で結構頻繁に見られているので、珍しくもなんともないでしょうか。
向こうの方が倍くらい大きいので、仮に残ったとしても残るのはアンドロメダ銀河でしょうね。


もうひとつ。私も大好きTimelapse動画

カリフォルニアのアーティストHenry Jun Wah Lee氏が世界中を訪れて撮影したものを纏めたスペクタクルな動画。壮大です。

A Timelapse Journey with Nature: 2009-2011

A Timelapse Journey with Nature: 2009-2011 from Henry Jun Wah Lee on Vimeo.


フルサイズ・HD画質推奨。 音量注意

凄いっす。それしか言えません。

BGMにクリストファー・ノーラン監督の映画『ダークナイト』のテーマ曲が使われていますね。 
ハンス・ジマーお得意の壮大感。
ジョーカー演じたヒース・レジャーは、本作の完成を待たずに急逝。 キレた演技してました。
ちょっと持ち上げられ過ぎの感も否めませんが、アメコミヒーローものの枠を超えた傑作だと思います。
あれ?映画の話になっちゃった(^ω^;)



↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

カメラ放置

昨夜は晴れながらも薄雲が次々と通過する状況でした。
撮影に行こうかかなり迷いましたが、結局自宅のベランダから南天を比較明で撮るだけにしました。
レンズは先日買ったzenitar16mm F2.8 露出15秒 ISO400

頃合を見計らってカメラを回収するつもりが、先日の記事の北方謙三さんの「武王の門」を読んでて寝てしまい、気付いた時にはスズメがチュンチュン鳴いていました(^^;)

購入したばかりのレンズが夜露だらけになっていないかと焦りましたが、自作したフードのお陰か全くついていませんでした。

バッテリーが切れるまで4時間半、800枚近い大作になったのですが、雲のせいで星の光跡は途切れ々の汚らしく、おまけにカメラの重みで三脚が微妙に動いたらしく、なんだか変な画像になってしまいました。


これではあんまりなので膨大な時間をかけて動画をつくってみたのですが、これまた散々で。
癒しのヒーリングミュージックをつけてみましたが、別に癒される訳ではありません。

下の方でさそり座のアンタレスが端から端まで動いていくのがかろうじてわかる位です。

上手くいきませんね。 今日は晴れそうなのですが、殆んど月が一晩中あります(泣)


↓どちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
ブロ村お気に入り
 



<HOME>

微速度撮影の頂点

ノルウェーの写真家Terje Sorgjerd氏が、スペインのカナリア諸島で最も高いテイデ山(3715m)で撮影した微速度撮影された天体映像が少し話題になっています。



動画はこちら  カクカクしちゃう方はHDをクリックしてOFFに

The Mountain from Terje Sorgjerd on Vimeo.



撮れるのは感覚的に分かるのですが、物凄い透明度なんでしょうね。もはや現実感のないレベル。
1カット露出30秒位でしょうか。 たった1カットが自分が撮ったガイド10分×数枚コンポより凄い件。
どうなってるんだろこれ?
夜が明けるシーンでは露出のコントロールはしているのでしょうか? 

この方のオーロラの映像も素晴らしいです。

The Aurora from Terje Sorgjerd on Vimeo.




外人さんってTime Lapse映像って好きですよね。
私が今までで一番感銘を受けたというか衝撃的だったのは、カリフォルニアのフィルムメーカーBrad Kremer氏の「速く」

Hayaku: A Time Lapse Journey Through Japan from Brad Kremer on Vimeo.


ぜひフルスクリーンHD画質で見て頂きたいです。


他人のふんどしで記事を書いてしまいましたが、こうして並べてみると凄い迫力。
自分の写真がいかにお子様レベルか思い知らされます。


↓一押ししていただけるとうれしいです(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
ブロ村お気に入り



<HOME>



天空にサッカーの神様がいたwww

昨夜のサッカーアジアカップは劇的勝利でしたね。 見ましたか?
川島の神セーブがなかったら3点取られててもおかしくなかった。
長友は永久機関であることが証明されたし、内田のぼっちぶりも凄かった「見せてくれ内田、お前が全力で相手の裏へ駆け上がる瞬間を-」

で、冬特有の筋状の雲が通過する中、試合前にベランダにカメラを放置プレイ。

一枚画像
s-IMG_6701.jpg
赤い線はかの有名な「冬の大三角」 英語でも「Winter Triangle」でまんまです。
緑の線は「一角獣座」 伝説の動物だけあって見つけ難いです。

「自分の見た星図と線のひき方が違う?」 そうなんです。
゛天球上のどこからどこまでが何座”というのはきちんと決められているのですが、星座線のひき方は決まってないんです。 このひき方が一本角の獣のように見えるので好きです。


案の定、比較明は雲で真っ白になるので動画にしました。

2011.01.29 23:11~0:21 20sec.×174file
Canon EOS kiss D SIGMA18-50 3.5-5.6DC 18mm F4.0 ISO200


すると… 11秒付近
2011y01m30d_161736046.jpg
左に向かって走る人  ボールまであるように見える

21秒付近 こちらに疾走してくる人
2011y01m30d_161751703.jpg
あーもう それにしか見えない。 他の雲まで相手DFに見えてくる。
星よりも雲に目がいってしまう。

おわかり頂けたであろうか…

「見せてくれ(笑)」

↓記事がお気に召した方はひと押しお願いしますばい(゚Д゚)/
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
ブロ村お気に入り

 


<HOME>

1/22撮影分のフォトムービー

1/22に撮影した「祈り」「古代の丘に降る星」「福岡県青少年科学館」を一つの動画にしてみました。
s-2011y01m25d_162104000.jpg



誰でも一度は聴いたことがあるショパンのノクターンでどうぞ。(音小さかったかな?)



動画の内容に何の脈絡もストーリーもありませんけど。

比較明の動画にすると、いよいよ星の色がなくなりますねぇ。。。

次に狙うなら岩戸山古墳かなぁ


↓撮影の励みになりますので応援宜しくお願いします ばい(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
ブロ村お気に入り
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村
 


<HOME>

沈みゆくカノープス -動画-

先日のフリップミラーテスト時に最初に設置したカメラ
この時もカノープスが輝いていました(山のすぐ上の星)

何でもそうですが、一度自力で見つけると、次からはすぐそれと判るようになります。


2011.01.13 23:25~0:43  13sec.×173  Canon IXY DG10  f5.8mm  F2.8  ISO400


つるちゃんのプラネタリウムに正確な経緯度を入力したところによると、最初の1枚目の時にはすでにカノープスは南中を越えたところ、高度はたったの3.9°大気の浮き上り現象を考慮に入れると、実際はもう少し上に見えているのでしょう。
天上に白く輝くシリウスは南中したばかり、高度は40°のようです。 

山の稜線に消えるまでしっかりと写ってくれました。最後のカノープスの高度は1.6°
s-IMG_4266.jpg
等倍トリミング画像


動画にしてみました
バッハの「ゴルトベルク変奏曲」にあわせてどうぞ


画質は悪いですが、コンデジなので仕方ないです。カノープスは見えないかも(汗)

曲は営利目的じゃなかったら今のも使っていいのかな?
よくわからなかったので50年以上前に演奏された版権のきれたものを使いました。

また明日ばい(゚Д゚)

↓ポチッと宜しくです
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
ブロ村お気に入り
 

プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
644位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
229位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。