スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーマルデジで天の川

7/9 葛篭棚田で直焦点撮影中に撮った天の川です。

2013.7.09 3:19~3:26 EOS kiss X2 Zenitar16mm F2.8→3.5(だったと思う) 120sec×3枚  ISO 1600 RAW
Vixen Super-Polaris赤道儀(自動ガイド)
Adobe Photoshop CS5  以下の写真も似たような設定です



あまりイヤラシくない程度に仕上げてみました。
何度も言ってますが、ノーマルデジの天の川の色って好きです。

バンビからわし座付近まで
s-IMG_1692_1696.jpg
色調が違うのはご勘弁ください。 色々なパターンを作ってみました。


縦構図で。夏の大三角が入っています。
s-IMG_1700_1703B.jpg


アルタイル(牽牛星)とベガ(織女星)、ヘラクレス座辺りです。
s-IMG_1712_1715C.jpg
四者四様、どう撮ってもどうして天の川の写真ってこんなに癒されるのでしょうね。

それでも世の中には寒イボが出るくらい、天の川に嫌悪感を感じる人もいらっしゃるのでしょうか?

それはともかく、人類が宇宙を目指すようにDNAに仕組まれているのではないか?-と夜空を眺めながら感じることがあります。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれ鹿です鯛  明日も頑張る倍(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ



<HOME>




スポンサーサイト

ポピー園で360°パノラマ

甘木のキリンビール福岡工場のポピー園に行ってきました。 どよーんとした月明かりでした。

LEDライティングも邪道かと思いきやなかなか雰囲気出ました。 星景写真カテゴリーにしましたが、星が出ていなかったのでさしずめ月景写真でしょうか。

最初前回殆ど咲いていなかった小郡味坂のポピー園に行ったのですが、もう刈り取られて更地化していました。・゜・(ノД`)・゜・
遠目でよくわかりませんが、ルピナスはまだ居たようです。

しかしよくもまぁポピーだらけですなぁ。
s-IMG_0885B.jpg
真っ赤なシクラメンの花弁のような、シチメンチョウのベロベロのところのような、殺人現場の鮮血が飛び散った跡のような・・・


360°パノラマでありんす(クリックで拡大 7000×562px)
s-IMG_9640_stitchB.jpg
2013.05.26 EOS kiss DN SIGMA 18-50mm 3.5-5.6DC f=28mm F5.6 ISO 400 15sec×13files
LEEソフト#3(レンズの後ろ)  Microsoft ICE  Adobe Photoshop CS5


きちんと水準器で水平を取れば、360°も無理なくパノラめました。 あとは歪みの少ないレンズと画角で、周辺減光を抑えるために少し絞り込んだほうがいいです。


ここは秋はコスモス畑になるのですが、別に種とか蒔かなくても秋はコスモス、春はポピーと共生できるのでしょうか。 根とかどうなってるんだろう?と思ってしまします。

s-IMG_9655B.jpg

これだけあるといけないポピーを探す気にもなれませんでした(笑


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれ鹿です鯛  明日も頑張る倍(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ



<HOME>

ポピーを撮りに行った結果

先日やまねももんがさんの昭和記念公園の記事の中でポピーの見事な写真があったので「とーきょーで咲いてるなら九州でも咲いてるべ」と小郡市味坂にあるポピー園へ向かいました。

小郡市のHPを見て事前に場所をナビに登録して出掛けたのですが、近づくにつれ濃霧が発生、視程は20mほどでナビの指示する場所は小麦畑。  撮れなくてもせめて咲き具合だけでも確認したく、30分以上辺りをグルグル探し回ったのですが発見できず諦め、甘木のキリンビアファームのポピー園に向かいましたが、そこはまだ全く咲いていませんでした。


5/3に再び小郡リベンジ。 これが昼間なら遠くからでもポピー畑はすぐにわかるのでしょうが、捜索範囲をかなり広げてようやくポピー園らしきものを発見。 休耕田を地元の方が利用してポピーを観光に一役立てばと育てているそうです。
見つけたのはいいのですが、まだ畳8畳ほどの広さに1輪咲いている程度。多くはまだ蕾の状態でした。


その場所ですが、正確な場所はココ!(緑の矢印) カントリーエレベーターの南側です。

大きな地図で見る



取りあえずカメラをグルグル用に1台設置
s-output_comp0715_0840B.jpg
北極星の真下にバラのように咲いているのですが・・・

ここの北側にはルピナス園もあります。ルピナス↓ね
401px-Lupinus_in_Hokkaido_20080630.jpg
行ってみると「昇り藤」の別名よろしく色とりどりのルピナスがニョッキニョッキと出ているではありませんか。
「ポピーがダメならルピナスばい」とカメラを抱えて「ルピナス ラミパス ルルルルルー」とか言っていたら(←来月40歳)正面の家で飼われている犬に吠えられ撤退。これが吠え止まないんすわwww

「シッー! おいら怪しいもんじゃないよ!」と3本指を突き出して言ってみても無駄。
「ワン!ワン!ワン!ワン!(∪^ω^)」
「ダメだ。この犬話が通じない」 赤い全身タイツじゃないと無理だそうです。


結局ルピナスも撮れなかったです(´・ω・`) 


まぁでも今日はやる事がいっぱいあるのです(`・ω・´) 昨日の記事のM20を撮ったり。

ちなみにこの場所、田畑の真っ只中。 何もないです。 南側 右端の方が久留米市 明るい。
s-IMG_0618_stitch.jpg

南西~西~北側  携帯の鉄塔方向が福岡市 これまた明るし。
s-IMG_0622_stitch.jpg
光害指数は26.8ですが、遮る物が無いので数値以上に明るく感じます。


ポピーとルピナスはまた今度。

↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれ鹿です鯛  明日も頑張る倍(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ



<HOME>

将軍藤ぐるぐる 動画

先日の大中臣神社の将軍藤のつづきです。

2013.04.27 2:06~3:01 EOS kiss DN SIGMA 18-50 3.5-5.6 DC f=18mm F-=3.5 30sec,×102files Leeソフト#2(レンズの後ろ) JPEG WB=蛍光灯
SirusComp Adobe Photoshop CS5



先日分と合わせて動画を作ってみました。
枚数が少ないので40秒ほどの慌ただしい動画です。 
ドビュッシーの月の光 ベルガマスク組曲 第3曲 管弦楽版に合わせてどうぞ。


今回はSiriusCompの比較明動画の残像設定を80~90%にしてみました。 流星のようなものがゆっくりと流れるような動画になるのですね。
こんな機能があるなんて気づきませんでした。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれ鹿です鯛  明日も頑張る倍(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ



<HOME>

将軍藤まつり

小難しい話は置いといて、満月の晩に小郡市福童の大中臣神社に藤の花を撮りにいってきました。
去年も行ったと思っていたのですが、一昨年でした。⇒その時の記事はコチラ
 


相変わらず立派な桜門ですね。 参道の真ん中、神様の通り道ですが暫しの間ちょっと失礼しますよ。


「将軍藤まつり」ののぼりが春の夜風に微かに揺れます。
s-IMG_0675B.jpg


咲いていなかったら古墳を撮りに行こうと思っていたのですが、花が開ききる直前の一番美しいベストタイミングのようでした。
藤と夏の大三角
s-output_comp0606_0634B.jpg
この頃はあのむせ返るような香りではなくて、藤棚に入ると香る程度なんですね。

最初に来た頃は紅白幕が無粋だと感じていたのですが、今は「やっぱりコレがないと・・・」みたいな(笑
s-output_comp0636_0650B.jpg
だぁ~れも来ません 当たり前か。(´・ω・`) パン食べたり、ジュース飲んだりして過ごします。 

少し遠目から
s-IMG_0677B.jpg
そういえば修羅の国幼稚園では「ふじぐみ」でした。 ブレザーに誇らしげにふじぐみのバッジをつけて「わしがタマぁ取ったる!」とか言ってました。
お絵描き(意味深)とか、お遊戯会(意味深)とか楽しかったですね(ウソです)


場所は変わりますが、藤の花つながりで、どうしても行きたい場所があります。
北九州にある河内藤園です。
kawachifujizono.jpg
この場所の写真は見た事のある方もいらっしゃると思います。 幻想的な藤のトンネル。
入場料を取るところなので星と一緒に-というのは無理でしょうが、本当ならお店をたたんでいたら行く予定にしていました。 

来年こそは!

↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれ鹿です鯛  明日も頑張る倍(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ



<HOME>

前原の一本桜 その他の写真

前原の一本桜 その他の写真です。 前回の記事は⇒コチラ

縦構図
s-IMG_0455C.jpg
2013.04.08 4:40 EOS kiss X2 Zenitar16mm fish-eye  F2.8開放 ISO 1600 露出30sec LeeソフトNo2(レンズの後ろ)
固定撮影  Adobe Photoshop CS5


桜の木の上に流れ星のような光跡が薄くありますね。 人工衛星でしょう。


ライトアップしないとシルエットです。でも「アフリカの大地」っぽくて好きです。



桜のことは一旦忘れて空だけを撮ってみました。 贅沢な話ですね。
s-IMG_0458.jpg
2013.04.08 4:53 EOS kiss X2 Zenitar16mm fish-eye  F2.8開放 ISO 1600 露出60sec×2files LeeソフトNo2(レンズの後ろ)
Vixen SP赤道儀 自動追尾  Adobe Photoshop CS5


少し強い処理です。町灯りのカブリがありますが、このままにしておきます。改造デジもいいですが、天の川に関してはノーマルデジのこの発色は好きです。

夜明け間際に細い月が昇ってきました。 こちらは改造デジ 緑カブリしちゃったようです。
s-CRW_9490B.jpg

そしてノーマルデジ
s-IMG_0481B.jpg
やはりこの場所では余計な景色を入れず、草原からポンと青い空に立つ桜を撮るのがセオリーのようです。
望遠・中望遠も持っていけばよかったなぁ‐と思いました。


これにて今年の桜追っかけは終了です。(多分) お付き合いくださりありがとうございました。

↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれ鹿です鯛  明日も頑張る倍(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ



<HOME>

前原の一本桜と天の川

熊本県小国町の牧場の中に立つ、前原の一本桜です。

私の手持ちの機材では対応できない画角なので、左右2枚を繋げてあります。
なかなか上手く繋がらなかったので、つなぎ目の地上部分に少しブラシツールを使用しました。
それとコンポジットできないので空が非常に荒いです。


s-IMG_0447C.jpg
とても画になる有名な場所なので、ざっと数えて10人以上のカメラメンが来ていらっしゃいます。
↑は上手く写野には入らなかったものの、思うようなポジション取りはできませんでした。

それにしても天の川もクッキリ見えて、とても素晴らしい場所でした。



帰り際に撮影したパノラマ(約270°) 新緑の牧草地に一本だけ立つ桜。荘厳です。 
s-IMG_0489_stitchB_5000px.jpg
もう少し居ることができれば、日も昇り美しい景色と一緒に撮れるのでしょうが、仕事があるためこれが限界。

桜の左側に見える山は涌蓋山(わいたさん)だと思います。 左隅のほうの杉林の向こうに見える山が亀石山、写真右側が阿蘇方面になります。

以前ご紹介した亀石峠から約6kmの地点です。
亀石峠へは天ヶ瀬方面からファームロードを通って行っていましたが、今回は杖立温泉の先から登りました。
どっちにしても遠いですねぇ(^_^;)



↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれ鹿です鯛  明日も頑張る倍(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ



<HOME>

水鏡に映る星空と桜

4/1に撮影した、浅井の一本桜の湖面に映る星々です。

時折緩やかな風が吹いては湖面を微かに揺らします。 魚が羽虫を捕食したのでしょうか、チャポンという大きな音と共に湖面が大きく波打ちます。 その度に星像が大きく乱れます。 

一番下の輝星はこと座のベガ、中央付近の輝星はわし座のアルタイルだと思います。

上の1枚画像
s-IMG_0342B.jpg
もっと広角の8mmや11mmといったレンズがあれば、実際の桜の木まで入ったでしょうね。 でも今はこれが精一杯。



鏡の国  
s-IMG_0368C.jpg
上下を反転させてあります。


月の光に淡く照らされます
s-output_comp320_335.jpg

この日は誰も来ませんでした。
s-output_comp352_360C.jpg
息をひそめて時が過ぎるのを待ちます。

そうそう、撮影しているとタヌキが一匹1mくらい側までやってきました。
私がバッグに入れていた、ブルーベリーのベーグルの匂いに釣られたのでしょうか。
「なぁに?」と言っても心配そうにこちらを見ています。
写真を撮ろうとしたら逃げられました。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれ鹿です鯛  明日も頑張る倍(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ



<HOME>

草場川 桜星景 

草場川での桜星景 その他の写真です。 前回と似たような構図もありますが、ご了承ください。

2013.03.30 3:18~3:30 EOS kissX2 SIGMA 18-50 3.5-5.6DC f=18mm F=3.5 ISO 200 60sec×12files
LeeソフトフィルターNo,3(レンズの後ろ)  SiriusComp  Adobe Photoshop CS5



s-output_comp0260_0287B.jpg
月明かりとは何と偉大なものなのでしょう。

s-IMG_0330B.jpg
こんな道を恋人と手を繋いで歩いてみたい- って歳でもないですか(´ε`;)


a-IMG_0288B2.jpg
それは叶わなくても、いつかここで昇る天の川と桜と菜の花を同時に撮ってみたいです。

s-IMG_0312B.jpg


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれ鹿です鯛  明日も頑張る倍(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ



<HOME>

古墳でぐるぐる ~高柳大塚古墳~

自分で撮っていながら、あまりにも桜ばかりだと段々と花のピンク色が精神的にキツくなってきました。
ならばやらなきゃいいだけなのですが、どうも季節限定は弱いのですよね。 
桜は来年も咲きますが、パンスターズ彗星は2度と戻ってこないので、そちらを優先すべきなのでしょうね。
まだ撮りたい桜が3本ほどあるのですがどうしましょう?

ここは一つ趣向を変えて変化球です。

先日"山口のじぃ"さんが柳井茶臼山古墳でパンスターズ彗星を撮られていたのを見て、「そう言えば古墳で星景写真が撮りたかったんだ」と思い出しました。

佐賀県みやき町にある前方後円墳、高柳大塚古墳です。
高柳大塚古墳

どっちも丸っぽいですが、右が前方部、左が後円部です。 一家に一基と言いたくなるようなお手頃サイズ。
綺麗過ぎるので発掘調査の後、土盛し直したのでしょう。

案内板です。
高柳大塚古墳s-IMG_0077.jpg

書いてあることをそのまま記します。
「この古墳は6世紀後半に作られた前方後円墳です。  墳丘は全長30m、内部主体は複室の横穴式石室で、県内でも最大規模の石室です。 玄室の奥壁と側壁には1枚の巨石を使用しています。  石室はすでに盗掘されていましたが、周溝の中から須恵器の壺、甕、高坏、土師器の高坏等が出土しました。」

盗掘されてもいますし、被葬者の手がかりになる物は見つからなかったようです。
本来は剣とか装飾具とかあったのでしょうかね。


裏にまわります
高柳大塚古墳s-IMG_0215B.jpg
月の逆光で分り難いですが、右側に石室への横穴がぽっかり開いています。 入れます。
入れますが、被葬者をおさめていた石室まで約10mの横穴、夜、初めての場所、たった独り、無理無理無理無理((((;゚Д゚))))

何か幽霊とか祟り的なものより、蜘蛛の巣に引っかかって(´;ω;`)ウワッってなったり、中からネズミとか飛び出してきたり(°д°)とか、もう考えただけでゾッとします。 昼間だったら余裕で行けると思いますが。。。

上の案内板の図をみるとわかるように、穴は真北に向かって作られています。 古墳時代後期の横穴式の特徴のようです。

高柳大塚古墳s-IMG_0075B.jpg
田畑が広がる丘の上にあります。 弥生時代には町の灯りが見えている平野は海だったようです。 すぐそこまで海岸線があったのでしょうね。

s-IMG_0218B2.jpg
ふと、真南側が地平線付近まで開けているのに気づきました。 ケンタウルス座がこんなに高く。
天体撮影にも良さそうな雰囲気。家具工場が無い分、こちらのほうがガクルックス狙いにいいかも。


さて、古墳星景はシリーズ化なるか。

石室の動画がありました。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれ鹿です鯛  明日も頑張る倍(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ



<HOME>

プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
288位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
97位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。