スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

割と上手くいかない日

"割と"というか全く上手くいかない日もあるものですね。

先ずプライベートで最悪な事あり。辛気臭くなるのでその話はやめましょう。
腐っていても仕方無い、疲れていたのですが気分転換にと撮影に出掛けることにしました。 GPVも真っ黒。

ところが撮影地に着くと様子が変です。 黄砂です。 出ているはずの天の川も全く見えません。

前回の月が出ていた日のほうが、よっぽど星が写っています。

そしてそんなときに限ってA-GT赤道儀も機嫌斜め。 暴走しまくりです。 
一回暴走すると、ホームポジションやアライメントもやり直さなければなりません。
5回はやり直しました。 
パンスターズ彗星をオートガイドで撮る予定だったのですが、そうこうしているうちに薄明が始まってしまいました。

何とかアライメントを終了させ、いざ撮影。 しかしタイマーリモコンが、
st-IMG_0506.jpg
ご覧の通り先端の電極がいつの間にか折れています。 先端を靴で踏んでしまったようです。
st-IMG_0507.jpg
先日JBLさんのが断線したというお話を聞いたばっかりだったのに(´・ω・`)

リモコンはもう一つあります。1分露出してみましたが、こんな感じ
s-443_439_Pan.jpg

本当は300mmでカルドウェル天体のC17、C18と一緒に撮る予定だったのですが、黄砂でガイド星すら見つかりません。
2013y04m11d_171527277.jpg


このままでは帰れないと、M57を撮ってみます。(中央少し上 小さいです)
s-430_433_M57.jpg
高度が高い分、写りはいいですがピントが全くきていません。 収差も凄いですね。 ピントが合えば収差も少なくなるとは思いますが、もう少し絞り込まねばならないようです。

OHPフイルムに印刷したバーティノフパターンを使用したのですが、精度がまだ足りないのか、ピントリングが動いたのか。
st-IMG_0427.jpg
いい線いってると思うのですが、これで合わないとなるとバーティノフの意味がありませんね。

そのままM8
s-445_450_M8B.jpg
う~ん、全然ダメですね。 微かにM20と球状星団のNGC6544が写っています。

ここで撮影続行不可能。 何をしに行ったのか成果ゼロに。
気分転換のはずが余計に落ち込みますね。

まぁ、何をしてもダメな日ってあるものです。 そればかり続く訳ではないので寝てしまうに限ります。
仕事まで2時間ほど眠れるでしょうか。

朝目を覚ますと遅刻寸前。 当たり前なのでしょうが、今の仕事をはじめて10年間、雨の日も風の日も、また風邪の日も骨折しても年中無休で店を開けて一度も遅刻したことがありません。 もう少しで閉店なのに今更遅刻したくありませんよ。

猛ダッシュで準備して車に乗り込んで気づきました。 ラジオのディスクジョッキーの声が違います。
いつもより一時間早かったのです。 遅いよりはマシですが、少しでも寝ておきたいのに何だか損した気分(^_^;)

厄日かな? じっとしているに限りますね(笑
仕事ではミスしていない筈。 今のところは。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれ鹿です鯛  明日も頑張る倍(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ



<HOME>
スポンサーサイト

カノープスとやらかし弐号現る!

11/19 天ヶ瀬の亀石峠に再び行ってきました。 まもなく雪が降ると私の車と運転技術ではここにたどり着けないだろうとの思いからです。

目標のひとつはカノープスと、一体どこまでこの場所で写るのか?のテスト。
ところが地平線付近は雲に覆われています。 その雲の上にカノープスが出ています。
この場所でのカノープスの南中高度は地平線より4.2°もあります。
ふたご座のカストルとポルックスがこの位離れています。

いつもお世話になっているまるこうさんが我孫子市から撮られた奇跡的な写真に比べたら屁のようなものでお恥ずかしい。

辺りは真っ暗で、眼下は何がモヤモヤしているのかわかりませんでした。 写真を見てビックリ、雲海が発生していたようです。小国の町灯りを反射して、南側が妙に明るかったです。

1枚もの 色がバラバラですみません。
s-CRW_8438.jpg
流石は全天でシリウスに次いで明るい恒星、この高度になるとプロキオンの次くらいには明るく見えました。
結局地平線近くの雲は切れることはありませんでしたので、どこまで写るのかのテストはできませんでした。

まるこうさんが前回の撮影でウェイトを忘れる事件があったので、やらかしを連鎖させない様に何度も携行品をチェックしました。 忘れ物ナシ!

赤道儀を組み立て、極軸を合わせて赤道儀をバッテリーに・・・ おおっ! バッテリーは持ってきているけどヒューズボックスを忘れた! これの
s-IMAG0238.jpg

この部分です
s-IMAG0241.jpg
充電する時や運ぶ時ににヒューズが飛ぶ事があるので(電極をバチッとショートさせてしまう)外しているのですが、まさかこんな罠が潜んでいるとは。
2台バッテリーあって2台ともヒューズボックス忘れた(´・ω・`) 流石に1時間半かけて来ているので取りには戻れません。

仕方無い、ガムテかビニテで直結するか― あ。ガムテもビニテも忘れた(´;ω;`)

やらかし弐号 見参!!

急遽現場で直結作業を暗い中で行いました。


この日はもう一つテスト R64フィルターを使った星野写真です。
できればzenitar16mmで撮りたいなと。 zenitarのフィルター径60mmですが、所有するR64フィルターは52mm径。 全くダメかと思いきやAPS-Cなら殆どケラレないのでは?  でも60mm-52mmというステップダウンリングが無さそうです。

無いものは作る(`・ω・´) zenitarのフードを作ったクロレッツボトル。底を切り、
t-IMAG0225.jpg
中央部分を52mmの円形に切ってフィルターを嵌める
t-IMAG0226.jpg
レンズにフィットするように内側にフェルトを貼って、黒く塗装しておK(写真ないです)

雑な作りになりましたが、テストならいいでしょう。 テスト結果はまた今度。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



<HOME>


ながれ星に☆彡ぉねがぃごと3回ぃぇたよぉ+.(✿≍∀≍✿)゚+.゚  

17日未明はしし座流星群の極大日。
生憎こちら九州では今夜から雨の予報。

昨夜はかなり天気が良かったのですが寒い!  最低気温の予報は2℃
出掛けようか迷ってかなりウダウダしました。 どうも最近寒さに打ち勝つほどのモチベーションがありません。

極大日から1日ズレてしまいますが、天気ばかりはどうしよもないのでウダウダ出動しました。


赤道儀を設置している間に数個流星を見て、今日もなかなか流れそうだという予感がしました。
いつも流星群でお願い事を三回唱えようと思うのですが「あっ!」って言ってしまうのですよね。
言う事は決めています。「2億、2億、2億」 何故に2億かと申しますと"ni-o-ku"で3音節だから。
他だと4音節になってしまいます。 それか私の場合は「嫁、嫁、嫁」ですかね。


その時くじら座の方角から比較的ゆっくりとした流星が。
またあっ!と言ってしまいましたが、まだいけそう。
言わなきゃ!とっさに出た言葉は

金、かね、かね! 女、女、女!!
↑完全にオッサンの思考。 まぁおっさんなんですけどね。 全部言えましたよ。

しかし沈みかけのくじら座辺りから、オリオンの下を通ってほ座あたりまで、滞空時間3秒ほどの流星でした。
途中爆発分裂もしたので人工衛星ではないですね。
明るさはそれほどでもありませんでした。

写真に撮れたらよかったのですが、到着後の準備中段階。
上の写真は昨夜唯一撮れていた流星の写真。 250枚撮って1枚だもんなぁ。
しかも散在流星やし。 ほかは人工衛星ばっかり。

拡大画像
ss-IMG_8638B.jpg

しし座流星群とおぼしき流星は肉眼では何個か見れましたよ。

しかし神様に「金をどうしてほしいんや? 要らんのんか? それと女になりたいって?」とか思われたかも…


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



<HOME>

雲間の星野写真

変わって10/19の撮影の様子です。 場所はまた棚田です。

10/19 0:52 EOS kiss D(改) zenitar16mm F2.8開放 ISO 1600 露出1分
Vixen SuperPolaris赤道儀 自動ガイド  UFRaw

到着したときはこの様な感じで雲が多くてその流れも早く、なかなか撮影させてもらえませんでした。
GPVの予報では後半にかけて快晴になる筈なので我慢して待ちます。

この日の目標は、改造デジ+対角魚眼で冬の星座(赤い散光星雲)を撮るというものでした。
普段光害カットのLPS-P2をデジカメに常時セットしたままですが、LPS-P2は直進してくる光に対して効果があるようで、広角レンズを使用したときの周辺像のような少し斜めから入ってくる光にはどうも具合が悪いと聞きます。  確かに周辺部と中央で色の違う空になります。

現場でLPS-P2を外したのですが、ホワイトバランスをフィルター有りの状態に合わせていたので、ホワイトバランスが大きく崩れてしまいました。 何とか白いモノを撮って基準としたいのですが、ここ棚田は灯りが全くありません。 懐中電灯は赤いし、LEDは青いしでホワイトバランスが取れません。

s-CRW_8154.jpg
雲間を狙うのですが、露出中に雲がやってきてしまいます。


もうWBは現像時に合わせればいいや―ということでそのまま撮ったのですが、これがいけなかったようで、目的の赤い散光星雲はほとんど消えたようになってしまいました。 しかもえらくノイジーな画像ばっかりです。

まぁ、たまにはこういう事もあるでしょう。 赤い星雲の星野写真はまた今度頑張ります。


こちらは10/15の棚田 夜明け前 東天
s-IMG_8310B.jpg
10/15 4:07 EOS kiss DN zenitar16mm F2.8開放 ISO 800 露出1分

獅子座のお腹の下に金星も昇ってきました。 蟹座のプレセペ星団、先日の記事のM67もぼんやり見られます。

ss-IMG_8310B.jpg
もうそろそろ春の星座ですか。 早いですねぇ。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



<HOME>

オリオン座流星群 今年は??

私もさとうさんのように大火球を目指し、"撮ってくるぞと勇ましく" 出掛けたのですが・・・

2012.10,21 2:43と4:23の2枚合成  EOS kiss(改) zenitar16mm F2.8開放 ISO 3200 露出1m

昨夜は棚田でSP赤道儀にzenitar16mmと敢えてSMC Takumar55mm、 固定撮影にシグマの18mmをつけてひたすら連写しました。

機材をセットし終わるとマットを敷いて満天の夜空を眺めます。
10分―流れない、20分―流れない、30分―散在流星がやっと・・・

確かに極大時刻は今日の13時ですが、そういう事はよくある事。 前後数日間、特に前日の夜半過ぎには日本でのピークを迎える筈です。1時間に10個は堅い筈。

極大の日時を間違えたのか?とスマホで国立天文台のサイトで確認しますが、1番目21日夜半過ぎ、2番目22日夜半過ぎで間違っていません。

ところがその後もそういった状況は全く変わらず、朝まで5時間ほど居ましたが、オリオン群の流星は1時間に1~2個確認できただけでした。
どちらかと言うと散在流星のほうが多いような状況でした。

3台のカメラで計数百枚撮りましたが、ざっと見たところ写っているのは5個くらいです。

上の写真の拡大 真ん中右隅
ss-CRW_8251.jpg
今回唯一のオリオン群を捉えた画像

馬頭星雲の横
ss-CRW_8310.jpg
方向・長さからオリオン群ではない散在流星か

月も無く、快晴だったにもかかわらず、こんなにも肩透かしをくらったオリオン群ははじめてですねぇ。

今夜のほうが多かったりして。 もうキツイので今日は出動しませんが。。。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



<HOME>

冬の大三角 リハビリ

思いのほか風邪が長引いてしまいました。 
まだ咳が止まらないのですが、リハビリを兼ねて棚田へ行ってきました。

冬の大三角が高度を増して、冬が近いことを教えてくれます。
ノーマルデジですが、冬の天の川の中には薔薇星雲、バーナードループも薄らと見えます。


「いつもより星像が大きいな」と思ったら、先日zenitarの後面クリアフィルターにシュッしたのを忘れていました。 そのまま絞り開放にしたので輝星が大きくなっているのです。

もう少し周辺星像が良くなってほしいところですが、1万円ほどの対角魚眼レンズにそれを求めるのは酷でしょうね。

SP赤道儀に同架していますが、先日修理したモータードライブも、ちゃんと機能しているようです。

こちらは西側  下からカシオペア―ペルセウス―ぎょしゃ
t-s-IMG_8303B.jpg
もうM31が山の端に沈もうとしています。

↑のピントをわざとズラしたもの。 ずっと見ていると、これはこれでアリのような気がしてきます。
s-IMG_8304B.jpg


取り立てて"○○を撮ろう!"と思って行った訳ではないのですが、美しい星空を見れて充電した思いです。
流れ星も沢山見られて良かったですね。

最近少々疲れていたのでしょうか。 少し星から離れることでまたモチベーションも上がってくるかも知れません。 ブログを毎日更新しないと気が済まなかった筈なのに、1週間書かないと気にもならなくなるので不思議です。
今慌てて更新しています(笑) 


棚田への道は通行止めの看板も取れて、夏に行った頃より随分と走りやすくなっていました。 まだ舗装が禿げてデコボコや轍の大きな所がありますが、それと落石にさえ注意すれば全く問題なさそうです。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



<HOME>



観望会にて

もう1週間前になりますが、先週の日曜にHiro氏と行った観望会。
私はSE200を、Hiro氏はホワイティドブ(15cm F8)で参戦。

前半はのっぺりと雲が多い天気でしたが、途中から良くなりました。

流石評判の良い15cmのホワイティドブ。 木星を見ましたがホントに良く見えます。
コントラストは高く、SE200よりずっといいです。
これで29800円ですからねぇ。 完売なのが惜しいです。


バーダープラネタリウムの双眼装置
t-IMG_8051.jpg
貸していただきましたがピントが出ず。(当たり前か)

HIro氏のアイピース  ペンタックス
t-IMG_8052.jpg
撮影中は気づきませんでしたが、片ボケしてますね。 マウントによく填ってなかったのかな?
それともレンズの異常?

ミードのウルトラワイド18mm
t-IMG_8054.jpg
ミード撮るならついでに毒キノコこと40mmも

Hiro氏「あれ?無いなぁ? 無くしたかなぁ」 5万もするアイピース無くしますか(^_^;)
Hiro氏「あっ!そうだった。武雄の科学館に忘れてきたんだった」  忘れてきますか?(^_^;)
ん~ワイルドだ。

そんななんやかんやですが、この時期ってあんまり見るもの無いんですよね。
でも夜景を見に来た若人たちにも喜んでもらえたのでよかったです。


「ビクセンの102MもアクロマートながらF10でなかなか良く見えるよ」と一番上の写真の左手奥にだしたのですが、アレ? モータードライブが追尾しない。 電源ランプは点灯しているし、電池も先日交換したばかり・・・

原因がよくわからないまま午前4時 さて片付けて帰るか。
モータードライブの赤経側コードをモーターから取り外す・・・ ブチッ!!

え~~!!!! OMG! OMG! F●ck!
t-IMAG0187.jpg
そう言えば先日からコネクタの付け根がグラグラ歯槽膿漏状態でした。
モータードライブが動かなかったのはこれか・・・  断線してたのね。

赤緯側ならコードごと交換で済みますが、さて

つづく。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



<HOME>

最近の葛篭棚田とNGC6946(C12)&NGC6939

8/20の夜、7月の集中豪雨で土砂崩れが起き被害が出て以来、はじめてうきは市の葛篭棚田へ足を運んでみました。

がしかし、県道106号線から葛篭方面へ向かう分岐の所で

ご覧の通り通行止め。

ただし完全に通行止めじゃないっぽいのです。 このコーンの左右は開いていて車が入れそうです。路面に車が通行したと思われる土の線がついています。
暫く迷いましたが、ここから先は道が狭く急なので無理をするのはやめておきました。

Uターンして山を下り、麓の流川の桜並木の駐車場で撮影することにしました。

望遠鏡を組立て、アライメントし、カメラを取付けピントもOK! しかしここでノートPCを持ってくるのを忘れたことに気づきました。 
オートガイドできないです・・・(^ω^;)

「今日は星野写真だけ撮って帰るか― 何しにきたんだろ?(´・ω・`)」と、思ったのも束の間、

「舐メンマ!!!ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!  C8の2000mmをガチで手動ガイドしたことあるのに、たかだか800mm? APS-Cだから1200mmちょっと?くらい半自動でガイドしたるわ!!!」 逆に火がついてしまいました。

でもそう言えばデジタル化してからやった事ないですね。 銀塩と違ってエラーの許容量は小くてシビアな筈です。

お道具箱から久々の登場、持ってて良かったビクセンのGA-4
s-IMAG0088.jpg

使った事ある方も多いかと思いますが、レチクルパターンはこんな感じです。
s-IMAG0089.jpg

オートガイドのキャリブレーションとかしなくていいので超簡単。 直ぐに撮影と―

が、やりはじめて2分で後悔しました。 久々にやると苦行でしかありません。 ポチポチ、ポチポチ・・・
椅子も使えない中途半端な中腰の姿勢がこれまた辛いです。

そんな感じで3分×3枚で撮影したNGC6946(C12)&NGC6939
s-6659_6660_NGC6946C12_6939B-FL2.jpg
2012.8.20 3:18~3:32 3min×3 EOS kiss D(改) ISO 1600
Vixen R200SS (f=800mm) Celestron Advanced-GT Mizar GT-68(f=600mm)半自動ガイド
Deep Sky Stacker  Adobe Photoshop CS5  FlatAide


星なんとか止まってますか? ガイド鏡は焦点距離600mmですが、GA-4のレチクルの一番小さい中央の円より一回り小さい位にガイドできれば大丈夫のようです。

中央左の渦巻き銀河がNGC6946(C12) 英語ではFireworks Galaxy 花火銀河ですか。 M101も似たような名前だったような。
超新星が出やすい銀河で有名だそうです。 目を凝らして見ましたが、それらしきものはありませんでした(笑

それにしても大きさの割に淡い銀河です。

上方、はみ出しそうな散開星団がNGC6939
ギリ入っていました。

それと写真の左上端、何らかの光跡があります。 末端や不規則さが流星っぽいです。 
暗い人口衛生かもしれません。


この2日後、通行止めの看板の脇を通って、葛篭棚田に行った話はまた今度。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



<HOME>

ようやく晴れ 雲海から立ち昇る天の川

先月の集中豪雨、梅雨が明けても大気の状態が不安定な日々が続き、ペルセウス座流星群も金星食もダメでしたが、ようやく晴れ間がのぞきました。

新月期でもあるので、少し足を伸ばしてみました。大分県と熊本県の県境にある牧草地です。
ココについては"撮影地"カテゴリーでいつか詳しくお伝えするとしますが、光害指数は4.2 南東~南西にかけてはほぼ地平線近くまで臨める良好な場所でした。

2012 08.16 0:53~ EOS kiss D(改) zenitar16mm Fish-Eye F2.8→3.5 ISO 1600 露出2分
Vixen SP赤道儀 自動ガイド  UFRaw Photoshop CS5


青々とした牧草地がどこまでも続きます。 標高は700m前後(800mでした)この日は湿度が高かったせいか、眼下に雲海のようなものが湧きました。そこから立ち昇る濃い天の川は、薄雲かと見紛うほどでした。

天の川の左、地平線上に見えるオレンジ色の明かりは、遠く熊本市の光害かと思われます。 肉眼では「あの辺りの空は少し明るいな」という感じでした。

本当はノーマルデジでM8やM16,17あたりを撮りたかったのです。 普段利用している棚田は、南西~西の視界が殆ど無いためここまでやって来たのですが、久しぶりの美しい星空に感激して、すぐ撮影に移るのが勿体ない気がしてしまい、1時間ほど眼視観測を楽しみました。 その後はM8等は沈んでいましたが(^^;)

収穫はR200SSで白鳥座の網状星雲が見れたこと。 あみあみしていましたぜ。
ノーフィルターで30cmはないと厳しいか?と思っていたので嬉しかったですね。

その他水瓶座の環状星雲や、ちょうこくしつ座のNGC55など、普段見難い天体を優先して観望しました。


上写真は2分露出の1枚もの。4枚撮ったのでコンポしたものも作りましたが、ノイズが多いのを目をつぶってでも前景のブレを最小限に抑えた1枚ものが良いような気がします。
s-6583_6586B2.jpg
上の写真から続けて計4コマをDeepSkyStackerにてコンポジット、Photoshopにて調整

4枚コンポのほうは、前景が黒くなるくらいにトーンカーブを調整しました。
これはこれでありかも知れませんね。 いずれにしても薄雲もあり、複雑な光害カブリあり、天の川もあり、では如何ともし難いです。 なかなか好みの空の色になってくれません。


※追記 4枚もの修正版アップ
s-CRW_6583comp.jpg

天の川はもっと黄色っぽいのが好きなのですが、下の濃い部分は大気の屈折やら減衰やら受けて赤いですね。
仕方ありません。

↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



<HOME>



ミニ観望会(初登場K子ヴィッチさん)

連夜の出動。  昨夜はMr.HiRO氏と大のホークスファンでもあるK子ヴィッチさんとの3人でミニ観望会です。
K子ヴィッチさんが私とHiRO氏との共通の知人で、仲をとり持ってくれたコです。
かわええです。 昔のめざましテレビのお天気愛ちゃんこと皆藤愛子ちゃんに似てるとよく言われたものです。
明るく、かわいく、社交的で友達も多く、誰からも好かれて、料理が上手でホークスファン。これ以上の女の子はなかなか居ませんです。はい。 褒め過ぎかな?(笑)
惜しいかな今は人妻、ぜひ団地に住んで欲しいです。 ところで「団地妻」という言葉を最初に考えついたヤツは天才ですな。
 
ちなみに「このクソ○ッチめ!」のビッチではなく、ストイコヴィッチなどのヴィッチです。(発音注意)
彼女の学生時代のあだ名なので、特に深い意味はないです。


「天の川を見たい!」とわざわざお仕事帰りに来てくれたのですが、空の状態がイマイチ・・・
天の川のよーな、薄雲のよーな、ん~
写真でもこの状態。 ノーマルデジ
s-IMG_6809B.jpg
薄らと天の川が出ています。

改造デジでもこの程度。
s-CRW_6468B.jpg
申し訳ないっす。全ては私どもの不徳の致すところ。

土星とか球状星団とかはそこそこ見れたので何とか。

ご家庭のある身なので、K子ヴィッチさんが早めに帰った後、天の川が高く昇って肉眼でも確認できるようになりました。 ん~残念! また今度!
今年のペルセウス座流星群は新月期と重なるそうです。 これは期待。


前回のミニ観望会の時はR200SSを持っていってなかったので、暫しHiRO氏のC11と同じ対象を見比べたりして楽しみました。 まるこうさんは両方お持ちなのでよくおわかりでしょうが、A-GTとEQ-6Proはコントローラーの操作方法が結構違うのですね。 
「かたくちさん、R200SSの光軸ズレてるよ」 そうですね。なにせ昨年の梅雨時期から1年ほどやってないですから。 一度メーカー調整後のキチッとしたのを見てみたいです。

「でもR200でここまで見えるなら上等だよ」なんとか合格点のようです。

とにかくC11との圧倒的な光量差には驚きです。 8㎝の差は大きいです。 集光力は倍くらい違いますからね。
C11のほうを倍率上げても、まだ明るいです。「ザクとは違うのだよ、ザクとは」


星座絵入り
s-IMG_6809B2.jpg

今日の昼間は31.2℃まで気温が上がりました。 真夏日ですよ。溶けるつーの。


↓撮影の励みになりますのでどちらか一押ししていただけるとうれしかです鯛(゚Д゚)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



<HOME>
プロフィール

にしん目かたくちいわし

Author:にしん目かたくちいわし
40になりました。福岡県産
2009年子供の時以来20年ぶりに天文趣味を復活
2010 12/6 blogスタート

絡んで頂けると嬉しゅうございます
相互リンク大歓迎
がんばるばい!(゚Д゚)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
星空指数
GPV気象予報
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
574位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
193位
アクセスランキングを見る>>
サイト価格ランキング
  
FC2カウンター
検索フォーム
calendar
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
QRコード
QR
ブロとも一覧

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


ヤフオク!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。